どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

92歳のパリジェンヌ (2015、フランス) ★
尊厳死を望む母親と戸惑う子供や孫たち。尊厳死というのは(人によって定義は違うと思うが)回復の望みのない重病人や超高齢者が自らの意思で死を選択する権利。

 フランスの尊厳死協会ADMD(Association pour le droit à mourir dans la dignité)の熱心な活動家ミレイユ・ジョスパンは2002年に92歳で自殺した。娘ノエル・シャトレの著書(2005)を基にした架空の家族の物語。DVDで観た。

 日本にも尊厳死協会があり、米国には法律で尊厳死を認めている州もあるらしい。スイスやベルギーでは法律で尊厳死が認められている。
 が、いずれも死期の迫った不治の病や植物状態などかなり重度の症状を想定しているようで、この映画のマドレーヌのように自分の部屋で生活する分にはほとんど支援を必要とせず、頭もしっかりしていてはっきり自分の意見を言えるような状態では死ねないらしい。日本の認定レベルでは「要支援」で「要介護」にはならないのではないか。しかし今後状態が良くなる可能性はない。

 マドレーヌの92歳の誕生会の飾りつけに「100歳までもうちょっと」と書かれている。家族としては喜んでもらえると思っているのだろう。日本では銀杯(今はメッキ)がもらえるらしい。


□ 一人で暮らすマドレーヌは自分の92歳の誕生日に集まった息子・娘とその家族に「充分長く生きた。2か月後に死ぬ」と宣言する。
 マドレーヌの気持ちを理解できない息子は「老人性うつ」だから医者が薬を処方すれば解決と言い放つ。
 娘ディアーヌは母親を自分の家に住まわせようとするがマドレーヌは「何もわかっていない」と拒否した。ディアーヌは教師で同僚は施設を勧める。
 マドレーヌは自分がひとりでできなくなったことをメモしていた。入浴、着替え、階段を上る、荷物を持つ、車の運転、、、(注)
 マドレーヌが倒れて入院する。となりのベッドの老人は「1ヶ月前に心臓発作を起こした。やっと死ねると思ったら病院に監禁されて、栄養チューブと排尿チューブをつながれて生かされている。」と話した。
 医者は体が弱っているのでしばらく入院した方がいいと言うが、マドレーヌは私は死にたいんだと言う。マドレーヌは病院でチューブにつながれて死にたくない。自宅で死にたいと言う。
 母親を退院させたディアーヌは母親の意志を受け入れようと考え始める。
 ディアーヌの同僚は施設に入れた方が幸せだと主張するが、施設に入れられた彼女の母親は以来娘と話そうとしない。
 ・・・・・・


(注) さらに進行すると、目の前にあるものが食べ物か否かわからなくなる。施設での食べ物が常食から刻み食、とろみをつけたもの、流動食に代わっていく。介護なしにトイレに行けなくなる。やがてオムツで垂れ流しになる。介護士(時には異性)がオムツを脱がして拭く。

・ 監督: パスカル・プザドゥー
・ 原案: ノエル・シャトレ
・ 出演: サンドリーヌ・ボネール、 マルト・ヴィラロンガ、 アントワーヌ・デュレリ、 ジル・コーエン、 グレゴワール・モンタナ、 ザビーネ・パコラ

【映画の中の中国】  犬がかじっていた人形を中国製のガラクタと言っているが、ママに贈ったTVは中国ハイアール"Haier"製

♪ "Et Maintenant"(そして今は)

> 原題フランス語"La Dernière Leçon" = 英語"The Last Lesson"


■92歳のパリジェンヌ  La Dernière Leçon (2015/2016、フランス)


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

8人の女たち (2002) ★★
雪に閉ざされた田舎の邸宅で1人の男が殺される。容疑者は8人の女たち。新人(当時)からベテランまでフランスを代表する8人の女優たちが共演したミステリー&フランスらしい艶笑コメディ。+時々突然歌が入る。約15年前の映画でDVDで観た。

不倫やレズや近親相姦までみんな嘘だらけでみんな秘密だらけ。

この映画の中でおばあちゃん役のダニエル・ダリューは2017年現在100歳。みんな歌を歌うけれど当時85歳頃のダニエル・ダリューの美声に驚いた。

□ 雪に埋もれた家に長女のシュゾンがクリスマス休暇で帰ってくる。母ギャビーと妹カトリーヌ、車椅子の母方の祖母のマミー、古くからのメイドのシャネルが出迎える。父親マルセルはまだ起きてこない。叔母のオーギュスティーヌは相変わらず嫌味を言う。新しく雇われたメイドのルイーズは若い娘。
 ルイーズが朝食を持ってマルセルの部屋に行く。悲鳴が聞こえる。部屋から出てきたルイーズはマルセルがナイフで刺されて殺されていると言う。カトリーヌが走って父親の部屋に飛び込み泣きながら戻ってきた。
 ギャビー、シュゾン、オーギュスティーヌが部屋を覗くとマルセルがベッドにうつぶせに倒れ背中にはナイフが刺さり血が流れていた。部屋に鍵をかけて警察に電話しようとするが電話線が室内で切られていた。
 ルイーズは昨夜は犬の吠え声が聞こえなかったので侵入者はなかったと言う。とすると家の中にいる女の誰かが犯人なのか? ルイーズはなぜ真夜中に起きていたのか?
 犯人の疑いをかけられたオーギュスティーヌが怒って部屋に戻ると歩けないはずのマミーが立ち上がって追いかけた。
 ギャビーが車で警察に行こうとするが車の配線が切られていて動かない。
 近くに住むマルセルの妹のピエレットがやってくる。朝、女性の声で「マルセルが殺された」という電話があり、ヒッチハイクをしてやってきたそうだ。
 歩いて警察に行こうとするが、雪が積もって門が開かない。塀が高いので外に出ることもできない。

