どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

コリオレイナス ナショナル・シアター・ライブ ▲
シェイクスピアの古代ローマを舞台にした戯曲「コリオレイナス」の英国ロイヤル・ナショナル・シアターによる舞台劇を撮影したもの。フランケンシュタインでも書いたけれど、私には生で観ることは絶対にないであろう舞台を(生でないにせよ)近所の映画館で観られるということだけでもすばらしいことだと思う。
監督や俳優のインタビューや、15分間の休憩も含まれている。

ドンマー・ウェアハウス劇場はバナナ倉庫だったという。四角い舞台を三方から見下ろす形で観客席がある。
舞台装置は非常にシンプルで衣装も簡略化されている。だからといって安っぽく見えるわけではなく俳優の迫力ある演技に圧倒された。

> 舞台劇「コリオレイナス」は、レイフ・ファインズが「英雄の証明(2011)」として映画化した。

□ ローマでは食料不足で民衆が騒ぐが貴族で軍人のケイアス・マーシアスは平民への軽蔑を隠そうともしない。
 オーフィディアス率いるヴォルサイ軍がローマに侵攻するが、マーシアスの活躍で撃退される。マーシアスはヴォルサイの都市コリオライでたてた軍功により“コリオレイナス”という称号を授かる。
 マーシアス・コリオレイナスは執政官に推挙されるが、民衆に対する暴言から反感を買い逆に反逆者としてローマから追放されてしまう。
 命をかけて守ったローマからの仕打ちに怒ったコリオレイナスは敵のオーフィディアスの配下となる。コリオレイナス率いるヴォルサイ軍は破竹の勢いでローマに迫る。親友のメニーニアスの説得にも耳を貸さない。
 ・・・・・・・・・・・・



・ 監督: ジョシー・ローク 
・ 原作: ウィリアム・シェイクスピア
・ 出演: トム・ヒドルストン、マーク・ゲイティス、ピーター・デ・ジャージー...

◆ コリオレイナス ナショナル・シアター・ライブ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4136-9e15b468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)