どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

リターン・トゥ・アース (2014) ★
少なくとも2人が火星に足跡を残した後の近未来。宇宙空間に1000日滞在する実験のために男女2人ずつ4人の飛行士が宇宙ステーションに乗り込む。地球で世界規模の核戦争が始まり4人は宇宙空間に取り残される。彼らの運命は?地球の運命は?結構まじめな映画。

一番驚かされるのがこの計画を推進しているのが大統領もいるケベックだと言うこと。2014年にはスコットランドが英国から分離独立するのかというニュースがあったが、カナダのケベック州も分離独立を望んでいる人たちがいる。
映画としては人類はひとつと言いたいのだと思う。

DVDで観た。

□ 地球規模で水資源の不足が深刻化した未来、ケベックのレア・ルクレール大統領はケベック宇宙機関ASQのプロジェクトMを発表する。
大富豪リュック・コーテが推進するASQでは木星の惑星エウロパに探査機オアシスを送り地中に水がないか調査していた。
 将来的にエウロパに人類を送る準備のために、地球軌道上に浮かべた宇宙ステーションに乗員4人を送り1000日間居住させるのがプロジェクトMだった。
 900日目、エウロパで淡水が発見されケベックでもステーションでもお祝いムードとなる。
 902日目、モントリオールの地下鉄で大爆発があったことをTVニュースが伝える。数百人が死亡し、指揮官のヴァンサンの息子も重傷を負った。しかし任務のためヴァンサンは地球に戻れない。
 926日目、地球上のあちこちで大爆発が起きているのがステーションから見え、地球とのすべての通信が途絶える。
 ・・・・・・・・


・ 監督: エリック・ピコリ
・ 出演: ジャン=ニコラ・ヴェロー、ジュリー・ペロー、ジュリアン・デシャン・ジョラン、Nadia Essadiqi、ピエール・ヴェルヴィーユ

 字幕では“地下鉄が爆撃された”となっている。“爆撃”は航空機による攻撃のことだけどニュースも大統領も航空機について何も言及しない。“爆破”とか“爆弾テロ”などではないのか?

■リターン・トゥ・アース PROJET-M (2014/2015、カナダ、フランス語) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4408-2f48407b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)