どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

ファーゴ (1996) ▲
一面の雪の中で夫が妻の誘拐を依頼するという前代未聞の事件の顛末。
 お互いなんでこんな奴と組んだんだろうと疑問に思える思えるほど二人組の息が合っていなかったり、やたら小心者の首謀者が小賢しく共犯者をだまそうとしていたりとひねりの効いた筋立てで本筋以外のわき道もおかしい。全体的にはのんびりした感じなんだけど突然キレたり次から次へと死体が転がるコメディっぽい犯罪映画。
 殺人事件の捜査をして出張までしている女性警察署長の夫は自宅で売れない絵を描いている、他人から見るとちょっと不思議だけれどとても仲の良い夫婦。
 観客をやきもきさせる終わり方もおもろい。
 「ファーゴ」とは犯罪の打ち合わせをしたノースダコタ州の町の名前。

 冒頭に「これは実話」とそれらしい説明がいろいろと表示されるが、(IMDb Tribia)によればコーエン兄弟は観客が楽しめるように加えたもので実は実話ではないと後から認めたそうだ。
 2001年11月にファーゴ東方のミネソタ州デトロイトレイクスで、東京に住む日本人女性タカココニシさんの凍死体が見つかった。彼女は映画「ファーゴ」を実話と信じてしまい埋められた大金を探していたと言ううわさが米国内で広がった。タカココニシさんの死の真相を追った短編ドキュメンタリー映画「This Is a True Story (2003)」が製作された。映画「トレジャーハンター・クミコ  (2014)」 は真相ではなくうわさから着想した映画。

□ 1987年、ミネソタ州ベミジー。 妻の父親が経営するカーディーラーで働くジェリーは、カールとゲアのふたり組に自分の妻の誘拐を依頼、身代金を義父に支払わせて山分けしようとする。カールたちはジェリーの妻を誘拐するが逃走中にトラブルで3人を殺す。夫を愛し妊娠中の警察署長のマージはハイウェイで見つかった3人の死体を捜査する。娘が誘拐されたと言うのにジェリーの義父は身代金を出し渋り警察に通報しようとする。あわてたジェリーは必死で養父を説得する。

・ 監督: ジョエル・コーエン
・ 製作: イーサン・コーエン
・ フランシス・マクドーマンド、ウィリアム・H・メイシー、スティーブ・ブシェミ、ハーブ・プレスネル、ピーター・ストーメア
> ホセ・フェリシアーノが本人として出演、歌っているシーンが少しある。
> ブレイナード(BRAINERD)の看板の上に立つのは西部開拓時代にいたと言う伝説の巨人ポール・バニヤン(PAUL BUNYAN)

【映画の中の日本】 マージのかっての学友の名前が、マイク・ヤナギダで日系。でも俳優は Steve Park で韓国系。

■ ファーゴ FARGO (1996/1996)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/2309-285bf8b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)