 すべてがわかったというシャネルが話し始めようとした時、銃声が鳴り響きシャネルが倒れた。

 ・・・・・


・ 監督: フランソワ・オゾン
・ 原作: ロベール・トーマ
・ 出演: 
ダニエル・ダリュー    ・・・・・ マミー(母の母)
カトリーヌ・ドヌーヴ    ・・・・・ ギャビー(母)
イザベル・ユペール    ・・・・・ オーギュスティーヌ(母の妹)
エマニュエル・ベアール  ・・・・・ ルイーズ(メイド)
ファニー・アルダン      ・・・・・ ピエレット(パパの妹)
ヴィルジニー・ルドワイヤン ・・・・・ シュゾン(長女)
リュディヴィーヌ・サニエ   ・・・・・ カトリーヌ(次女) 17歳
フィルミーヌ・リシャール   ・・・・・ シャネル(ハウスキーパー)

> 電話線が切られているだけならつなげばいいだけなんだけど。

■8人の女たち 8 FEMMES (2002/2002、フランス)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

今週末公開される映画  2017/11/03,04
【今週末から日本で公開されるおもしろそうな映画】  

 マイティ・ソー バトルロイヤル (字幕版)  金曜日公開

 マーベル・コミックス新作
 アズガルドを崩壊させようとする死の女神ヘラと戦うソーに、宿敵ロキやハルク、ドクター・ストレンジも参戦。
   クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン、ケイト・ブランシェット、 浅野忠信、ベネディクト・カンバーバッチ、マーク・ラファロ、アンソニー・ホプキンス


 IT イット “それ”が見えたら、終わり。 (字幕版)   金曜日公開

 スティーヴン・キングのベストセラーホラー小説の映画化。不気味なピエロ“ペニーワイズ”を見てしまった子供たちが姿を消す。
 1988年、田舎町デリーでは子供たちが行方不明になる事件が続いていた。ビルは仲間たちと協力して失踪した弟ジョージーを探す。   ビル・スカルスガルド
 続編"It: Chapter Two"は2019年に公開予定


 シンクロナイズドモンスター (字幕版)   金曜日公開

 アン・ハサウェイのアクション・コメディ
 恋人に愛想をつかされて同棲していたマンションを追い出されたグロリアは故郷の田舎町に戻る。ソウルに巨大なモンスターが出現して町を破壊する。TVを見ていたグロリアは、なぜかモンスターがグロリアの仕草の通りに動くことに気がつく。


(掲載しているのは私が興味を持った映画の原語版のみ。未見の映画についての記載内容は予告編や公式サイトなどから得た情報を基にした“推測”で、間違っている可能性があります。)





テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

シンデレラ 原作童話と映画化
一般に「シンデレラ」として知られる物語の起源はインドか中国という説があるらしい。
 ヨーロッパでは17世紀初めイタリアのバジーレ著「ペンタメローネ(五日物語)」に収録されている「チェネレントラ(Cenerentola)」、17世紀フランスのシャルル・ぺロー『サンドリヨン(Cendrillon)』、19世紀ドイツのグリム兄弟『アシェンプテル (Aschenputtel) 』などがある。

 今日映画化されている「シンデレラ」はぺロー版やグリム版を原作にしたものが多い。
 ロッシーニのオペラ「チェネレントラ」はバジーレ版を基にしている。
 日本で一般に知られている「シンデレラ」のお話は1950年のディズニーアニメの影響が強いのではないだろうか。この映画はペロー版を基にしている。グリム版には魔法使いやカボチャの馬車が出てこないで小鳥たちが助けてくれる。ガラスの靴ではなく金や銀の靴。踊るのは昼間で日が暮れると帰る。いじわるな姉たちは大きな足を靴に合わせるため足のつま先やかかとを切り落とし、最後に鳥に目をつつかれて失明する。
 バジーレ版の娘は最初の継母を殺し、木靴を落とす。

 ペロー版グリム版共通して疑問を感じるところがある。女性の足は小さければ小さいほど良いのだろうか。中国にはかって纏足(てんそく)という風習があった。ヨーロッパでも中世のころは貴族の女性は小さい足が好まれたらしい。バジーレ版では゛ぴったり合う”としか書かれていない。


【原作のあらすじ】

■バジーレ ペンタメローネ「灰かぶり猫、チェネレントラ」

 ナポリのある大公は男やもめだったが一人娘ゼゾッラをとてもかわいがっていた。大公はゼゾッラのために針仕事の先生カルモジーナを雇った。先生はゼゾッラをとても愛してくれた。
 大公が再婚した。継母はゼゾッラをひどくいじめた。ゼゾッラはカルモジーナ先生が母親だったらいいのにと先生に言った。カルモジーナはゼゾッラに悪知恵を授け、ゼゾッラは継母を殺してしまった。ゼゾッラはカルモジーナと結婚するように父親を説得した。
 大公はカルモジーナと再婚した。鳩がゼゾッラに「願い事があったらサルディーニャ島の妖精鳩に伝えてごらん」と言った。
 カルモジーナは6人の娘を連れてきて大公にとりいらせため大公はゼゾッラをかまわなくなった。セゾッラはボロ服を着せられ炉端にいさせられ「灰かぶり猫」と呼ばれるようになった。
 大公が政務でサルディーニャ島に行くことになった。6人の継娘はそれぞれお土産をねだった。灰かぶり猫は妖精鳩に何かをもらってきてほしいと言った。大公は灰かぶり猫に妖精から受け取った「金色のナツメの木、シャベル、水をあげるための缶、絹のハンカチ」を渡した。
 ゼゾッラはナツメの木を大切に育てた。4日ほどで木は女の人ほどに成長し妖精が現れた。ゼゾッラは時々姉妹たちに知られずに出かけたいと言うと妖精はその方法を教えた。
 お祭りの日、6人の娘たちは着飾って出かけた。ゼゾッラはナツメの木にお願いして、女王様のように着飾り白い馬に乗り従者たちを連れてお祭りに出かけた。ゼゾッラを見かけた王様がその愛らしさに夢中になり家来に名前と住所を探らせたが家来は見失ってしまった。
 3度目に金の馬車で出かけたゼゾッラはしつこい家来から逃れようとして片方の木靴(1)を落としてしまう。
 王様は貧富・年齢・容姿によらずナポリ中の女という女を祝宴に招待し木靴を履かせてみたがひとりとして合う女性がいない。王様は「明日はひとり残らず来るように」と言い渡した。大公が王様に「実は娘がもう一人いるがあまりにみっもないので連れてこれない」と申し上げると必ず連れてくるようにと命令された。翌日、ゼゾッラを一目見て王様は探していた乙女だとわかった。木靴もぴったり合い、王様はゼゾッラを王座に導き頭に冠を乗せた。

