どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

マレフィセント (2014) ★★★
ディズニーアニメ「眠れる森の美女(1959)」には隠された物語があった、という設定の娯楽大作。
ダイナミックで美しい映像にあふれている。

 この映画だと、国王はマレフィセントを招待し忘れたのではなく来てほしくなかった。
 「姫を目覚めさせるのは真実の愛のキスのみ」という魔法をかけたのは3番目の妖精ではなく実はマレフィセントだった。マレフィセントは真実の愛なんて存在しないと思っていたので姫を永遠に目覚めさせないつもりだった。
 マレフィセントは、元々は、招待されなかったくらいのことで恐ろしい魔法をかけるほど邪悪な魔女ではなかった。

 続編が予定されている。(2016/08)

□ 昔々、仲の悪い隣り合ったふたつの国があった。ひとつはヘンリー国王の邪悪な人間の国、もうひとつは妖精が住み王様のいない美しいムーア国。ムーアには強い羽根を持つ妖精の少女マレフィセントが住んでいた。マレフィセントは宝石を盗みにムーアに侵入した人間の少年ステファンと知り合い恋に落ちる。

 国王となったステファンに王女オーロラが誕生する。国王は洗礼式に3人の妖精を招く。招待されていないのに洗礼式に現れたマレフィセントは『オーロラが16歳の誕生日の日没までに糸車で指を刺し永遠の眠りにつく。オーロラを目覚めさせるのは真実の愛のキスのみ。』という呪いをかける。
 国王はオーロラを3人の妖精に預け森の奥深くで密かに育てさせる。しかしその隠れ家はマレフィセントに気づかれてしまう。


・ 監督: ロバート・ストロンバーグ
・ 出演: アンジェリーナ・ジョリーエル・ファニング、 シャールト・コプリー、 サム・ライリー、 イメルダ・スタウントン、 ジュノー・テンプル、 レスリー・マンヴィル、 ブレントン・スウェイツ、 ケネス・クラナム、 ハンナ・ニュー、 イゾベル・モロイ、 エラ・パーネル、 ヴィヴィエン・ジョリー=ピット

関連記事 ⇒ 「眠れる森の美女 原作童話と映画化

★ マレフィセント (2D字幕) MALEFICENT (2014/2014)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/3964-2b68e9a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)