どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

エアポート'77 バミューダからの脱出 (1977) ★★
大空港(1970)」「エアポート'75(1974)」に続くエアポート・シリーズ第3弾。今回はジャンボ機が海底に沈む。
 オールスター・キャストの大作。大型旅客機を舞台にしているが前作とのストーリーのつながりはない。この後、「エアポート'80」が公開された。この4本以外で邦題に「エアポート」とついている映画は本シリーズとはまったく無関係。
 ジョージ・ケネディだけが全4作に出演し、役名はいずれもジョー・パトローニだが別の人物。本作のジョー・パトローニはジャンボ機の製造会社の責任者だが現場にはいかず本部から指揮をする役柄であまり見せ場はない。
 本作の旅客機は前作と同じボーイング747ジャンボだが、特注機で内装が客席というより豪華なラウンジになっている。寝室、図書室、会議室もある。階下には貨物室の他に乗務員室、調理室。階上には操縦室とオフィス。
 40年近く前の映画で機内ではレーザーディスクが使われている。装置がバカでかい。
 映画の最後に「映画はフィクションだが、救助方法は現実のもの」と映された。
 昔、映画館で観た。今回、DVDで観直した。

□ 大富豪のスティーヴンスはフロリダの邸宅を自分の収集品を公開する美術館にすることを発表する。 美術品や招待客を乗せた社用機の23-シエラはワシントンのダレス国際空港を離陸してパームビーチに向かう。 途中、乗務員に化けた一味が麻酔ガスを客室に流したため乗務員も招待客も全員眠ってしまう。 一味が操縦する23-シエラはバミューダ海域で高度を下げてレーダーから消え、低空飛行で行方をくらませた。
 一味の目的は機を島に着陸させて美術品を盗むことだったが、操縦を誤り海面に墜落し海底に沈んでしまう。 乗客や乗務員に死傷者が出ているものの多数が生き残っていて、機体もとりあえず水圧に耐えている。
 機長が海面に脱出し救命ボートから救難信号を送ったため救援隊がかけつけ、機体の引き揚げ作業を開始する。
 ・・・・・


・ 監督: ジェリー・ジェームソン
・ 出演: ジャック・レモン、リー・グラント、ブレンダ・ヴァッカロ、ジョセフ・コットン、オリヴィア・デ・ハヴィランド、ダーレン・マクギャヴィン、クリストファー・リー、ロバート・フォックスワース、ロバート・フックス、ジョージ・ケネディ(パトローニ)、ジェームズ・スチュワート
> 盲目の歌手の恋人ジュリー役のキャスリーン・クインランは「アポロ13(1995)」でラヴェル船長の夫人を演じた。

■ エアポート'77 バミューダからの脱出 AIRPORT '77 (1977/1977) 

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4357-db16b034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)