(1) 木靴:参考書籍によれば当時流行のオーバーシューズ

・参考書籍
④大修館書店 ペンタローネ[五日物語] 杉山洋子・三宅忠明訳




■シャルル・ペロー童話「サンドリヨン または 小さなガラスの靴」

貴族が高慢な女と再婚した。その娘2人は性格も母親そっくりで悪かった。貴族自身の娘は美しく優しい娘だった(1)。継母と継姉たちは、娘につらい仕事を押しつけた。仕事が終わると炉のそばの灰の上に座ったのでサンドリヨン(灰っ子)と呼ばれた。(2)

 王子が舞踏会を開くことになり姉たち2人も招待された。サンドリヨンに手伝わせて着飾った2人は出かけていった。
 ふたりを見送ったサンドリヨンが舞踏会に行きたくて泣いているとゴットマザー(3)が現れかぼちゃを金色の四輪馬車に、二十日ネズミを六頭の白い馬に、ねずみを御者に、とかげを6人の従僕に変えた。サンドリヨンの服は金糸銀糸で縫われて宝石のついた服となった。そして美しいガラスの靴をサンドリヨンに与えた。ただし真夜中を過ぎるとすべて元のものになってしまうと注意した。
 だれも名前を知らない王女が到着すると王子が走って出迎え大広間に案内した。サンドリヨンのあまりの美しさに広間は静まり返った。王子はサンドリヨンとダンスをしたり見とれるのに夢中だった。
 翌日もサンドリヨンは舞踏会に出かけた。王子はサンドリヨンに愛の言葉をささやきつづけた。12時を打つ最初の鐘の音が聞こえてきてサンドリヨンは走って逃げた。王子はサンドリヨンが落としていったガラスの靴の片方を拾い上げた。

 王子はガラスの靴にぴったり足の合う女性を妻に迎えると触れ回らせた。
 靴を持った役人がまず高貴な女性たちから試したが靴が小さくて誰にも合わない。サンドリヨンの姉たちも試したがどうしても入らない。
 サンドリヨンが自分も試したいと言うと姉たちは笑ったが、服はみすぼらしくてもサンドリヨンの美しさに気づいた役人は、すべての娘に靴を試すように命じられていると言った。サンドリヨンの小さな足に靴はぴったり合い、さらにサンドリヨンはもう片方の靴を出して履いた。ゴットマザーはサンドリヨンの服を豪華なものに変えた。
 2人の姉はサンドリヨンにこれまでの仕打ちをわび、サンドリヨンは許した。
 王子はサンドリヨンと結婚し、サンドリヨンは2人の姉を貴族と結婚させた。

(1) 娘の名前は不明。
(2) 映画では父親は死んだり長期不在だったりするが、ペロー版では同居しているらしい。再婚相手やその連れ子が実の娘をいじめているのに気づかないのだろうか。
(3) 翻訳本③では「名付け親」となっているが日本語の「名付け親」とは意味が違うと思う。映画「シンデレラ(2015)」の“フェアリー・ゴッドマザー”を借りてゴッドマザーにした。
・参考書籍
 ③岩波文庫 完訳ペルー童話集「サンドリヨン または 小さなガラスの靴」 新倉朗子訳



■グリム童話「灰まみれ(灰かぶり)、アシェンプテル」

 お金持ちの妻が亡くなりひとり娘が残された。娘は毎日母親の墓に行って泣いた。(1)
 冬が来て春になると、金持ちはふたりの娘がいる女性と再婚した。ふたりの娘は顔は美しいが心は真っ黒だった。
 継母と二人の継姉は、娘に仕事着と木靴を与えこき使った。娘は灰の中で寝なければならず「灰まみれ(アシェンプテル )」と呼ばれた。(2)

 父親が出かけた時ふたりの娘はおみやげにドレスや宝石をねだったが、灰まみれは帰りに父親の帽子をつついた若枝をほしがった。

 灰まみれは父親からもらったはしばみの枝を母親のお墓にさして泣いた。あんまり泣いたので涙で枝がうるおった。
 枝は育ってりっぱな木になった。灰まみれが木陰で何か願い事をすると白い鳥が投げ落としてくれた。

 国王が王子の嫁探しのため三日がかりの宴を開くことになり国中の娘が招かれた。
 2人の娘は灰まみれに手伝わせて着飾った。灰まみれも行きたいというと継母はたくさんの豆を灰の中にばらまいて2時間で拾い集めたら行っても良いと言った。灰まみれは小鳥たちに手伝ってもらって拾い集めたが結局行かせてもらえなかった。

 継母と2人の娘が出かけ、灰まみれがはしばみの木のそばでお願いすると、鳥が金と銀のドレスと絹糸と金糸の靴を投げ落とした。
 灰まみれは着飾って宴に出た。しかし継母も姉妹もどこかのお姫様だと思い灰まみれだと気がつかなかった。
 王子は着飾った灰まみれに夢中になった。王子と日の暮れるまで踊った灰まみれは、送ってくれた王子から自分のうちの近くで逃げて隠れた。王子と灰まみれの父親がお姫様を探したが汚い仕事着を着た灰まみれしかいなかった。 2日目も同じだった。
3日目、灰まみれは金の靴を履いて舞踏会に出た。日が暮れて灰まみれは逃げ出した。ところがその日は王子が階段にピッチ(3)を塗らせておいたので、灰まみれの左の靴がくっついてとれなくなってしまった。

 翌日、王子は金の靴をもって灰まみれの父親を訪ね、この靴に足が合う人が自分の嫁だと言った。
 上の姉が靴を履こうとするが小さくて入らないためつま先を切り落として履いた。しかし王子と共にお城に向かう途中でハトが違うと歌ったのでばれてしまう。2番目の姉はかかとを切り落として履いたけれどやはり途中でばれてしまった。(4)
 最後に灰まみれが呼ばれて靴を履くとぴったり足にはまった。
 王子との結婚式で、ふたりの姉は花婿花嫁の両脇につきそったが、ハトに両目をつつかれて失明した。(5)

(1) 娘の名前は不明。
(2) 映画では父親は死んだり長期不在だったりするが、グリム版では同居している。父親は再婚相手やその連れ子が実の娘をいじめているのに止めもしないばかりか、自分も「灰まみれ」と呼んでいる。
(3) 翻訳本①では「コールタール」、②では「(べたべたした)チャン」と書かれている。ドイツ語では"Pech"で意味は「 ピッチ、松やに、やに」。
(4) 王子は三晩も顔を見ながら踊って好きになった相手の顔を覚えていないのか?
(5) 継母は罰を受けなかった?

