どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

エベレスト 3D(3D字幕) (2015) ★
1996年に発生したエベレスト(チョモランマ)大量遭難事故を描いた映画。今年映画を3Dで観るのは2回目。
 3Dを観たかったわけではなく、今回利用した映画館では字幕/吹替共に3Dのみの上映だった。
 しかし基本的に山登りの映画なのでスピード感はそれほど無い。実話に基づく映画なので大きく開いたクレパスを飛び越えるようなダイナミックな映像はない。3Dダイスキな人には物足りないかもしれない。

 かってはごく一部の登山家が命がけで挑戦した世界最高峰エベレストも、この頃には高額な料金でツアー客を公募して専門家がガイドとしてつきそう商業登山が多かった。
 この映画に出てくるロブ・ホールのアドベンチャー・コンサルタンツ社は1992年にエベレストでの登山ツアーを成功させ10人の顧客中6人が登頂に成功した。この映画の1996年のツアーでは1人65,000ドルで公募、9人の客が集まった。
 チームは標高5364mのベースキャンプで40日過ごして身体を慣れさせる。あらかじめ山頂近くまで固定ロープが張られ顧客はロープに身体を結びつけて登頂するため天候さえ良くて8000m超の高度に耐えられればエベレスト登頂の可能性がある。しかしアドベンチャー・コンサルタンツ社は前年のツアーではひとりも登頂させることができなかった。郵便配達員のダグ・ハンセンは前年にも頂上手前で断念していて3度目の挑戦だった。

□ 1996年5月10日の標高8848mのエベレスト登頂を目指すロブ・ホールのアドベンチャー・コンサルタンツ隊とスコット・フィッシャー率いるマウンテン・マッドネス隊は互いに協力することで同意する。ロブ・ホールは頂上が見えていても午後2時になったら下山を開始するよう顧客に指示していた。
 1996年5月10日午前0時過ぎ、前日の嵐がうそのように静まり、標高7951mの第4キャンプを出発する。
 バルコニーで顧客のベック・ウェザーズの目に障害が起き登頂を断念する。ホールの指示でその場でホールの下山を待つ。
 ヒラリー・ステップに設置済みのはずの固定ロープが張られておらず、張られる間延々と待つことになる。数人の顧客は登頂を断念して引き返した。
 午後1時過ぎにロブ・ホールやヤスコ・ナンバが登頂に成功する。ロブ・ホールは遅れてきたダグ・ハンセンの登頂を手伝い4時過ぎに下山を開始する。しかしダグ・ハンセンの体力が持たず酸素もない。
 さらに強い嵐が山を襲う。
 ・・・・・・・


・ 監督: バルタザール・コルマウクル
・ 出演: ジェイソン・クラーク、ジョシュ・ブローリン、ロビン・ライト、ジョン・ホークス、マイケル・ケリー、サム・ワーシントンキーラ・ナイトレイエミリー・ワトソン、森尚子、ジェイク・ギレンホール、イングヴァール・E・シーグルソン

■ エベレスト 3D (3D字幕) EVEREST (2015/2015)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4579-3e6ae43c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)