どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

エンド・オブ・ザ・ワールド2014  (2013) ▲ 世界の終わりをビデオ店員が救えるか?
空から無数の青い光が地上に降り注ぎ地球最後の時が刻々と迫る。
映画オタクが主演なのでやたら映画の話が出てきて、地球の危機に映画の知識で対抗しようとする。一刻を争うときに映画の話で盛り上がったりして笑える。CGも安っぽく見た目にもあまり予算のない映画だけど、映画を良く観る私にはそれなりにおもしろかった。
 主演のグレッグ・グランバーグは「HEROES/ヒーローズ(TV2006-2011)」のマット・パークマン役。
 ウォルター・ブラウン博士役のブラッド・ドゥーリフは1970年代から映画に出ているベテラン。IMDb Tribiaによればオーウェンが精神病院の監視室に入った時にモニタに映っているのは「カッコーの巣の上で (1975)」の映像。この映画でドゥーリフは英国アカデミー賞助演男優賞、ゴールデングローブ賞新人賞を受賞、オスカー助演賞にもノミネートされた。

□ 大学院まで出ているのに小さなパニック映画ビデオ専門店を経営しているオーウェンに、ラジオ局に勤める妻のサラは将来に不安を感じている。
 空から無数の青い光が落下してきて車や人々が黒こげになり、電子機器が使えなくなる。
 オーウェンは同じように映画オタクの従業員スティーブと、どんな危機にも対応できるように山積みのSPAMの他、「ロボット」「ゾンビ」「エイリアン」「ハリケーン」「メテオ」「世界の終末」など危機別に準備万端用意してある。
 もちろん、オーウェンの腕時計はアナログ。
 オーウェンたちはすべてSF映画の知識で事態を把握しようとする。
 地球の最後が迫っていることに気づいたオーウェンたちは尊敬するパニックの第一人者ウォルター・ブラウン博士に頼ろうとする。
 しかし、博士は精神病院に入れられていた。・・・・・


・ 監督: スティーヴン・R・モンロー
・ 出演: グレッグ・グランバーグ 、 ニール・グレイストン 、 キャロライン・ケイヴ 、 マーク・ヒルドレス 、 ブラッド・ドゥーリフ

■ エンド・オブ・ザ・ワールド2014 END OF THE WORLD (2013、カナダ) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4003-90df0f69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)