・参考書籍
 ①講談社文芸文庫 完訳グリム童話集1KHM21「灰まみれ」 池田香代子訳 
 ②岩波文庫 完訳グリム童話集1KHM21「灰かぶり」 金田鬼一訳 



【主な映画化作品】

□Cendrillon ou La pantoufle merveilleuse (1912、フランス、短編) ... ジョルジュ・メリエス
シンデレラ CINDERELLA (1914)  メアリー・ピックフォード
□Cenerentola (1920、イタリア)
□シンデレラ物語 A Kiss for Cinderella (1925、米国)
□シンデレラ姫 ZOLOUSHKA (1947/1951、ソ連)
□Cenerentola (1949、イタリア)

シンデレラ CINDERELLA (1950/1952、米国、ディズニーアニメ)
□シンデレラ II CINDERELLA II: DREAMS COME TRUE (2001、ディズニーアニメ)
□シンデレラ III 戻された時計の針 CINDERELLA III: A TWIST IN TIME (2007、ディズニーアニメ)

□Cinderella (1957、米国)...ジュリー・アンドリュース、ミュージカル
□Cenerentola (1960、イタリア)
□Cinderella (1965、米国)...レスリー・アン・ウォーレン 
シンデレラ THE SLIPPER AND THE ROSE: THE LOVE STORY OF CINDERELLA (1976/1977、英国) シャーマン兄弟のミュージカル
□Cinderella (1977、米国)...ミュージカル
□La Cenerentola  (1981、イタリア)
□Cenerentola '80 (1984、イタリア/フランス)
□シンデレラ  CINDERELLA (1997、米国)   ミュージカル
エバー・アフター EVER AFTER (1998、米国) ドリュー・バリモア
シンデレラ Cinderella (2000、英国) (TV Movie) .......... ジェーン・バーキン、20世紀中ごろ
□シンデレラ・ストーリー A Cinderella Story (2004、米国) .......... ヒラリー・ダフ、現代版
□シンデレラ・ストーリー2:ドリームダンサー Another Cinderella Story (2008、米国) .......... 「シンデレラ・ストーリー (2004) 」続編

シンデレラ (2011、イタリア) 1950年代のローマが舞台
イントゥ・ザ・ウッズ  (2014、米国) 赤ずきん、ジャック、ラプンツェル、シンデレラが登場。グリム版
シンデレラ(2015、米国) ...ディズニー実写版、ペロー版

テーマ:映画情報 - ジャンル:映画

シンデレラ (1976) ★
ディズニー映画「メリー・ポピンズ (1964)」などの音楽で知られるシャーマン兄弟が音楽と脚本を担当したミュージカル版シンデレラ。約40年前の映画。シンデレラ役はジェマ・クレイヴンという女優。DVDで観た。

 フェアリー・ゴッドマザーやカボチャの馬車が出てくるのでペロー版をベースにしているようだが、犬がフェアリー・ゴッドマザーの使いになっていたり王子がシンデレラを見つけてもめでたしめでたしとならないなど多少ひねってある。

原題のスリッパ(SLIPPER)は舞踏靴の事。この映画のシンデレラの足も非常に小さいらしく、靴を見たく国王は妃の半分だと言う。

□ シンデレラの父親が死ぬと継母は使用人たちを解雇しシンデレラを地下室に移して召使にした。見知らぬ女性がシンデレラを訪ねてきて可愛い犬を置いていく。

 国王夫妻は王子の結婚を待ち望んでいる。王族の結婚相手は王族というのが習わしだったが、王子は愛する女性と結婚したいと思っていた。
 国王はヨーロッパ内外から適切な王女を招いて王子の嫁探しのための盛大な舞踏会を開催することにする。王子の肖像画を持った使者が各国に派遣されるが、拒否する国もあり会場を埋めるために近隣の貴族も招くことにする。
 シンデレラの継母にも招待状が届く。継母は2人の娘とドレスを買いに行くがすでに売り切れだった。継母はシンデレラに手持ちのドレスを手直しするように命じる。
 ドレスがうまくいかずにシンデレラが落ち込んでいると犬の知らせを聞いた女性が現れる。彼女は自分はフェアリー・ゴッドマザーだと名乗った。ゴッドマザーは継母と2人の娘のドレスをつくりあげる。3人はドレスを着て舞踏会に出かけて行った。
 
 フェアリー・ゴッドマザーはシンデレラのためにとびきり美しいドレス、輝く靴、カボチャから作った馬車等々を作り出す。ただし魔法は借りものなので真夜中までしか効かないと注意した。

 舞踏会に現れたインコグニータ国の王女の美しさに会場が静まり返り王子は王女に夢中になった。しかし12時の鐘と共に王女は姿を消し、後にキラキラ輝く靴の片方が残されていた。
 インコグニータ国を知るものはいなかった。国王は残された靴に足の合う娘を王子の嫁にするという勅令を出し娘を探させるがついに見つからなかった。

 3ヵ月たっても王女が見つからない。王子は靴を城の窓から投げ捨てた。犬がシンデレラを靴に導く。草原で、王子の護衛が輝く靴を持って踊っている娘を見つける。駆けつけた王子とシンデレラは熱く抱きしめあった。

 しかし平民のシンデレラを王子の妃にするわけにはいかない。

 ・・・・・・


・ 監督: ブライアン・フォーブス
・ 原作: シャルル・ペロー?(クレジットには見つからなかった)
・ 音楽: ロバート・B・シャーマン、リチャード・M・シャーマン、アンジェラ・モーレイ
・ 出演: ジェマ・クレイヴン、リチャード・チェンバレン、アネット・クロスビー、イーディス・エヴァンス、クリストファー・ゲイブル、マイケル・ホーダーン、マーガレット・ロックウッド、ケネス・モア
・ ロケ: ザルツブルグ(オーストリア)、お城はザルツブルグのAnif Castle

