どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

脱走山脈 (1968) ★★
捕虜になった英国兵がドイツから象を連れてアルプスを超えて中立国のスイスに逃げ込む50年近く昔の映画。

主人公の英国兵ブルックスは戦争の英雄ではなく、ドイツ軍の捕虜になってほっとするような男。
捕虜としての待遇も悪くなく脱走する気などまったくない。世話を命じられた動物園の象とも仲良くなる。
成り行きで徒歩で象をオーストリアまで届けることになり、成り行きでドイツ兵を殺してしまったため、仕方なくスイスに逃亡しようとするが足手まといの象を置いていく気にはなれない。
昔映画館で観た。今回DVDで再度観た。

原題の「ハンニバル」はカルタゴの将軍。紀元前218年、数万の軍隊と数十頭の象を率いてアルプス山脈を越えてローマ帝国に攻め入った。ミュージカル「オペラ座の怪人(2004)」の舞台にも登場する。

 主演のオリヴァー・リードは夜さびしい道で出会ったら観念するような形相だけど好きな俳優。「オリバー! (1968)」「バロン (1989) 」などに出演。キャロル・リード監督の甥。
 米兵役のマイケル・J・ポラードは「俺たちに明日はない (1967)」の印象が強い。

□ ドイツ軍の捕虜になった英国兵のブルックスはミュンヘンの動物園で動物の世話をすることになる。担当させられたのは象のルーシー。食事はまともでルーシーとも仲良くなりドイツ兵にひどい目にあわされることもなく穏やかに暮らしていた。
 動物園が連合軍に爆撃される。ブルックスは米兵のパッキーに脱走しようと誘われるがルーシーが心配なために残る。動物園はルーシーをインスブルック(オーストリア)に疎開させることにする。ブルックス、ルーシー、ポーランド女性のヴローニャ、2人のドイツ兵は徒歩でインスブルックを目指す。
 珍しい象は村々で歓迎され、一行はオーストリアに入る。
 酔っぱらったドイツ兵がルーシーを撃とうとしたためブルックスともみ合いになりドイツ兵が死んでしまう。もうひとりのオーストリア出身のドイツ兵ウィリーも含めて一行はスイスを目指すことにする。
 ルーシーが行方不明となりドイツ兵が捜索を始める。
 一方、パッキーは脱走兵を集めてオーストリアでドイツ軍と戦っていた
 ・・・・・・・・・・・


・ 監督: マイケル・ウィナー
・ 音楽: フランシス・レイ
・ 出演: オリヴァー・リード、マイケル・J・ポラード、ヘルムート・ローナー、カリン・バール、ペーター・カルステン、ウォルフガング・プライス
・ スタンダード/カラー

■ 脱走山脈 HANNIBAL BROOKS (1968/1969) 

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4203-8a2adcd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)