どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

マッド・ガンズ  (2014)  ★
そう遠くない未来。乾燥しきった土地で暮らす少年はいつかは水を引き麦を実らせることを夢見る父親を、お父さんとは呼ばずに名前で呼んでいる。もしかすると母親が病院にいるのは父親の酒のせいなのではないかと思った。
姉の恋人が父親の後を引き継ぐ。姉と結婚した彼のおかげで父親の夢がかなう。しかし少年は義兄に不審を感じるようになる。

運搬用の4足歩行マシンが使われている。険しい山道を昇ることもできる。指示すれば人の後をついてこさせることも、セットした行き先に自動的に行かせることもできる。運搬用のドローンも使われていた。

映画館公開時レイトだったので観られなかった。DVDで観た。

□ まだ子供のジェロームは緑の大地を見たことがない。父アーネストに話を聞くだけだ。州・町・人々は水を奪い合っていた。

<アーネスト・ホルム>
 一面干からびた土地に娘と息子と暮らすアーネストは水さえあればかっての豊かな麦畑が戻ると信じている。かって酒で失敗したアーネストは息子ジェロームと山の灌漑用水の掘削現場まで配給品を運ぶ仕事をしている。用水は企業の畑に引かれることになっていてアーネストの畑には供給されない。
 運搬に使っていたロバが死に、アーネストはオークションで若いフレミングに競り勝ち運搬用4足歩行マシンを手に入れる。
 食べものさえ不自由なのに娘メアリーは服やイヤリングを気にしている。メアリーは素行の悪いフレム(フレミング)に夢中。
 マシンが盗まれる。アーネストはひとりで犯人を探しに行く。

<フレム・レバー>
 ジェロームは父アーネストを殺したマシンをハンマーでなぐる。
 掘削現場への配給品運搬を引き継いだフレムが交渉しアーネストの畑に水が引かれることになる。
 やがて麦が実り、フレムとメアリーは結婚した。メアリーは身ごもっている。
 しかし土地は借金の担保になっていた。フレムはマシンを売って借金を返したとジェロームに言う。

<ジェローム・ホルム>
 マシンのメーカーから、アーネストのマシンが戻って来たと無線連絡がある。フレムがマシンを売ったというロビーは消息不明のまま。ジェロームはフレムに内緒でとなりの州にあるメーカーを訪ねることにする。
 水のあるとなりの州では州境に検問所を設けていて14歳半のジェロームは州越えを拒否される。ジェロームはアンという少女に金を渡し密入州する。
 メーカーを訪ねたジェロームは真実を知る。


・ 監督: ジェイク・パルトロー
・ 出演: マイケル・シャノン、ニコラス・ホルトエル・ファニングコディ・スミット=マクフィー
   ロバート・ホッブス、デヴィッド・バトラー、エミー・マランス、Christy Pankhurst、Alex McGregor、David Clatworthy

■ マッド・ガンズ  YOUNG ONES  (2014/2015)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4516-fe07d933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)