どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

リーサル・ウェポン4 (1998) ▲▲
シリーズ4作目でシリーズ最終作。あいかわらずふたりの活躍で事件は解決するものの町は大混乱。本作でも冒頭で大爆発を引き起こしてしまう。
 リッグスが短髪になりたばこをすわない。レオ・ゲッツは今回は私立探偵に転職。大学出の若い刑事がふたりと行動を共にする。リッグスは身体の衰えを感じ始めている。
 リーサル・ウェポン シリーズは4作公開された。映画公開年では4作目は1作目の11年後。マータフ家の子供たち3人も同じ配役で成長した。長女リアンは妊娠し、下のふたりは大学生。
 1作目ではバカでかい移動電話が登場したが、4作目で若いバターズ刑事やゲッツが携帯電話を持っている。
 マータフ家は今回も炎上する。おなじみの、1、2,3もある。

 昔映画館で観た。今回DVDで観た。DVDは「特別版」となっている。今回観たDVDは両面版で本編の裏側におまけ映像が納められていた。
 メイキングでは、ビルから車が飛び出してくるシーンの撮影で思わず声が出た。他に123の未公開シーン、インタビューなど。

□ リッグスと同棲しているローナ(未婚)とマータフの娘リアン(未婚)が妊娠する。
 9ヵ月後、マータフが新しく購入した船にリッグスとゲッツが同乗して釣りに行き、たくさんの中国人不法移民を乗せた貨物船を捕獲する。

 マータフは中国ギャングの蛇頭に奴隷の様に扱われている移民たちに同情し出会ったホン一家を自宅にかくまう。船を購入し子供ふたりを大学に通わせているマータフに汚職の疑惑が持ち上がる。

 やたら町を破壊するリッグスとマータフに困り果てた署長はふたりを警部に昇進させ内勤にしてしまう。昇進に喜んだ二人だけど机の前に座る気はなく、若いバターズ刑事を連れて捜査に出る。
 3人はチャイナタウンの大物ベニー・チャンを訪ね、白服の若い中国人に会う。
 中国の刑務所から4人の囚人が出されロサンゼルスに移送される。
 蛇頭はホン一家を探していた。


・ 監督: リチャード・ドナー
・ 出演: メル・ギブソン、 ダニー・グローヴァー、 ジョー・ペシ、 レネ・ルッソ、 クリス・ロック、 ジェット・リー、 エディ・コー、 キム・チャン、ダーレン・ラヴ、 トレイシー・ウルフ、 デイモン・ハインズ、 エボニー・スミス、 スティーヴ・カーン、 メアリー・エレン・トレイナー
> IMDbによればジェット・リーのアクションが速すぎてシャッタースピードが追いつけないため、監督は
スピードを緩めるようにジェット・リーに頼んだらしい。

■ リーサル・ウェポン4 LETHAL WEAPON 4 (1998/1998、英語/中国語普通話)


テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/3952-f5de7c11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)