どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

映画 みんな!エスパーだよ!(2015) ★
突然超能力を身につけたエスパーたちが人類の存続とエロスをかけて戦うコミックの映画化。
 2013年にTVシリーズとして放映された。ハロプロを卒業したばかりの真野恵里菜がパンチラや入浴シーンを見せるなどショッキングな内容だった。不良少女美由紀役の夏帆も良かった。
 今回の映画は、主要キャストのほとんどはTVシリーズと同じ。ストーリーも途中まではTVシリーズにダイジェスト的だけど、途中から別の事件に発展する。

□ 地球の片隅の日本の片隅の愛知県の片隅の東三河の片隅に住む平凡な高校2年生、鴨川嘉郎はまだ母親の胎内にいる時に心で会話した運命の人を探していた。そして東京から転校してきた美少女、浅見紗英がその運命の人ではないかと思っていた。
 ある夜、嘉郎が紗英や幼馴染の美由紀やその他の女性の事を考えながらxxしていた時、宇宙から東三河に光が降りそそぐ。
 翌日、嘉郎は自分が周囲の人の心を読めるようになっている事に気づく。いつもほほ笑んでくれる紗英が実はとんでもないことを考えていて嘉郎は愕然とする。
 会うたびに嘉郎に飛び蹴りをしてくる美由紀も人の心を心が読めるようになる。行きつけの喫茶店シーホースのマスター、輝光はテレキネシスの能力を使ってエロ本を万引きしたり、手を使わずにTENGAを動かせるようになる。
 バスケ部員の榎本はなんとテレポーテーション能力を身につけて女子更衣室に出現する。ただし瞬間移動できるのは身体だけで服はその場に残される。
 嘉郎は超能力はエロいことではなく世界を救うために使うべきだと考えた。
 嘉郎たちの前に超能力研究者の浅見教授が現れる。19世紀、米国の町ダルースで同じような現象が起き超能力を身につけた人たちが互いに殺しあった。浅見教授は、東三河でも超能力を悪いことに使おうとする者たちが現れるのでエスパーたちは協力して立ち向かおうと嘉郎たちを説得する。
 女子学生が痴漢に遭う事件が頻発する。町の女性たちがエロい服装をするようになり、学校でも生徒や教師たちがエロくなり、町にエロスが蔓延する。
 ・・・・・・・


・ 監督: 園子温
・ 原作: 若杉公徳 『みんな!エスパーだよ!』
・ 出演: 染谷将太、池田エライザ、真野恵里菜、安田顕、マキタスポーツ、深水元基、柾木玲弥、柄本時生、高橋メアリージュン、冨手麻妙、サヘル・ローズ、今野杏南、星名美津紀、篠崎愛、清水あいり、星名利華、神楽坂恵、板野友美関根勤

■ 映画 みんな!エスパーだよ!  (2015、日本)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4514-4aa2aed1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)