どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

はじまりのうた (2013) ★★
映画も楽しいけれど楽曲が良いし歌も心地よくて聞いてて気持ちが良い。
可能かどうかは別として街のあちこちで演奏しているのもおもしろかった。
様々な境遇や出身の人たちが集まった服装もまちまちの寄集めのバンドだけどやたら仲良くなっていく。

> ダンの娘役は「トゥルー・グリット (2010)」で注目されたヘイリー・スタインフェルド。「ピッチ・パーフェクト2(2015)」ではアカペラで歌う。

□ ニューヨークの小さなバーで歌っていたスティーヴが友人のグレタに一曲歌わせる。地下鉄で自殺しようかという暗い歌に拍手はまばら。くたびれたよれよれの中年男が音楽プロデューサーだと名乗りグレタに契約を持ちかける。

 90年代に数々の大物ミュージシャンを育て上げた辣腕音楽プロデューサーのダンはもう何年もスターを発見できず、とうとう自分が立ち上げたレーベルを首になる。妻子とは別居していて娘のバイオレットはやたら肌を露出した恰好で学校に通っている。

 曲が映画の挿入歌として大ヒットして一躍大スターとなった恋人デイヴと共にグレタはニューヨークに移ってきた。ツアーから戻ったデイヴに新しい恋人ができたことがわかり、デイヴと別れ街角で歌っている友人のスティーヴの部屋に転がり込む。スティーヴに無理やり舞台に引っ張り出されて歌ったのは自分の心そのものだった。

 ダンは自分の窮状をすべてグレタに打ち明け、グレタはダンの話に乗ることにする。ふたりはアルバムを作ることにするが、ミュージシャンを雇う金もスタジオを借りる金もない。金は後払いでいいというミュージシャンをかき集め、ニューヨークの町の路地で、公園で、地下鉄で、屋上で許可もとらずに演奏する。
 ・・・・・


・ 監督: ジョン・カーニー
・ 出演: キーラ・ナイトレイマーク・ラファロ、ヘイリー・スタインフェルド
 キャサリン・キーナー、アダム・レヴィーン、ジェームズ・コーデン、ヤシーン・ベイ、シーロー・グリーン

【映画の中の映画】  学校から出てきた娘の露出過剰な服装を見た父親の台詞「タクシー・ドライバー(1976)のジョディ・フォスター」。当時12歳のジョディ・フォスターが娼婦を演じた。

【映画の中の日本】  Matcha Tea(抹茶) : デイヴが飲んでいる。実はすでにミムと親しい。ちなみに出番は少ないがミムを演じているのは Jennifer Li 。韓国系?

 冒頭、ダンが部屋を出てケータイを落とした時左の床に黒いものが落ちるが消滅する。

> IMDbTribia によればダンとグレタがカフェで食事している時にキーラ・ナイトレイの母親 Sharman Macdonald がカメオ出演している。路地での演奏に加わる子供たちの中にマーク・ラファロの息子がいる。

■ はじまりのうた BEGIN AGAIN  (2013/2015)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4424-0208411d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)