どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

オズの魔法使 (1939) 
80年近くも昔のジュディ・ガーランド 主演のファンタジー・ミュージカル。今観ても子供も大人も楽しめる映画。
非常に有名なこの映画で中で使われている台詞やキャラクタがしばしば最近の映画の中にも登場する。たとえば「お買いもの中毒な私」のような普通の映画の中の台詞に「黄色いレンガ道」という言葉が使われている。また主題曲の「虹の彼方に(Over the Rainbow))」もいろいろな映画の中で使われているし、日本でも多くの歌手が歌っている。
CGもVFXもなかった時代に竜巻や吹き飛ばされる小屋をどう撮影したか、DVDの特典映像にある。
原作は1900年に発刊されたライマン・フランク・ボーム著のベストセラー。

・ カンザスの場面はモノクロ(セピア)だが、オズの国は鮮やかなカラーで表現されている。
・ 舞台となるカンザス州は広大なアメリカ合衆国のど真ん中に位置する州だが、米国では昔から「カンザス州=田舎」ということになっているらしい。スーパーマンが育った「スモールビル」もカンザス州にある。トルネード・アレイと呼ばれる米国の中でも竜巻発生の多い地域にある。
> 多分TV放映されたものを見たことがあるが、改めてDVDで観た(2009/07)。
> 2014年8月にTOHOシネマズ「午前十時の映画祭」で映画館で2回観た。カンザスでドロシーが突風の中を家に入ろうとするシーンの風の迫力がすごかった。音声で「(トトを)殺す」に"destroy"を使っていた。竜巻は"twister"。

□ 何もないカンザスに住む田舎娘のドロシーは叔父夫婦の農場で暮らしているが「虹のかなたのどこかもっと良い場所」を夢見ている。ある日、巨大な竜巻に巻き込まれたドロシーは愛犬トトと小屋ごと「オズの国」に飛ばされてしまう。
 親切な北の魔女グリンダはドロシーの小屋が押しつぶした悪い東の魔女がはいていた赤い「ルビーの靴」をドロシーに与え、カンザスに帰りたかったら「黄色いレンガの道」をたどってエメラルドシティに行き偉大な「オズの魔法使」に会ってお願いしなさいとアドバイスする。
 途中ドロシーは、「脳みそがほしいかかし」「心がほしいブリキ男」「勇気がほしいライオン」に会い一緒にエメラルドシティに向かう。東の魔女の妹の悪い西の魔女はドロシーのルビーの靴を手に入れようと後を追いじゃまをする。
 なんとかエメラルドシティにたどり着いた一行だが、やっと会えた「オズの魔法使」は西の魔女のホウキを持ってきたら願いをかなえてやろう、と言う。一行は西の魔女の城に向かうが、ドロシーとトトは西の魔女にさらわれてしまう。・・・・


・ 監督: ヴィクター・フレミング
・ 原作: ライマン・フランク・ボーム
・ 主演: ジュディ・ガーランド.......ドロシー・ゲイル


【オズの魔法使 関連映画】

◆せりふ
> “虹の彼方に(Over the Rainbow))”:  「トランスフォーマー リベンジ(2009)」 「ロスト・リバー (2014)」 等
> “ここはカンザスじゃないみたいよ(we're not in Kansas anymore.)”: 「セックス・アンド・ザ・シティ2(2010)」「俺たちスーパーマジシャン(2013)」等
> “黄色のレンガ道 (yellow brick road)”: 「お買いもの中毒な私」 等
> “おうちが一番(There's no place like home.)” : 「アメイジング・スパイダーマン2」「フィルス」「クィーン・オブ・ベルサイユ(2012)」など多数
> “踵を3回鳴らしてカンザスに帰った”“エメラルドシティ”  「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016) 」
> "出ておいで、みんな(Come out, come out, wherever you are)"  {ゴーストバスターズ(2016)}
 
◆キャラクター
> ”ドロシー”
・ 「ツイスター (1996)」の竜巻観測装置の名前がドロシー
・ 「マップ・トゥ・ザ・スターズ(2014)」の台詞に「カンザスに帰るのよ。ドロシー」
・ 「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります (2014) 」 犬の名前がドロシー

> ブリキ男"TIN MAN"
 アイアンマンやロボコップなどがからかいの意味を込めて"TIN MAN"と呼ばれることがある。「バードマン(2014)」など。字幕では“ブリキ男”では日本では伝わらないと思うのか別の言い回しになっていることが多い。

◆「オズの魔法使」を基にした映画
・ 「ウィズ(THE WIZ)」 (1978)
 ブロードウェー・ミュージカルの映画化。ニューヨークの大人の女性を主人公にしたオール黒人のミュージカル
 監督/シドニー・ルメット 出演/ダイアナ ・ロス(ドロシー)、マイケル・ジャクソン(カカシ)
・ 「OZアウター・ゾーン (2007)」
 ゾーイ・デシャネル主演のファンタジー・アドベンチャー。「オズの魔法使」をベースにした別の物語。
・ 「オズ はじまりの戦い(2013)」
  魔法使いがオズの国についたときの物語。ジェームズ・フランコ

◆「オズの魔法使」が登場する映画の例
・ 「インクハート 魔法の声(2008)」 竜巻やトトが登場
・ 「ナイトミュージアム2(2009)」:スミソニアン博物館に「赤いルビーの靴」
・ 「バビロンA.D.」:台詞の中に「オズの魔法使」に関するもの
・ 「ツイスター(1996)」:竜巻を観測するための装置の名前が「ドロシー」
・ 「バード★シット(1970)」:殺される女性の一人が赤く光る靴を履いていてバックに「オーバー・ザ・レインボウ」が流れる。

◆「虹の彼方に」の曲が使われている映画
・ 「めぐり逢えたら(1993)」、他多数
・ イギリスの公開オーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」で6歳のコニー・タルボットもこの曲で決勝に進出、歌手となった。

◆「オズの魔法使」の映像そのものが使われている映画
・ 「オーストラリア」:映画館で「オズの魔法使」が上映されている
・ 「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ(2015)」 : 最後の方のグリンダとドロシーのシーンがそのまま使われている。


■ オズの魔法使 The Wizard of Oz (1939/1954)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/1376-12c1b554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)