■シンデレラ THE SLIPPER AND THE ROSE: THE LOVE STORY OF CINDERELLA (1976/1977、英国)

[ >>>続きを読むにはクリック! ]

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

ブレードランナー 2049 (2017)★★
35年前の「ブレードランナー (1982)」の続編。前作を知らなくても楽しめる。

前作の30年後という設定。前作のバラ色ではない未来の雰囲気はそのままで、繁華街は相変わらず汚いが屋台の親父はおらずタッチパネルで料理を指定する。

前作では地球にいてはいけなかったレプリカントは新型となり地球上で様々な業務についている。しかし人間からは蔑まれ、一部を除いて名前を与えられず、製造番号で呼ばれている。

□ 地球外での危険な業務に従事させるためにタイレル社が開発した人造人間レプリカントは安全のために寿命が4年しかなかった。
 タイレル社が倒産し実業家のウォレスがレプリカント事業を引き継いだ。ウォレス社が開発した新型レプリカントは人間に従順に創られ寿命制限は無くなり地球上で様々な仕事をしている。寿命制限のない旧型レプリカント「ネクサス8」を探し出して解任させる専門の警官はブレードランナーと呼ばれる。

 LAPDのブレードランナーKD6-3.7‘K’は新型レプリカント。‘K’はウェレス社製のバーチャル恋人のジョイを持っている。‘K’には子供のころの記憶がある。しかしレプリカントは成人の形で製造されるので、移植された記憶だと思っている。

 ‘K’は一人の「ネクサス8」を探し出し解任させる。その庭の枯れた木の下から約30年前に埋められた箱を見つける。中には骨が入っていた。
 ・・・・・



・ 製作総指揮: リドリー・スコット
・ 監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ
・ キャラクター: フィリップ・K・ディック
・ 出演: 
   ライアン・ゴズリング、   ハリソン・フォード
   アナ・デ・アルマス、 シルヴィア・フークス、  ロビン・ライト、 マッケンジー・デイヴィス、   カルラ・ユーリ、 レニー・ジェームズ 、ショーン・ヤング、エドワード・ジェームズ・オルモス、デイヴ・バウティスタ、ジャレッド・レトー

■ブレードランナー 2049 BLADE RUNNER 2049 (2017/2017)

[ >>>続きを読むにはクリック! ]

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

セザンヌと過ごした時間 (2016) ★
セザンヌ小説家ゾラと画家のセザンヌは幼馴染で長い間友人だった。しかし成功したゾラに対してセザンヌの絵はまったく認められなかった。セザンヌの社交性の無さや性格の悪さも災いした。しかしゾラはそれでもセザンヌをかばった。しかしやがてふたりは距離を置くようになる。

 映画の最後の方でセザンヌの絵を集めているパリの画商ヴォラールがセザンヌを応援し始めたのは1895年、セザンヌが55歳の頃だった。ヴォラールの支持もあってセザンヌはパリで認められるようになるが1906年に67歳で亡くなった。セザンヌの絵に高値がつくようになったのは死後だった。
 エミール・ゾラはセザンヌよりも早く1902年に62歳で亡くなった。
 映画の最初のほうに登場するタンギー爺さんはパリの画材屋・画商でゴッホによる肖像画が残っている。

□ 1888年、メダンのエミール・ゾラの別荘にポール・セザンヌがやってくる。ゾラは親友との再会を喜ぶ一方で気分は重かった。

セザンヌ  1852年、南仏エクス=アン=プロヴァンス。イタリア人の父親を亡くし母親と共にパリから移ってきた少年エミール・ゾラは、いじめられているところを銀行家の息子ポール・セザンヌがかばって一緒に殴られた。ゾラは籠いっぱいのリンゴを抱えてセザンヌの自宅を訪ねふたりは親友となった。セザンヌ、ゾラ、バティスタン・バイユ(後に天文学者)の3人はいつも一緒に遊びまわった。

 1858年、ゾラはパリに移り詩人を目指す。セザンヌの絵の才能を信じるゾラの勧めもあってセザンヌは1861年に画家を目指してパリに移った。
 ゾラはやがて「居酒屋(1876)」で一躍有名人になる。しかしセザンヌはいつまでたってもまったく芽が出なかった。

 メダンのゾラの別荘にはたくさんの文学者たちが集まっていた。セザンヌは下品で乱暴で場をわきまえず辛辣で誰とでも喧嘩を始めゾラの友人たちともつかみあった。やがてセザンヌは去っていく。
 ・・・・・

 
セザンヌ・ 監督: ダニエル・トンプソン
・ 出演: ギヨーム・カネ、ギヨーム・ガリエンヌ、アリス・ポル、デボラ・フランソワ、サビーヌ・アゼマ、フレイア・メイヴァー、イザベル・カンドリエ、ロラン・ストケル

> 原題 「セザンヌと私」

【写真】 セザンヌが2階をアトリエとして使っていた別荘はその後展示公開された。写真は1999年と2007年に撮影したもの。一番下の写真は建物の裏側。2階のアトリエから大型の絵画を搬出できるように縦に細長いドアがある。

■セザンヌと過ごした時間 CEZANNE ET MOI (2016/2017、フランス) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

食器用洗剤で野菜・果物を洗える?
TV番組「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ優越館!(2017/05/18テレビ朝日放映)」で、「食器用洗剤で野菜・果物を洗える」と言っていた。
 あの放送を見た人の中にはどの食器用洗剤でも野菜・果物を洗えると勘違いする人がいるかもしれない。
 しかし、ナレーションをよく聞くと「食器用洗剤の用途の表示を見てみると 野菜・果物と書いてあること。 そう 洗えるものあるんですよ」と言っている。
 言い換えれば「用途として野菜・果物が書かれていない食器用洗剤もある」。
 以前、使っていたプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)のジョイ(JOY)の用途欄には野菜・果物の表記がなかった(2016/12確認)。

