どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

キングスマン (2014) ★★
コミックが原作のアクション・コメディ。
諜報機関キングスマンはとんでもない財力があり、制服は防弾紳士服、英国紳士にかかせない傘は実は防弾の楯で様々な機能を持つ銃、敵の殺し屋は両足義足に剣をセットして相手をまっぷたつにする。など仕掛けがいっぱい。
コリン・ファースがすごい運動能力を持つエージェントに扮し、悪役はなんとサミュエル・L・ジャクソン。
アーノルド教授役のマーク・ハミルは「スター・ウォーズⅣⅤⅥ」のルーク・スカイウォーカー
アーサー、ランスロット、ガラハッド、マーリンなどのコード名はアーサー王伝説の登場人物。
続編 "KINGSMAN 2" の企画が進行中。

□ エグジーが幼い時、ハリーという男が訪ねてきて父親の死を告げた。ハリーはエグジーにメダルを渡し困った時には裏に書かれた番号に電話しろと言った。
 17年後、母親は悪党と再婚しエグジーはチンピラになっていた。警察に捕まり刑務所に入れられそうになったエグジーはメダルの番号に電話する。エグジーは釈放されハリーが現れる。
 ハリーは高級紳士服店キングスマンの仕立て職人、実は国際的な独立諜報機関キングスマンのエージェント“ガラハッド”だった。エージェントのひとりランスロットが死亡し欠員補充の候補が集められ訓練を受ける。エグジー以外はみな上流階級の家柄で訓練生のひとりロキシー以外はエグジーをバカにする。
 ランスロットが調査中だった事件を調べていたガラハッドは謎の爆発にまきこまれ意識不明となる。
 世界中で有名人が姿を消す事件が続発していた。
 新興IT富豪のヴァレンタインがネットも電話も無料で使えるSIMカードを世界中で無償配布する。ヴァレンタインは人類の未来のためにとんでもない計画を実行しようとしていた。
 ・・・・・・・


・ 監督: マシュー・ヴォーン
・ 原作: マーク・ミラー、デイヴ・ギボンズ コミックブック"The Secret Service"
・ 出演: コリン・ファース、マイケル・ケイン、タロン・エガートン、マーク・ストロング、ソフィア・ブテラ、サミュエル・L・ジャクソン、ソフィー・クックソン、マーク・ハミル、ハンナ・アルストロム
> 映画によく出てくる雪の舞うガラス玉が出てくる。中は雪山。

■キングスマン  KINGSMAN: THE SECRET SERVICE (2014/2015、英国)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4513-3a91c9d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)