どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

アステリックスの冒険 秘薬を守る戦い (2012) ▲
フランスの人気コミックの映画化。原作は各国語で翻訳されヨーロッパや中南米では非常に人気があるらしい。舞台は紀元前50年ごろのガリア(現在のフランス当たり)の大西洋に面する小さな村。周辺の村はユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)率いるローマ軍に占領されてしまい村は孤立している。賢いアステリックスや大男のオベリックスが住んでいて、ローマ軍やブリテンの侵入を防いでいる。村には魔法の薬があってそれを飲むと超人的な力を発揮できる。ちなみにオベリックスはふだんから怪力の持ち主。(WIKIPEDIA20140429)

過去にアニメ映画化され、1999年からはジェラール・ドパルデューがオベリックスを演じる実写映画がシリーズ化されている。昔、2作目の「ミッション・クレオパトラ(2002)」を映画館で観たが当時のメモを見るとあまり気にいらなかったようだ。
本作は4作目。DVDで観た。

二階建て馬車が走っていたりユニオン・ジャックが使われていたりとか史実とは無関係。刑事とかギャングとかのイメージの強いジェラール・ドパルデューがやたら不格好な役を演じている。このシリーズではアステリックス役は変わるが、オベリックス役は毎回ジェラール・ドパルデュー。

> フランスにはアステリックス・パーク"Parc Astérix"というテーマパークがある。

□ カエサル率いるローマ帝国軍の大艦隊がブリタニアに侵攻する。ブリテンの女王は、ガリアの小さな村に怪力になれる魔法の薬があると聞き従者のジョリトリックスを村に向かわせる。
 村長はアステリックス、オベリックス、村長の甥のグドゥリックスにジョリトリックスと共にブリテンに魔法の薬を届けさせることにする。
 ブリテンについたアステリックスたちは樽をもっとも目立たない所に隠す。ガリア人が秘密兵器を入れた樽を運んでいると言う情報を得たカエサルは、ガリア人が樽を隠しそうな場所からすべての樽を押収させる。


・ 監督: ローラン・ティラール
・ 原作: ルネ・ゴシニ、 アルベール・ユデルゾ
・ 出演: ジェラール・ドパルデュー(オベリックス)、 エドゥアール・ベール(アステリックス)、 ギョーム・ガリエンヌ、 ヴァンサン・ラコスト、 ヴァレリー・ルメルシェ、 ファブリス・ルキーニ、 カトリーヌ・ドヌーヴ(ブリテンの女王)、 シャルロット・ルボン、 ブーリ・ランネール、 ダニー・ブーン

■ アステリックスの冒険 秘薬を守る戦い Astérix et Obélix : au service de Sa Majesté (2012/未、フランス/スペイン/イタリア/ハンガリー)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/3883-4f19db9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)