どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

今週末公開される映画  2014/10/31,11/01
> ファーストデイの11月1日が土曜日なので混雑が予想される。


【今週末からロードショウ公開される予定のおもしろそうな映画】  

 美女と野獣   フランス

 過去何度も映画化されたヨーロッパに伝わる“美女と野獣”の物語の映画化
 レア・セドゥ、ヴァンサン・カッセル

 エクスペンダブルズ3 ワールドミッション  字幕版

  若干盛りを過ぎた感のある60歳代のアクション大スターたちが大挙して出演するアクション大作第三弾。若く見えるジェツト・リーも約58歳。今回はなんとハリソン・フォードまで登場する。
  シルヴェスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、アントニオ・バンデラス、ジェット・リー、ウェズリー・スナイプス、ドルフ・ラングレン、メル・ギブソン、ハリソン・フォード、アーノルド・シュワルツェネッガー

 ドラキュラZERO  字幕版   金曜日公開

 15世紀、トランシルバニアの君主ヴラド・ドラキュラに対して、強大な勢力を持つオスマン帝国が1000人の男を兵士として差し出すように要求してくる。まともに戦っては勝ち目のない相手に対抗するため、ドラキュラは闇の力と契約する。 ルーク・エヴァンス

 マダム・マロリーと魔法のスパイス 

 フランス南部の伝統あるミシュラン★のフレンチ・レストランの真向かいに、ハデハデしい装飾にきつい匂いの騒々しいインド料理店が開店する。  ヘレン・ミレン、シャルロット・ルボン

 ガンズ&ゴールド  オーストラリア

 刑務所に入れられた青年JRは長期服役中の囚人ブレンダンと知り合う。出所したJRは組織のボス、サムの協力を得てブレンダンを脱獄させる。ブレンダンとJRは金塊強奪計画をたてる。 ユアン・マクレガー


【最近気になる予告編】

 96時間 レクイエム   2015年1月公開

 リーアム・ニーソンの「96時間」第3作。 CIAやFBIに追われながら父親は娘を守る。
 相変わらず“最後”と宣伝しているが契約かなんかの関係で本当らしい。

 ザ・ゲスト  11月公開

 突然現れた戦死した息子の戦友だったという青年は、家族を守るように頼まれたという。礼儀正しく親切で頼りになる青年だったが・・・・・・・   スリラー

 デビルズ・ノット  11月公開

 1993年、米国アーカンソー州で3人の8歳の少年が殺される。現場近くのレストランで泥と血にまみれた男が目撃されたが、警察は3人の10代の少年を犯人として捕える。裁判の結果3少年とも有罪を宣告された。捜査も裁判もかなりおざなりと批判され、被告の三人は「ウェスト・メンフィス3」と呼ばれるようになり、冤罪だったという意見も多い。この映画は事件を元にしたマーラ・レヴァリットの著書 『Devil's Knot 』の映画化。“ノット”は否定の "not" ではなく結び目"knot"
  コリン・ファース、リース・ウィザースプーン

 パワーゲーム  11月公開

 ワイアット社に勤めるアダムは、競争相手のアイコン社に産業スパイとして送り込まれる。
 リアム・ヘムズワース、ハリソン・フォード、ゲイリー・オールドマン、アンバー・ハード

(掲載しているのは私が興味を持った映画のみ。未見の映画についての記載内容は予告編や公式サイトなどから得た情報を基にした“推測”で、間違っている可能性があります。公式サイトは時間がたつと別のものに置き換わることがしばしばあります。気がつけばリンクを消していますが、とても消しきれません。中には悪質なものの可能性もあるのでご注意ください。)

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4113-6c6757db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)