どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

私の男 (2014) ▲
かなりショッキングな展開。原作は読んでいない。
映像が美しいというか自然。どの場面もつくりものに見えない。流氷の場面などどうやって撮ったのだろうか。ゴミ溜めに暮らす淳悟の場面でも不自然さがない。
花の顔つきが子供っぽかったり女っぽかったり見事に変わる。

> 本作は、第36回モスクワ国際映画祭コンペティション部門で、最優秀作品賞と最優秀男優賞を受賞した。

□  奥尻島の大津波で家族を失い孤児となった幼い少女、花は紋別に住む遠縁の男、淳悟に引き取られる。淳悟も家族がいなくて一人暮らしだった。
 花が高校生になったころ、淳悟には小町という恋人がいて周囲の人たちもふたりは結婚するものと思っていた。しかしやがて小町はひとりで東京に行ってしまう。
 奥尻島で孤児になったときからずっと花を気にかけてきた紋別に住む世話好きの老人、大塩が突然死ぬ。殺されたといううわさもあった。
 大塩の葬式の後、淳悟と花は紋別を離れ東京で暮らし始める。淳悟はタクシー運転手として働く。ある日、ひとりの男がふたりを訪ねてくる。


・ 監督: 熊切和嘉
・ 原作: 桜庭一樹 『私の男』(文藝春秋刊)
・ 出演: 二階堂ふみ 、 浅野忠信 、 藤竜也、 モロ師岡、 河井青葉、 山田望叶(花10歳) 、 高良健吾
> 北海道南西沖地震:1993年7月12日夜10時過ぎ、奥尻島北方沖の日本海海底でマグニチュード7.8の大地震が発生し奥尻島を中心に津波や火災により200人以上の死者行方不明者をだした。
> タクシーが川崎ナンバーだったけれど特に意味はないらしい。

■ 私の男 (2014公開、日本)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/3948-ed55bb09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)