 また野菜・果物を洗える洗剤でも「野菜・果物の場合には流水で30秒以上すすぐ」などの注意書きがある。
 番組ではレタスを丸まったまま洗っていたが、あれでは充分にすすぐことができないのではないか。 (2017/05)

追記:2017/10
 イオンの「TOPVALUE 食器用洗剤」を、用途に「野菜・果物」と記載されているのを確認(2017/05)して使っていた。
 中身が無くなったので同じ「TOPVALUE 食器用洗剤」つめかえ用ボトルを購入し、移し替えながら使っていた。
 最近(2017/10)、ふと詰め替え用ボトルを確認したら「野菜・果物は洗えません」と書いてある。ボトルの外見や文字を見てもまったく同じ商品に見える。店頭に行って本体を確認したらやはり「野菜・果物は洗えません」に変わっていた。

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

トゥー・ラビッツ  (2012) ★
トゥー・ラビッツ(2兎)だったら「二兎を追う者は一兎をも得ず」になりそうだけど「一石二鳥」を狙うブラジル映画。米国でリメイク企画が進行中らしい。DVDで観た。

ひとりの男(エヂガール)が2つの悪(兎)を一度に仕留めようとする。
たくさんの人物が登場するがまともな奴はほとんどいない。
元大学教授でさえ拳銃を持ってエヂガールをつける。

様々な謎が浮かんできて少しずつ種明かしされる、と共に裏の面が次々に見えてくる。


□ 2年ぶりにマイアミからサンパウロに戻ったエヂガール(Edgar)は昔のアタリから最新技術まで電子機器にやたら強いオタク。自分で開発したセンサーを使って二兎の悪を一発で仕留める計画を開始する。
 エヂガールの父親が経営するレストランで働くバルテルは元大学教授で2年前にエヂガールが起こした自動車事故で妻子を殺された。

 検察庁にギャングのボスのマイコンの犯罪情報が届く。検察庁に勤めるジュリアの夫エンヒキは弁護士でマイコンは最重要顧客。エンヒキとジュリアはマイコンに検挙が迫っていることを伝える。ジュリアは悪徳議員のジャデルに手を回してもらうことにする。ジャデルはマイコンに200万ドルを要求する。

 マイコンはなんとか用意した200万ドルを防弾ガラスの乗用車で手下たちに運ばせた。エヂガールから大金輸送の情報をつかんだ二人組がバイクで輸送車を遅いヴィトンのバッグに入った200万ドルを奪う。

 マイコンはエンヒキに、大金輸送の情報を流したジュリアを殺せと要求した。
 マイコンの手下が、二人組のアジトを襲い大金の入ったアタッシュケースを回収した。
 マイコンは改めてジャデルに金を渡そうとする。
 ・・・・・


・ 監督: アフォンソ・ポヤルト
・ 出演: フェルナンド・アウヴェス・ピント、 アレッサンドラ・ネグリーニ、 カコ・シオークレフ、 マラト・デスカルテス、 Roberto Marchese、 タイーヂ、 トグン、 ネコ・ヴィラ・ロボス、 Robson Nunes

> 主人公の名前"Edgar"は英語読みなら「エドガー」だけどポルトガル語だと「エヂガール」らしい。

■トゥー・ラビッツ "2 COELHOS" (2012/2017、ブラジル) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ミックス。  (2017、日本) ★★
とてもおもしろかった。思わず笑えるシーンも多かったし共感するところもあった。
 卓球以外はかなり不器用な女は恋愛にも不器用。裏切られた恋人に甘い言葉をかけられるとついついその気になってしまう。
 主人公の富田多満子以外は卓球のド素人。多満子にしても15年もラケットを握っていない。しかしそれぞれが卓球をする理由を持っている。


□ 幼いころから母親から徹底的に卓球を叩きこまれてきた富田多満子は母親の死と共に卓球をやめ普通の女学生となる。OLとなった多満子は28歳になっても恋人もいない。
 ところが突然、会社の卓球部の超イケメンのエース、江島晃彦に告白されてつきあい始める。しかし江島が卓球部の小笠原愛莉と抱き合っているところに出くわし退職して実家に戻る。

 父親がひとりで暮らす自宅横のかって母親が運営していたフラワー卓球クラブはすっかり寂れ、今は女学生時代の友人弥生がわずかな生徒に卓球を教えていた。生徒は、小さな農場をしている年配の落合夫妻と不登校の学生優馬だけ。さらに電車で見かけた変態男萩原久がやってくる。
 多満子はクラブを存続させるために全日本卓球選手権の男女がペアで出場するミックスへの出場を提案する。優勝候補は江島晃彦・小笠原愛莉ペアだ。多満子・萩原、落合夫妻、弥生・優馬の3チームが出場する。超有名人の江島晃彦がわざわざ多満子にあいさつに来てメンバーはびっくり。さらに萩原久もかっては有名人だったらしいことがわかる。萩原は客席を気にしている。
 結果は惨敗。1年後を目指して猛特訓が始まる。
 ・・・・・・


・ 監督: 石川淳一
・ 脚本; 古沢良太
・ 出演: 新垣結衣、 瑛太、 広末涼子、 瀬戸康史、 永野芽郁、 佐野勇斗、 田中美佐子、 遠藤憲一
         森崎博之、 蒼井優、 小日向文世、 真木よう子、 山口紗弥加、 久間田琳加

■ミックス。(2017、日本)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

バリー・シール アメリカをはめた男 (2017) ★
凡人から見ればなんで一財産作ったところでやめないんだろうと思うけれど恐ろしい相手との関係でやめられなかったのだろうか。あるいは危機をすり抜けるスリルに夢中になったのだろうか。扱いきれないほどの札束に埋もれて自滅した実在の人物バリー・シールの実話を基にした(based on a true story)トム・クルーズ主演のアクション・コメディ。
ドラッグを扱っているためか米国ではR指定。


