どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス(字幕版) (2014) ★★★
ハンガーゲー ム (2012)」「ハンガー・ ゲーム2 (2013)」に続く三作目の前編。上映前に前2作のダイジェストが上映された。

消滅したはずの13地区では独裁国家パネムに対する戦争準備が進められていた。カットニスに共感した各地区で暴動が起きているこの時期こそ決起の好機と考えたコイン首相は、カットニスを英雄に祭り上げようとする。

> プリムの猫キンポウゲ"Buttercup"が本作にも登場する。原作では“くすんだ黄色”"muddy yellow coat"だが一作目は口の周りが白い黒猫だった。2作目と本作では原作に近いオレンジ色の猫になっている。ちなみにカットニスとキンポウゲは仲が悪い。原作(翻訳)によれば妹プリムローズが拾ってきた猫がカットニスにはとても醜く見えたし、母親と妹を養っているカットニスには野良猫を養う余裕などないので、水を張ったバケツで殺そうとした。
> ジェニファー・ローレンスがアカペラで歌っている。
> 字幕では、スノー大統領、コイン首相となっているが英語音声ではどちらも"President"
> エンドクレジット後に映像

このシリーズは映画を1回は観てから原作(翻訳)を読むことにしている。早速文庫本を読んだ。下巻も買ったけれど開かずしまってある。
> 近くの映画館で字幕版を午前中に上映し始めたので3回目を観に行った。日曜日だが3週目に入ったので混んでないと予想していたらかなり埋まっていて驚いた。

□ ハンガー・ゲーム記念大会闘技場から救出されたカットニスが連れていかれたのは消滅したはずの13地区だった。人々はアルマ・コイン首相の元で地下空間に住み、軍備を進めていた。
 コイン首相はカットニスに反乱の象徴マネシカケス"MOCKINGJAY"としてプロパガンダに協力するように求める。記念大会の競技者の半数はカットニスを逃がすために協力していた。しかし救出されたのはカットニスとフィニックのみ。ピータたちは捕らえられた。
 カットニスの故郷12地区が攻撃されほとんどの人々が亡くなったが、ゲイルの誘導でカットニスの母親や妹プリムを含むたくさんの人々が逃げ延びた。13地区ではヘイミッチばかりか、パネムでのカットニスの付添人アフィーやハンガー・ゲームを運営していたプルターク・ヘブンズビーも反乱側に協力していた。
 パネムのTV放送にピータが出演し停戦を呼びかける13地区の人々はピータを裏切り者とののしった。
 カットニスはコイン首相にプロパガンダに協力する代わりにピータ、ジョアンナ、アニーを救出し無実にするように要求する。さらに妹プリムが猫のキンポウゲを飼えるように要求する。
 セットを使ったカットニスのプロモーションビデオが撮影されるが芝居臭くてうまくいかない。カットニスはゲイルや撮影隊と共にパネムに攻撃された第8地区を訪れる。
 ・・・・・・


・ 監督: フランシス・ローレンス
・ 原作: スーザン・コリンズ
・ 出演: 
    ジェニファー・ローレンス ...... カットニス・エバディーン
    ジョシュ・ハッチャーソン ...... ピータ・メラーク
    リアム・ヘムズワース ...... ゲイル・ホーソーン
    ウディ・ハレルソン ...... ヘイミッチ・アバナシー
    エリザベス・バンクス ...... アフィー・トリンケット
    ジュリアン・ムーア ...... アルマ・コイン首相
    ウィロウ・シールズ ...... プリムローズ・エバディーン、プリム、妹
    フィリップ・シーモア・ホフマン ...... プルターク・ヘブンズビー
    ドナルド・サザーランド ...... スノー大統領
    ナタリー・ドーマー ...... 撮影監督
    マハーシャラ・アリ ...... ボッグス大佐
    ジェフリー・ライト、サム・クラフリン、ジェナ・マローンスタンリー・トゥッチ
・ ジョージア州アトランタ、パリ

■ ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス(字幕版) THE HUNGER GAMES: MOCKINGJAY - PART 1 (2014/2015)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4398-8941aac4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)