どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

予告犯 (2015、日本) ■
つまらなかった。
 サイバー犯罪者対警視庁サイバー犯罪対策課の対決に、警察内部の部署間の確執の小芝居があって、無責任に騒ぎ立てるネット野次馬が加わり、大事件が起きるのかと思いきや、落ちこぼれたちの不幸話が披露され、最後は自己満足の英雄気取り。 部分部分ではおもしろかったりしんみりするところもあった。原作は月刊誌に掲載されたコミックで間隔を開けて物語が進行したのだと思うが2時間で一気に見るとちぐはぐさばかりが残る。
 若くてそこそこの頭も体力もあるんだから誰も助けてくれないというのは甘え過ぎ。せっかく意気投合できる仲間ができたのだから犯罪以外にできることがあるはず。
 戸田恵梨香は好きだけどクローズアップになったら警部なのにアイライン濃すぎ。そういうキャラなのかもしれないけれど。

□ ネット上で新聞紙をかぶった男が食中毒事件を起こした食品会社を制裁すると予告し、予告通り火災が起きる。警視庁サイバー犯罪対策課が調べるとシンブンシの予告は3件目だった。発信元はインターネットカフェからだとわかるが犯人は巧妙な手口で発信元を隠していた。またシンブンシは複数いることがわかる。彼らはネットカフェで毎回同じ偽名を使っていた。

 IT会社で派遣として働いていた奥田は3年働けば正社員にしてくれるという社長の言葉を信じて必死にがんばっていたが社長にその気がないばかりか社員たちからもあざけられる。勤務中に血を吐いて緊急入院した奥田は会社をクビになる。
 退院してハローワークに通うが就職の見込みはない。名前さえも聞かれない日雇いで運ばれた先は山の中の違法な産廃処理施設。奥田はそこで似たような境遇の若者たちと出会った。

 シンブンシが議員の殺害予告をしたため、捜査に公安が乗り出してくる。公安はたちまちシンブンシが使う偽名と同じ名前の少年を見つけ出した。
 ・・・・


・ 監督: 中村義洋
・ 原作: 筒井哲也 『予告犯』
・ 出演: 生田斗真、戸田恵梨香、鈴木亮平、濱田岳、荒川良々、田中圭、滝藤賢一、本田博太郎、小日向文世

■  予告犯  (2015、日本)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4403-b577dc38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)