どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

薄氷の殺人  (2014) ★
バラバラ死体が100キロも離れた15か所で発見される。犯人はどうやって一時にそんな遠くの場所まで死体を運べたのか。方法は不明だが容疑者が射殺され事件は終わる。5年後、バラバラ死体の被害者の妻が2つの殺人事件の容疑をかけられる。5年前、事件担当だった元刑事が昔の事件を調べながら、美しい容疑者に接近する。DVDで観た。

この映画に出てくる刑事たちは中国/香港映画によく登場する敏腕刑事ではない。容疑者を捕らえた時ピストルが床に転がったのに誰も素早く対応できず容疑者に拾われてしまう。別の刑事は容疑者に手錠をかけて安心しきってしまう。
原題“白日焰火”を直訳すると“白昼の花火”。映画の中で店名として出てくる。

□ 1999年、バラバラ死体が15か所の石炭工場に分散されて発見される。発見された身分証から遺体はリアン・ジージュンと判明する。妻のウーはクリーニング店に勤めていた。容疑者として浮かび上がったふたりのトラック運転手は警察との銃撃戦で死に、ジャン刑事も負傷する。
 2004年、警察を辞め工場の保安課に勤めるジャンはいつも飲んだくれている。偶然再会した警察時代の同僚ワン刑事は2001年と最近起きたふたつの殺人事件を追っていた。どちらの被害者もスケート靴を履いていて、どちらの被害者もバラバラ事件の被害者の妻ウー・ジージュンと交際していた。
 ジャンはウーが働くクリーニング店を客として訪れる。店主は5年前に非常にうるさい客が突然来なくなったことがあったと話した。ジャンはウーをスケートに誘う。
 ・・・・・


・ 監督: ディアオ・イーナン
・ 出演: リャオ・ファン、グイ・ルンメイ、ワン・シュエビン、ワン・ジンチュン、ユー・アイレイ、倪景阳

■ 薄氷の殺人   白日焰火 "Black Coal, Thin Ice" (2014/2015、中国) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4434-1a2674af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)