どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

今週末公開される映画  2014/09/13
【先行上映】  

 猿の惑星 新世紀ライジング   13~15日 先行上映

猿の惑星 創世記ジェネシス(2011)」の続編。ウイルスにより90%の人類が死滅した2020年代。
 サンフランシスコでは生き残った人類とシーザーに率いられた猿たちがゴールデン・ブリッジをはさみそれぞれを干渉せずに生活していた。
 字幕版を早い時間に上映する映画館が遠いので翌週に観ることにした。

【今週末からロードショウ公開される予定のおもしろそうな映画】

 るろうに剣心 伝説の最期編  

「るろうに剣心 京都大火編 (2014)」の後篇。佐藤健、武井咲、伊勢谷友介、青木崇高、蒼井優、神木隆之介、土屋太鳳、福山雅治、江口洋介、藤原竜也

 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー  字幕版

米国で8月1日に公開され首位を獲得、一時ミュータント・タートルズに首位を奪われたものの4~6週目1位と大ヒット中。
宇宙の危機を救うため子供の頃に地球からさらわれたピーターはアライグマや植物人間まで集めたガーディアンズ・オブ・ギャラクシーを率いて戦う。「アバター(2009)」で青かったゾーイ・サルダナが今度は緑。  クリス・プラット

 サスペクト 哀しき容疑者   (韓国)

妻子を殺された元北朝鮮工作員が、韓国に逃げた犯人を追って脱北する。殺人現場に居合わせたため容疑者として追われることにな。  コン・ユ

 リスボンに誘われて  (ドイツ/スイス/ポルトガル)

スイスの高校教師が偶然手に入れた本にはリスボン行きの切符がはさまれていた。教師は衝動的に夜行列車に乗り込んでしまう。車中で読んだ本に魅せられ、リスボンで作家を訪ねる。
ジェレミー・アイアンズ、ジャック・ヒューストン、メラニー・ロラン、シャーロット・ランプリング、クリストファー・リー

【最近気になる公開予定の映画】

 STAR BLAZERS 

     「宇宙戦艦ヤマト」の米国実写版。公開は2017年か2018年の見込み。

(掲載しているのは私が興味を持った映画のみ。未見の映画についての記載内容は予告編や公式サイトなどから得た情報を基にした“推測”で、間違っている可能性があります。公式サイトは時間がたつと別のものに置き換わることがしばしばあります。気がつけばリンクを消していますが、とても消しきれません。中には悪質なものの可能性もあるのでご注意ください。)

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4046-ce38cd99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)