どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

ブラックリスト Vol.1-1 (TV2013~) ★
FBIの最重要手配犯レッドが"のこのこ"FBIに入ってきて、自分が知っている犯罪者の情報を提供するという。それもいままさに犯罪が行われようとしている最新情報。ただし彼が情報を話す相手として指定したのは若くて美人の新人のFBI捜査官リズ。幾重にも銃口を向けられ厳重に監視されながらレッドはFBIを翻弄する。でも結果としてFBIでさえ把握していなかった犯罪者が捕えられる。
 追い詰められていたわけでもないレッドはなぜ出頭したのか? なぜ他の犯罪者の情報を流すのか? なぜリズを指名したのか? 
 2013年からのTVシリーズのシーズン1の1、2話をDVDで観た。
 第一話で、初出勤に寝坊したリズが夫と共に玄関を出るとたくさんのFBIエージェントが駆け寄ってきてヘリコプターまで飛んでいるオーバーなシーンが笑えた。
第二話で、仲介人は本当はいなかったのではないかと思った。
 リズの夫の正体とか、レッドがなぜリズを゛リズ”ではなく夫と同様に゛リジー”と呼んだのか? 等々気になるところがあって次も観たい気がする。

【1】 ワシントンD.C.のFBI特別作戦部に最重要指名手配犯のレイモンド・“レッド”・レディントンが現れ確保される。レッドは20年に渡り犯罪者を支援する“犯罪のコンシェルジェ”と呼ばれている。
 レッドは指名手配犯やFBIが把握もしていない犯罪者の情報を提供するという。その一人、FBIの記録では6年前に死んだとされている凶悪犯罪者ザマーニが生きていてワシントンD.C.にいると伝える。FBIが調べると確かに空港でザマーニの記録が確認される。
 レッドは『今後はエリザベス・“リジー”・キーン捜査官としか話さない』と言う。
 エリザベス・“リズ”・キーンはFBI入局4年目のプロファイラ―。夫とは養子をもらう相談をしていた。リズにとってその日はFBI特別作戦部の初日だった。レッドとは面識もない。
 レッドはリズに『ザマーニは米軍将校の娘を誘拐しようとしている』と言う。レッドを疑いながらも何のためリズやレスラー捜査官はバレエ教室で将軍の幼い娘ベスを保護するが移動中に襲われベスを奪われてしまう。
 リズはレッドのヒントからザマーニがワシントンで爆弾を爆発させようとしていると推理する。
 リズは一時帰宅するが夫のトムが血を流して縛られていてザマーニが待ち構えていた。
 ・・・・・

【2】 レッドは大惨事が発生すると警告。しかしFBI上層部はそれを無視し、列車の脱線で60人以上が亡くなる。レッドはこれが事故ではなく特定の一人を狙った暗殺を隠すための偽装だという。犯人は“フリーランサー”と呼ばれている。
 レッドとリズはモントリオールで゛仲介人”から“フリーランサー”の次の標的が人権活動家のフロリアナ・カンポだという情報をつかむ。カンポは人身売買の撲滅を訴えていた。
 レッドの要求により、レッドの身体に(安物ではない)追跡チップが埋め込まれ2人の専用護衛がつく。
FBIが警戒する中、カンポの基金集めのパーティが開かれる。
・・・・


・ 出演: ジェームズ・スペイダー、メーガン・ブーン、ディエゴ・クラテンホフ、ライアン・エッゴールド、ハリー・レニックス、イルフェネシュ・ハデラ、チャンス・ケリー、ジェイミー・ジャクソン、パーミンダ・ナーグラ

■ ブラックリスト  THE BLACKLIST Vol.1-1 (TV2013~)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4435-8e7a56b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)