どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

バグジー (1991)  ★
今から70年前、ラスベガスは砂漠の中の小さな町だった。ネバダ州は賭博が合法なのでカジノがあることはあったが小さくて汚い店だった。1946年にギャングのベン・シーゲル(バグジー)が豪華なフラミンゴ・ホテル(現在のフラミンゴ・ラスベガス)を建てたのが、現在の大人向けディズニーランドの始まりだった。

実話を基にした映画でベン・シーゲル(バグジー)、バージニア・ヒル(フラミンゴ)、メイヤー・ランスキーなど実在した人物。映画スターのジョージ・ラフトも実在の人物で1930~50年代に活躍した。「暗黒街の顔役(1932)」で重要な役を演じた。

約25年前の映画。昔、映画館で観た。今回、DVDで再び観た。

> シーゲルがカリフォルニアに行ったのは1937年。ちらりと映るが当時HOLLYWOODの看板は HOLLYWOODLAND だった。

□ 1937年、ニューヨークの組織がカリフォルニアを支配下に置くためにベン・シーゲルを派遣する。ベン・シーゲルは影ではバグジーと呼ばれていたが、本人はそう呼ばれるのを嫌っていた。
 ロサンゼルスのユニオン駅に着いたベンを少年時代の親友で今は映画スターとなったジョージ・ラフトが出迎える。ベンはジョージの撮影現場で売れない女優のバージニア・ヒルと出会う。
 4日の滞在予定だったが、居残ったベンは当地のギャング、ジャック・ドラグナを支配下に置き実績をあげていく。
 組織の用事でベンはラスベガスのカジノを訪れる。カリフォルニア州では賭博が禁じられていたが、ネバダ州では合法だった。当時のラスベガスは砂漠の真ん中の小さな町だった。カジノも小さくて汚かったがそれなりに儲かっていた。
 ベンはラスベガスにカジノだけでなく宿泊施設やプールや女も備えた豪華なホテルを建設することを思いつく。組織から資金を集め、バージニアの女優時代の愛称「フラミンゴ」と名付けて建設が始まる。しかし、当初100万ドルと見込んだ建設費は数倍にふくらんでいく。
 フラミンゴは1946年のクリスマスにオープンした。
 ・・・・・・・・


> WIKIPEDIA20150225によればベン・シーゲルが殺されたのは1947年6月20日。
> 映画を見ているとバージニア・ヒルはベンを愛していてベンが殺された後、すぐに自殺したように感じられる。しかしWIKIPEDIA20150225によるとバージニア・ヒルはベン・シーゲルが殺される10日前の6月10日にパリに脱出した。その後、彼女は結婚・離婚し、オーストリアのザルツブルクで自殺したのは1966年だった。

・ 監督: バリー・レヴィンソン
・ 原作: ディーン・ジェニングス
・ 出演: ウォーレン・ベイティ(ベンジャミン・“バグジー”・シーゲル)、アネット・ベニング(バージニア・ヒル/フラミンゴ)
    ハーヴェイ・カイテル、ベン・キングズレー、エリオット・グールド、ジョー・マンテーニャ
> ウォーレン・ベイティはシャーリー・マクレーンの弟。本作で共演したアネット・ベニングと1992年に結婚した。

【映画の中の映画】 
・ ジョージ・ラフトが撮影中の映画は「Manpower (1941)」。エドワード・G・ロビンソン、マレーネ・ディートリッヒ
・ ベン・シーゲルとジョージ・ラフトが観ている映画は「暗黒街の顔役 (1932)」

■ バグジー BUGSY (1991/1992) 

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4280-0054a3a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)