どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

インヒアレント・ヴァイス (2014) ★
1970年頃のロサンゼルス。時代としては見通しの立たない泥沼化したベトナム戦争が続いていた。前年の69年にはマンソン一味による残虐な女優シャロン・テート殺害事件が起き映画の中でも触れられる。
 酒とドラッグで年中もうろうとしているようなPI"private investigator"が、警察やFBIや麻薬ギャングや医者やらみんな欠陥だらけの奴らばかりと混沌とからみあう、一応コメディ。

□ 1970年、ロサンゼルス。ヒッピーくずれの私立探偵ドックの前に昔の恋人シャスタが堅気の服装で現れる。
 不動産王ミッキー・ウルフマンの愛人となっているシャスタは、ミッキーの妻とその浮気相手から大金を掲示されてミッキーを精神病院にいれる手伝いをさせられようとしていた。
 ウルフマンの所有物件を調べに行ったドックはいきなり殴られ、気がつくと死体の隣に寝ていて警官隊に銃を向けられていた。ドックはビッグフットと呼ばれているLAPDのビョルンセンの取り調べを受ける。ビッグフットはウルフマンが失踪したとドックに伝える。
 死んだコーイ・ハーリンゲンという男の未亡人ホープがドックを訪れ、夫が生きているかもしれないので調べてほしいと言う。ドックは発見したコーイから「ゴールデン・ファング(黄金の牙)」という帆船にミッキーとシャスタが乗り込んだらしいという話を聞いた。
 ・・・・・・・・


・ 監督: ポール・トーマス・アンダーソン
・ 原作: トマス・ピンチョン "Inherent Vice"
・ 出演: ホアキン・フェニックス、ジョシュ・ブローリン、オーウェン・ウィルソン、キャサリン・ウォーターストン、リース・ウィザースプーン、ベニチオ・デル・トロジェナ・マローン、ジョアンナ・ニューサム 

【映画の中の日本】  坂本九が日本語で歌う「上を向いて歩こう(米題名『スキヤキ』)」が流れる。

■ インヒアレント・ヴァイス  INHERENT VICE (2014/2015) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4345-07835293
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)