どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

ヘイロー:ナイトフォール (TV2014) ★
Xbox360用人気戦闘ゲームの世界観をベースにしたSF戦争映画。以前「ヘイロー4 フォワード・オントゥ・ドーン (2012)」を観た。

リドリー・スコット製作総指揮の全5話のTVシリーズで5話がリリースされた。私が観たDVDは一続きになっていて約98分だった。特典メニューには撮影の様子やインタビューが納められていておもしろかった。

 主人公のロックはゲーム「Halo 5: Guardians」の登場人物らしい。
 人類の危機にONI兵士とセドラ人が共同作戦をするが、地球軍のエリートであるONIの兵士はセドラ軍を蔑んでいる。逆に地球軍の支援なしで戦いぬいてきたセドラ人兵士はONIに反発している。
 しかし極限の状態で誇り高いはずのONI兵士が恥ずべき行為に走る。

□ 26世紀、人類対異星人同盟コヴナントとの戦争は、条約が結ばれて終結した。
 ONIエージェントのロックは辺境の自治植民惑星セドラに派遣されていた。ロックの目の前で異星人エリートゼロットが人の集まるモール内で未知の装置を起動させる。その直後、たくさんの人間が身体に異常を起こして倒れた。感染者はモールから離れた所でも発生し、セドラ人エーケン大佐の幼い娘も感染して死亡する。
 ONIとセドラ軍はふだんは反目し合っているが、ロックはエーケン大佐に事件の解決のために協力しようと提案、大佐はメイサー一等兵をONIチームに同行させる。
 調査の結果、人類も異星人も近づかない赤色巨星周辺のヘイローの残骸アルファヘイローから人類だけを殺す元素が産出されることがわかる。しかも次の採掘船がアルファヘイローに向かっている。
 アルファヘイローを破壊するHAVOCを積載したセドラ軍の軍用機コンドルにエーケン大佐、ロック隊長、それぞれの部下が搭乗してアルファヘイローに向かう。
 アルファヘイローの地表は赤色巨星に向いている時は480℃にも達するため活動できる時間は影となっている8時間だけで酸素濃度も薄い。
 アルファヘイローに降り立った隊員たちはふたりの採掘者を捕える。
 隊員たちを回収するために降下してきたコンドルが、ハンターワームに襲われ、コンドルは谷底に墜落してしまう。地上の隊員たちもワームに襲われる。
 ワームは電波や電磁パルスなどを感知して襲ってくるため銃も酸素パックも使えない。救助を依頼するにも軌道外に通信するにはコンドルでなければできない。
 生き残っているのは2人の採掘者を含めて9人。しかし採掘船には2人しか乗れない。
 エリート戦士のはずのONI隊員にも動揺が広がる。
 ・・・・・・


【HALO用語】
 ヘイロー: 10万年前に存在した超高等種族フォアランナーによって建造された7つの巨大なリング状の建造物
 ONI"The Office of Naval Intelligence": 海軍情報局
 UNSC"United Nations Space Command":地球軍
 スパルタン:コヴナントと戦う超兵士を生み出す計画及び超兵士
 マスターチーフ:人類最強の兵士。スパルタン117。「ヘイロー4」にも登場した。

・ 製作総指揮: リドリー・スコット
・ 出演: マイク・コルター、スティーヴン・ウォディントン、クリスティーナ・チョン、ルーク・ニール、クリスチャン・コントレラス、アレクサンダー・バット
・ ロケ: アイスランド、ベルファスト(北アイルランド)

■ヘイロー:ナイトフォール HALO: NIGHTFALL (TV2014)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4421-966762d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)