どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

今週末公開される映画  2015/09/04,05
小田急線のロマンスカーが、先週末(2015/08/29)から公開されている邦画「ロマンス」に登場している。
 ロマンスカーにはMSE、VSE、EXE、LSEなどの車両がある。多分一番人気があるのは白いVSEで、運転席が2階にあり前面展望席がある。今回「ロマンス」で使われたのはもっとも新しい青いMSEで、地下鉄にも乗り入れているタイプ。特急あさぎ゜りとして小田急線新宿駅からJR御殿場線御殿場駅まで走っている。
 映画のヒロインがロマンスカーのワゴン販売員と言う設定で、ワゴン販売が行われているMSEが映画で使われたらしい。


【今週末から日本で公開されるおもしろそうな映画】  

 ギヴァー 記憶を注ぐ者 

 一切の争い事が無くなった未来の理想郷“コミュニティ”。人々は過去の記憶を持たず完全な平等世界。少年ジョナスは長老からレシーヴァーに任命される。レシーヴァーの役割は、ギヴァーからコミュニティのすべての記憶を引き継ぐことだった。真実を知ったジョナスは“コミュニティ”の在り方に疑問を持つようになる。
 今週、最も観たい映画。しかし上映館が限られていて、遠くて最近利用していないところばかり。
   ジェフ・ブリッジス、メリル・ストリープ、ブレントン・スウェイツ、アレキサンダー・スカルスガルド、ケイティ・ホームズ、テイラー・スウィフト
 
 クーデター 

海外赴任で2人の幼い娘を含む一家で東南アジアに転居してきたジャック。しかし着任の翌日、家族はクーデターのまっただなかにいた。家族を連れ暴徒から逃げて米国大使館に逃げ込もうとするが...
オーウェン・ウィルソン、レイク・ベル、ピアース・ブロスナン、スターリング・ジェリンズ、クレア・ギア

 ヴィンセントが教えてくれたこと  金曜日公開

 酒とギャンブルが好きな独身じじいヴィンセントの隣にシングルマザーのマギーと小学生の息子オリバーが引っ越してくる。オリバーの子守を頼まれたヴィンセントはオリバーを酒場や競馬場に連れていく。
   ビル・マーレイ(ヴィンセント)、ジェイデン・リーベラー(オリバー)、メリッサ・マッカーシー、ナオミ・ワッツ

 アンフェア the end  (日本)

アンフェア the answer (2011)」を観ておもしろいと思ったので本作も観ると思う。ただ元々のTVシリーズは観ていない。今回の映画は雪平( 篠原涼子)の過去が関係するらしくもしかするとわかりづらいかもしれない。
 最近2006年にTVスペシャルとして放映された「アンフェア the special コード・ブレーキング - 暗号解読(TV2006)」が再放映されたので少し観たら当時8歳頃の向井地美音(AKB48)がいた。本作にも出演。

 天使が消えた街  (英国)

2007年にイタリアで起きた「ペルージャ英国人留学生殺害事件」を元にした映画。2011年、有罪判決を受けた米国人留学生の控訴審が始まろうとするとき、事件の映画化をしようとする英国人監督がやってくる。被害者や被告の名前が変えられているので事件そのものの映画化と言うわけできないらしい。
ダニエル・ブリュール、ケイト・ベッキンセール

 映画 みんな!エスパーだよ!    (日本)

TVシリーズは観た。突然超能力を持った者たちがエッチな欲望を満たすために超能力を使う。しかし超能力を危険な目的に使う者が現れ.....
染谷将太、池田エライザ、真野恵里菜、マキタスポーツ、柄本時生、篠崎愛、安田顕、板野友美

【最近気になる予告編】

 ガラスの花と壊す世界 (日本、アニメ)   2016年1月公開

アニメはほとんど観ないし、少女漫画にも興味ないが、横浜ブルク13で何度も観た予告編は普通のかわいらしいアニメとは違う感覚があるので今のところ興味を持っている。2015/09/01現在公式サイトにある予告編とは別のもの。


(掲載しているのは私が興味を持った映画のみ。未見の映画についての記載内容は予告編や公式サイトなどから得た情報を基にした“推測”で、間違っている可能性があります。公式サイトは時間がたつと別のものに置き換わることがしばしばあります。)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4496-ee4c9b43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)