どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

今週末公開される映画  2015/07/03,04
> シンドバッドの英語スペルは"Sinbad"なので音としては「シンバッド」の方が近い。
  なぜ“ド”があるのか不思議だった。
  シンドバッドは千夜一夜物語(アラビアンナイト)の登場人物で、アラビア語だとシンドバッドあるいはシンドバードの方が近いらしい。アラビア語からいくつかの言語を経て英語になる過程で"d"が抜けたらしい。ちなみにドイツ語では"Sindbad"。


【今週末からロードショウ公開される予定のおもしろそうな映画】  

 アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン (字幕) 

 トニー・スタークは自動的に平和を守る人工知能システム「ウルトロン」を開発する。しかしウルトロンは地球の平和のために人類を抹殺しようとする。 おなじみの面々に、スカーレット・ウィッチ(エリザベス・オルセン)がアベンジャーズに加わる。

ロバート・ダウニー・Jr、クリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、クリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、ドン・チードル、アーロン・テイラー=ジョンソン、エリザベス・オルセン、ポール・ベタニー、サミュエル・L・ジャクソン

 チャイルド44 森に消えた子供たち 金曜日公開

1953年、ソ連。 少年の変死体を捜査しようとした国家保安省の捜査官レオは理想国家に犯罪はないと事故として処理させられる。地方警察に飛ばされたレオは、またしても少年の変死体に出くわす。
トム・ハーディ、ゲイリー・オールドマン、ノオミ・ラパス

 フレンチアルプスで起きたこと 

スウェーデン人一家4人が休暇でスキーリゾート地にやってくる。家族でテラスにいる時、目の前の山で発生した雪崩がみるみる迫ってくる。パニックになった夫は妻や子供たちを置いて逃げだしてしまう。


【最近気になる公開予定の映画】
 
 Hitman: Agent 47 (2015)

ゲームソフトを映画化した「ヒットマン(2007)」の再映画化。

【米国で今週末から公開されるおもしろそうな映画】

 MAGIC MIKE XXL

 「マジック・マイク(2012)」の続編。 チャニング・テイタム


(掲載しているのは私が興味を持った映画のみ。未見の映画についての記載内容は予告編や公式サイトなどから得た情報を基にした“推測”で、間違っている可能性があります。公式サイトは時間がたつと別のものに置き換わることがしばしばあります。)

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4420-66834ef5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)