どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

今週末公開される映画  2015/03/13,14
【今週末からロードショウ公開される予定のおもしろそうな映画】

 イントゥ・ザ・ウッズ

「赤ずきん」「シンデレラ」「ラプンツェル」「ジャックと豆の木」が共演するブロードウェイ・ミュージカルの映画化。童話の結末はハッピー・エンドとは限らない。
メリル・ストリープ、エミリー・ブラント、ジェームズ・コーデン、アナ・ケンドリック、クリス・パイン、ジョニー・デップ、リラ・クロフォード、ルーシー・パンチ  監督:ロブ・マーシャル

 イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密  金曜日公開

第二次大戦中にドイツ軍が使用した暗号装置エニグマは非常に複雑で連合軍は解読に苦悩していた。英国では頭脳をかき集めて解読チームを編成する。若き数学者アラン・チューリングは仲間に加わらず独自の考え方で解読機械を作り始める。クロスワードの天才ジョーンがチューリングに賛同し協力者となる。実話を基にした映画。
 1945年、チューリングは大英帝国勲章を授与されるが機密事項のため公表されなかった。チューリングマシーン、チューリング・テストなどに名を残すコンピュータ科学者だったが、41歳の若さで死去した。自殺とされている。
 オスカー脚色賞(グレアム・ムーア)受賞。作品賞、主演男優賞(ベネディクト・カンバーバッチ)、助演女優賞(キーラ・ナイトレイ)、監督賞(モルテン・ティルドゥム)、他にノミネートされた。

 博士と彼女のセオリー  金曜日公開

ケンブリッジ大学大学院生のスティーヴン・ホーキングはジェーンと出会い恋に落ちる。しかし彼はALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断され余命は2年と宣告される。「ホーキング/ベネディクト・カンバーバッチ (2004)」でも描かれたホーキング博士の半生を、スティーヴンと妻ジェーンを中心に描いているようだ。
 エディ・レッドメインがオスカー主演男優賞を受賞した。また、作品賞、主演女優賞(フェリシティ・ジョーンズ)、他にノミネートされた。

 唐山大地震(2010) 字幕版

1976年7月28日、中国の唐山市を中心に大震災が起きる。夫を亡くした妻はやっとのことでがれきに埋もれて生きている娘と息子を見つける。しかしどちらか一人しか助けられない。母親は息子を選ぶ。32年後、娘は生きていた。
日本では2011年3月に公開される予定だったが、3月11日に東日本大震災が発生したため公開が延期されていた。

【最近気になる映画】  

 Big Game (ビッグゲーム 大統領と少年ハンター)  日本では2015年8月公開

大統領専用機エアフォース・ワンが撃墜されただひとり米国大統領がフィンランドの森に落下する。狩りをしていた13歳の少年と協力して、テロリストたちと戦う。 サミュエル・L・ジャクソン、オンニ・トンミラ
フィンランドでは3月下旬に公開されるが米国ではまだ公開されていないらしい。

 マンフロムリノ MAN FROM RENO   ...日本での一般公開は不明

現在(2015/03) 開催されている「大阪アジアン映画祭」で上映される日本人主演の米国映画。米国で3月末から限定公開。
サンフランシスコの南の小さな町、霧の中、帰宅途中のシェリフが歩いていた日本人男性をはねる。しかしその男は病院から姿を消す。同じころ日本からやってきた女流ミステリー作家が、リノから来た日本人男性と交際を始める。しかし彼はホテルから姿を消す。   藤谷文子、北村一輝。ミステリー/スリラー。

(掲載しているのは私が興味を持った映画のみ。未見の映画についての記載内容は予告編や公式サイトなどから得た情報を基にした“推測”で、間違っている可能性があります。公式サイトは時間がたつと別のものに置き換わることがしばしばあります。気がつけばリンクを消していますが、とても消しきれません。中には悪質なものの可能性もあるのでご注意ください。)

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4292-e52bb869
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)