どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

最高の人生のつくり方 (2014) ★
隣り合って住む60代の男オーレンと女リア。どちらも配偶者を先に亡くし一人住まい。
世話をしてくれる人のいないオーレンの幼い孫娘サラが突然オーレンと住むことになる。
サラを通してオーレンとリアの関係が深まっていく。
ほんわかとした映画なんだけれど気が抜けたようでしまりがない感じだった。
DVDで観た。

□ オーレン・リトルは自分が所有するリトル・シャングリラと名付けたアパートに自身も住んでいる。10年前、妻が死んでから他人への思いやりがなくなり身勝手な行動でアパートの住人たちから嫌われている。妻や息子と暮らした邸宅を売ってバーモント州にある持ち家に住みたいが、オーレンがつける価格が高すぎて買い手がいない。息子ルークは若いころにドラッグ漬けとなり悪の道に走ったため勘当状態となっている。
 隣人のリアは近所のバーで歌っているが、夫を亡くしてから歌の最中に涙ぐんでしまい客まで泣かせてしまう。
 ルークが刑務所に入ることになり、世話をしてくれる人のいない9歳の娘サラをオーレンに押し付けていく。見かねたリアがサラの面倒を見る。リアはサラと一緒にいもむしを見つけて瓶で飼い始める。
 オーレンはアパートの住人の警察官にサラの母親について調べさせる。
 ・・・・・


・ 監督: ロブ・ライナー
・ 出演: マイケル・ダグラス、ダイアン・キートン
       スターリング・ジェリンズ、フランシス・スターンハーゲン、ロブ・ライナー
> サラ役のスターリング・ジェリンズ=「ワールド・ウォー Z (2013)」「死霊館 (2013)」「Dark Places(2015)」「クーデター(2015)」
> リタの歌の伴奏をしているアーティー役はロブ・ライナー監督
> 「ダック・ダイナスティ」:サラが見ている米国の人気TV番組。ルイジアナの山小屋に住む狩猟好きのロバートソン一家の生活を見せる番組。なんとカモ猟に使う笛を売って儲けた億万長者だそうだ。
> 笑えた台詞 オーレンはリアを歌手として売りだそうとする。
    リア「私は65歳よ」
    オーレン「俺は もっと古くて ボロい家を売ってきた」
> 「いもむし」は英語で"Caterpillar"(キャタピラ)
> 別の邦題:最高の人生の描き方

■ 最高の人生のつくり方 AND SO IT GOES (2014/未)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4491-cfe9a4ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)