どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

ターミネーター2 (1991) ★★★
前作「ターミネーター(1984)」の時にはそれほど有名ではなかったジェームズ・キャメロン監督とアーノルド・シュワルツェネッガーだったが、7年後、どちらも大監督・大スターとなって製作された本作は予算も相当つぎ込んでいるとみえて、冒頭の未来の戦闘シーンからしてはるかに見ごたえがある。
 もちろんコンピュータ・グラフィックスも格段に進歩して自由に姿かたちを変え、粉みじんにばらばらになってもくっつきあって復元される新型ターミネーターが登場する。
 この映画で使われたILMのCGIは、「ジュラシック・パーク(1993)」では生物まで描くことになる。
 この映画で一番有名になったのはロバート・パトリックが演じたT-1000で、別の映画でこの映画の警官姿のロバート・パトリックが通りすぎるシーンを何度か見た覚えがある。
 昔映画館で観た。今回改めてDVDで観たが、上映時間約150分のスペシャル・エディションだった。

□ 2029年。ロサンゼルス。ジョン・コナー率いる抵抗軍は機械との戦いを続けていた。機械側のコンピュータ“スカイネット”はターミネーターを35年前に送り、10歳のジョン・コナーを抹殺しようとする。抵抗軍はそれに対してもう一人の戦士を送りだした。

 35年前、サラは警察の精神病院に入れられていた。
 ゲームセンターで遊んでいたジョン・コナーはいきなり現れたターミネーターに殺されそうになる。ジョンを助けたのは別のターミネーターだった。ジョンを守ったのは前作でサラを殺そうとしたのと同じ101型 "Cybersyne Systems, Model 101"だった。
 ジョンを殺そうとしたのは最新型のT-1000型で、液体金属でできていて外見を自由に変えることができる。

 精神病院を逃げ出そうとしていたサラはT-1000に追われるが、ジョンと101に助けられる。3人は昔サラとジョンが暮らしていたメキシコに行く。101から“スカイネット”を将来開発するのはサイバーダイン社のダイソンだということを聞いたサラは、ダイソンを殺そうとひとりで出発する。ジョンと101は後を追う。
 ・・・・・・・


・ 監督:  ジェームズ・キャメロン
・ 出演:  アーノルド・シュワルツェネッガー、 リンダ・ハミルトン、 エドワード・ファーロング、 ロバート・パトリック、 アール・ボーエン、 ジョー・モートン
> ジョンを守るターミネーターは自分を「サイバーダイン システム モデル101"Cyberdyne Systems, Model 101"」と言っていてT-800とは言っていない。

■ ターミネーター2 TERMINATOR 2: JUDGMENT DAY (1991/1991)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4090-50aea4dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)