どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

さまよう刃 (2014、韓国) ★★
女子中学生が拉致され暴行され殺される。犯人は未成年の男2人。犯人は未成年のため逮捕されたとしても重い刑とはならない。父親が犯人のひとりを殺し、もうひとりを追う。普通の人なら父親を応援したいところだが、警察官は職務としては殺人を食い止めなければならない。
東野圭吾著『さまよう刃』を韓国で映画化したもの。DVDで観た。
日本でも「さまよう刃(2009)」として映画化されたが、この映画は舞台が韓国に移されているだけでなく、時代も現代となっている。日本版では密告は留守番電話に入るが、韓国版ではメールが来る。GPSで携帯電話の位置もわかるようになっている。

凶悪犯罪を犯した少年たちが日本版に比べてとても幼く見えた。泣きまねすれば同情する人もいるだろう。

□ 廃銭湯で少女の遺体が発見される。被害者は織物工場で働くイ・サンヒョンの中学生の娘スジン。母親は既に亡くなっていて父親と二人暮らしだった。
 サンヒョンの携帯に『犯人はチョ・ドゥシクとキム・チョリョンだ』というメールが届く。サンヒョンはチョリョンの留守宅に入り込み自分の娘が強姦される様子を写した動画を見つける。サンヒョンは帰宅したチョリョンを殺す。現場に残された遺留品から、警察はサンヒョンを容疑者とみて行方を追う。

ドゥシクが江陵のヤン・テンプに暴行動画を売っていたという情報を得たチャン警部補とヒョンス刑事は江陵に向かう。
 江陵の違法風俗店でヤンの死体が見つかりサンヒョンの身分証が落ちていた。サンヒョンが緊急手配される。
 少女を強姦・殺害した凶悪犯を、少女の父親から守らなければならないことにヒョンス刑事は憤りを感じる。ヒョンスを叱りながらもチャン警部補もやりきれない気持だった。ドゥシクが逮捕されてもせいぜい数年の刑、実際には半年で出所するだろう。
 チャン警部補たちはヤンが利用していた大関嶺のペンションを捜索する。
 近くのスキー場にドゥシクとサンヒョンが現れる。しかしサンヒョンはドゥシクの顔を知らない。

 ・・・・・・・


・ 監督: イ・ジョンホ
・ 原作: 東野圭吾『さまよう刃』
・ 出演: チョン・ジェヨン、イ・ソンミン、ソ・ジュニョン、イ・スビン、イ・ジュスン、チェ・サンウク、キム・ジヒョク

■さまよう刃 방황하는 칼날 (2014/2014、韓国) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4312-350e902c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)