どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ Vol.1-1 (TV2008~) ▲▲
「スター・ウォーズ エピソード2」で描かれた宇宙を2分した大戦争「クローン戦争」の外伝。「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ(2008)」として映画館公開されたものの別エピソードをTVシリーズ化したもの。映画と同様CGアニメ版で、映画に登場したアソーカもレギュラーで出演する。
2008年から3シーズン続いている人気シリーズ。今回観たのは第1シーズンの1~4話を納めたDVD。
映画版と同様にかなりのスピード感があっておもしろい。TVの30分枠で放映されたものらしく実質20分あまりで、歯切れ良くストーリーが展開される。全部を観たいところだけど3シリーズでDVD18枚くらいになるので少々辛い。
「スター・ウォーズ エピソード3」で大きな裏切りと悲劇が描かれるがこのTVシリーズで描かれている時代ではそれはまだ気づかれていない。

◆Season 1, Episode 1: Ambush 待ち伏せ
 宇宙は共和国と分離派に分断され、共和国のクローン軍と分離派のドロイド軍が戦っている。両派は中立の星々を味方につけようとする。トイダリアに補給基地を必要とする共和国軍はマスター・ヨーダを派遣してカトゥーンコ大王の説得に当たらせる。しかし分離派ドゥークー伯爵指揮下のドロイド軍が待ち構えていた。カトゥーンコ大王に自軍の優位を示すために両軍は戦う。
◆ Season 1, Episode 2: Rising Malevolence マレボランス襲来
 分離派の恐ろしい秘密兵器によりクローン軍は何十隻もの軍艦が次々と破壊される。しかし生存者がいないため新兵器の正体は不明のままだった。真相を確かめるために派遣されたマスター・プロ・クーンの部隊も、巨大戦艦マレボランスによって全滅させられる。スカイウォーカーとアソーカーは船団護衛の命令を拡大解釈してマスター・プロの救出に向かう
◆ Season 1, Episode 3: Shadow of Malevolence マレボランスの影
 分離派の戦艦マレボランスを破壊するため、スカイウォーカー将軍率いるクローン軍の戦闘機隊は危険な星雲内を抜けて急行する。しかしマレボランスは巨大すぎて攻撃は容易ではない。その間にマレボランスの新兵器イオン砲が多数の負傷者が治療を受けているナブーの医療基地に向けられる。
◆ Season 1, Episode 4: Destroy Malevolence 撃破!マレボランス
 イオン砲を破壊され戦闘力を失った戦艦マレボランスは逃走を続け、クローン軍の戦艦が攻撃を続ける。しかしマレボランスが巨大すぎてなかなか破壊できない。なぜか戦艦マレボランスの近くにパドメ・アミダラ議員とC3POの民間機が現れマレボランスに捕獲されてしまう。スカイウォーカーとオビ・ワンは救出のためにマレボランスに潜り込む。

■ スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ (TV 2008~2011~)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/2376-533e5be5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)