どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

ロスト・ワールド ジュラシック・パーク (1997) ★★
ジュラシック・パーク2作目。昔映画館で観た。前作から4年後、前作に登場した子供たちもすっかり大きくなっている。ただし最初で顔を見せるだけ。冒頭で襲われる幼い美少女はカミーラ・ベル

前作に比べて娯楽色というか見世物色が強くなりスリル満点で恐竜が暴れまくる。

DVDの特典映像は必見。たとえば冒頭の幼い美少女が襲われる場面の撮影風景など案外原始的で思わず笑ってしまった。人間の乗ったトレーラーが崖から落ちそうになるシーンや、バスにT-レックスが体当たりする場面などの製作方法が解説されている。

前作に比べて人間と恐竜が密接に絡み合うシーンが多い。本作でもCGIと共にアニマトロニクスが使われているがどちらも進化している。

> 最後、T-レックスを乗せた船が島に戻るTVニュースの場面、TV画面に反射してソファに坐っている人たちが映っているけれど、イアン、サラの隣のケリーの位置に映っているのはスティーヴン・スピルバーグ。

□ ヌブラル島の生存者たちは島で起きたことを口外しないと誓約させられる。ひとりイアン・マルコム博士が公表するものの、裏付ける証人も証拠もないため笑いものにされ、大学もクビになる。

 ヌブラル島の事件から4年後、マルコム博士は社長を解任されたジョン・ハモンド氏に呼ばれる。実はサイトBと呼ばれる恐竜繁殖のためのソルナ島で恐竜たちが人間の関与なしに自由に生きていた。恐竜たちを保護するための材料として自然に生きている様子を記録する調査隊を送るので参加してほしいというもの。
イアンは一度は断るもののイアンの恋人で古生物学者のサラ・ハーディング博士がすでに島にいると聞き、サラを救出するため島に向かう。調査隊にはイアンの娘ケリーも潜り込んでいた。
 調査隊が恐竜を観察していると突然ヘリコプターの大群が島に現れる。
 ハモンド氏の甥で現社長のラドローが恐竜を捕獲してサン・ディエゴで見世物にしようと大部隊を送り込んできたのだ。
 ・・・・・・


・ 監督: スティーヴン・スピルバーグ
・ 原作: マイケル・クライトン
・ 出演: ジェフ・ゴールドブラム、 リチャード・アッテンボロー、 ジュリアン・ムーア、 ヴィンス・ヴォーン、 リチャード・シフ、 ヴァネッサ・リー・チェスター、 カミーラ・ベル

■ ロスト・ワールド ジュラシック・パーク THE LOST WORLD: JURASSIC PARK (1997/1997)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4215-19376b4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)