□ 1978年、ルイジアナ州バトンルージュに住む民間航空会社TWAのパイロット、バリー・シールは操縦技術を買われてCIAのシェイファーにスカウトされる。表向きは民間の輸送会社IACだが、主な役割は高速のプロペラ機で中南米の反米組織の拠点を低空飛行で撮影するというもの。シールはパナマの独裁者ノリエガとCIAの仲介もするようになる。コロンビアの麻薬組織メデジン・カルテルがコカインの米国への密輸を持ちかけてきて、CIAとの二股で大金を稼ぐようになる。
 しかし、コカインの密輸がDEAにばれてしまう。
 シェイファーの手引きでシールは妻子を連れてバトンルージュを夜逃げしてアーカンソー州のさびれた町ミーナに転居する。
 シェイファーは飛行場を含む広大な土地をシールに与える。CIAはニカラグアの反政府組織コントラを支援するためソ連製の武器をシールに運ばせた。米国は表向きはコントラの支援をしていないので米国の他組織にも秘密の極秘任務だった。やがてメデジン・カルテルがシールに再び接触してくる。シールは部下を雇い飛行機も増やして米国・ニカラグア・コロンビア間で武器・コカイン・現金を転がすようになる。
 莫大な現金を得たシールはいくつもの銀行に巨額を預け札束を自宅内外のそこら中に置くようになる。辺鄙な町で突然巨額の金が動き始めたことでFBIが注目を向ける。他の組織もシールを監視していた。
 CIAのシェイファーはバリー・シールやミーナ関連の書類をすべて消滅させる。
 ・・・・・・・・・・ 


> 映画ではTWA在職中のシールにCIAが声をかけるが、実際にはシールは1974年にTWAをクビになっていたらしい。シールが飛行機を住宅地に不時着させるシーンもフィクションなど、実話ではない部分もある。飛行機にカメラを仕掛けて盗撮したのは実話。  HISTORY VS HOLLYWOOD ではバリーシール自身が機内のカメラを説明している動画が見られる。

・ 監督: ダグ・リーマン
・ 出演: トム・クルーズ、 ドーナル・グリーソン、 サラ・ライト・オルセン、 ジェシー・プレモンス、 ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、 アレハンドロ・エッダ、 マウリシオ・メヒア

■バリー・シール アメリカをはめた男 AMERICAN MADE (2017/2017) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ブラック・バタフライ (2017) ★
 売れない作家がヒッチハイクの青年を家に泊めてあげる。彼は連続殺人犯なのか?

 映画の観客をだまそうとする映画で、うまくだまされれば楽しいが、インチキと感じる人もいるかもしれない。
 フランスのTVムービー「Papillon noir (2008)」のリメイク
 DVDで観た。


□ コロラド州ジェファーソン郡
 作家のポールは辺鄙な田舎にこもって執筆しているがまったく書けない。

 ポールが家の売却を依頼している不動産屋のローラが客を連れてやってくる。
 ポールは案内をローラにまかせて車で狩りに出かけ買い物をする。店のラジオは3年間で4人が殺された女性連続殺人事件を伝えている。
 代理人からポールが送った原稿を送り返したという電話が入る。いらいらしたポールはのろのろ走るトレーラートラックを怒鳴って追い越した。
 ダイナーでトレーラートラックの運転手が怒鳴ってつっかかってくるが、店にいた見知らぬ男が運転手を店の外に連れ出しておとなしくさせた。男はそのまま出ていった。
 ポールは道を歩いていたその男、ジャックを車に乗せる。ジャックは特に目的地はなくひとり旅をしているらしい。
 ポールは御礼にジャックを家に泊めることにする。

 ポールの家は元々離婚した妻と暮していた家で、客室もある大きな家だ。家の前には池もある。
 若いころにはベストセラーを出版したこともあるポールだったが今はまったく売れずに金も無くなった。
 ポールは賃金を払えないからと止めるが、ジャックは傷んだ家の修理を始め、料理までしてくれる。
 池で泳いでいたジャックの背中には黒い蝶の刺青があった。

 書き始められないポールに、ジャックは物語の出だしのアイデアを提供する。・・・・・・売れなくなりひっそりと隠れ住んでいる作家がダイナーでトラック運転手に絡まれ喧嘩となるが見知らぬ男に助けられた。しかし、もしかすると運転手と男はグルで、男が作家の家に入り込むための芝居だったのかもしれない。・・・・・・

 ポールがジャックのバッグを調べると連続女性殺人事件の新聞の切り抜きが出てくる。
 店から配達人が注文したものを持ってくる。ジャックはいきなり散弾銃をポールに突きつけてドアを開けるなと命じた。
 ・・・・・



・ 監督: ブライアン・グッドマン
・ 出演: アントニオ・バンデラス、 ジョナサン・リス・マイヤーズ、 パイパー・ペラーボ

■ ブラック・バタフライ BLACK BUTTERFLY (2017/---)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

今週末公開される映画  2017/10/27,28
【今週末から日本で公開されるおもしろそうな映画】  

 ブレードランナー 2049 (字幕版)  金曜日公開

 35年前の映画「ブレードランナー (1982)」の続編。前作の30年後。監督も同じリドリー・スコット
 前作では寿命がわずか4年だったレプリカントの寿命制限が撤廃されている。危険なレプリカントを取り締まるブレードランナー“K”は、はるか昔に姿を消したベテラン捜査官デッカードを見つけ出す。

    ライアン・ゴズリング、 ハリソン・フォード、 アナ・デ・アルマス

 リュミエール!

 映画の父とも呼ばれるフランスのリュミエール兄弟が1895年からの10年間に製作した映画の中から約100本を選んで解説をくわえた。
 エジソンが開発したキネトスコープは箱の中を覗き込んで動画を見られるものだったが、リュミエール兄弟はキネトスコープを改良して動画をスクリーンに投影して多人数で一緒に見られるシネマトグラフを開発した。
 「ショコラ 君がいて、僕がいる (2015) 」のショコラもリュミエール兄弟の映像で残されている。


(掲載しているのは私が興味を持った映画の原語版のみ。未見の映画についての記載内容は予告編や公式サイトなどから得た情報を基にした“推測”で、間違っている可能性があります。)

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

インビジブル・ゲスト 悪魔の証明  (2016、スペイン)  ★★
殺人容疑をかけられた青年実業家は弁護士を通じ自分を無罪にするための専門家を雇う。引退間近の女性の専門家は実業家の話を聞き、実業家を無罪にする物語を組み立てていく。

かなりスリリングでおもしろかった。DVDで観た。

邦題はホラーみたいだけど犯罪スリラー。最後に大どんでん返し。


□ 高級集合住宅に住む青年実業家のアドリアン・ドリアを訪ねた年配の女性はドリアの弁護士に依頼されたグッドマンと名乗った。
 ドリアは写真家ローラ・ビダル殺害の容疑をかけられている。グッドマンによれば3時間後に行われる検察側の新しい証人の証言によりドリアは非常に不利となる。
 グッドマンは改めてドリアに経緯を話させて無罪の根拠を見つけ出そうとする。

 ドリアとローラは不倫を脅迫されていた。ふたりは10万ユーロを用意し脅迫者に指定された山麓のホテルに行く。
 ドリアは室内で殴られて気を失った。気がつくと警官がドアを叩いていた。
 警官が踏み込むとドリアが死んだローラを抱きかかえて泣き叫んでいて周囲にたくさんの紙幣が散らばっていた。警官はドリアを逮捕した。
 ドアには内側からチェーンがかけられていた。窓は冬季は取っ手が外され内側からは開かない。従って犯人はドリア以外考えられなかった。

 グッドマンはビエルヘ"Bierge"での青年失踪を伝える新聞記事をドリアに示す。
 3ヶ月前、ドリアとローラはビエルヘで会っていた。
 ・・・・・・


・ 監督: オリオル・パウロ
・ 出演: マリオ・カサス、 アナ・ワヘネル、 ホセ・コロナド、 バルバラ・レニー

> 原題: "CONTRATIEMPO" ..... 契約
> 英題: "The Invisible Guest"

■インビジブル・ゲスト 悪魔の証明 CONTRATIEMPO (2016/2017、スペイン)  

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

アトミック・ブロンド (2017) ★
シャーリーズ・セロンのアクション活劇。
 とにかくシャーリーズ・セロンのすさまじいアクションをひたすら見せる。セロンはこの映画のために8人の個人トレーナーに訓練を受けたらしい。撮影中に歯を2本折ったらしい。


 1989年11月当時、ドイツは西ドイツと東ドイツという2つの国だった。地域的には東ドイツ内にあるベルリンは西ドイツ側の西ベルリンと、東ドイツ側の東ベルリンに分断され境界には高い壁があった。東ベルリンからの出国は厳しく制限されていた。検問を通らずに壁を超えて西に行こうとすれば射殺された。
 11月9日深夜、突然東の検問ゲートが解放され、東ベルリン市民が雪崩をうって西ベルリンに入り込んだ。それ以降東西の行き来は自由となった。このニュースは世界中に流されやがて東西の市民が壁を打ち壊し始めた。
 映画はその直前から始まる。


□ 1989年11月、西への亡命を希望する東ベルリンのスパイグラスは極秘リストを仕込んだ腕時計をMI6のガスコインに渡すがガスコインは殺される。
 ロンドンにいたMI6女性エージェントのローレン・ブロートンはリストの入手を命じられ西ベルリンに入るが、ローレンの到着は既に東側に筒抜けだった。
 現地のパーシヴァルの手引きで東ベルリンのスパイグラスと接触、スパイグラスはリストを暗記している。
 しかし、ローレンの行動は監視されていた。
 ・・・・・・


・ 監督: デヴィッド・リーチ
・ 原作グラフィック・ノベル "The Coldest City": アントニー・ジョンストン/サム・ハート
・ 出演: シャーリーズ・セロン、 ジェームズ・マカヴォイ、 ジョン・グッドマン、 ティル・シュヴァイガー、 エディ・マーサン、 ソフィア・ブテラ、 トビー・ジョーンズ

■アトミック・ブロンド ATOMIC BLONDE (2017/2017、ドイツ/スウェーデン/米国) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

バーニー・トムソンの殺人日記 (2015) ★
腕や耳やxxxなどボディのパーツが郵送されてくる事件が続くが、警察はまったく手がかりをつかめない。人気のない理髪師のバーニー・トムソンが事故で人を殺し、連続殺人犯の容疑をかけられ、やがて伝説となる。軽い犯罪コメディ。原題「バーニー・トムソンの伝説」。DVDで観た。

エンドクレジット中に少しだけNG集

□ スコットランドのグラスゴーでは体の一部が郵送されてくる事件が連続して発生。ここ2カ月で5人の部品が発見されたが、遺体自体は見つかっていない。

 ヘンダーソンの散髪屋で働くバーニー・トムソン(50)は陰気な性格のうえに客とのもめ事も多く店長のウィリーはバーニーに解雇を通告する。解雇の撤回を求めてもみあっているうちに二人とも転びはさみが突き刺さってウィリーが死んでしまう。
 夜、バーニーが死体を入れたビニール袋を車のトランクに入れようとしていると通りかかった友人のチャーリーが手伝ってくれる。バーニーの母親セモリナは死体を自宅に運ぶ。セモリナは死体を解体し包んでラベルを貼り冷凍庫に入れた。セモリナはいつもラベルを貼ることにしている。
 
 行方不明になったウィリーの捜査でホルダール警部補が店にやってくる。ホルダール警部補はバーニーが連続殺人犯ボディ・パーツ・キラーではないかと疑う。

 チャーリーが店にやってきてバーニーに無料で散髪を要求、余計なことをべらべらしゃべり、同僚のクリスが疑い始めた。
 バーニーともめたクリスが事故で死にバーニーは遺体を母親の自宅に運ぶ。
 バーニーはクリスを連続殺人犯に仕立てようとセモリナの冷凍庫のパーツをクリスの家に運ぶが大きい冷凍庫がなくて困ってしまう。その時、行方不明になったクリスの捜査のためにホルダール警部補がクリスの家にやってきた。
 ・・・・・



・ 監督: ロバート・カーライル
・ 原作: Douglas Lindsay "Thee Long Midnight of Barney Thompson"
・ 出演: ロバート・カーライル、 エマ・トンプソン、 レイ・ウィンストン
      ブライアン・ペティファー、 ジェームズ・コスモ、 トム・コートネイ

> ベニー・リンチ(1913-1946) : グラスゴー生まれ、フライ級ボクサー。スコットランド初の世界チャンピオン。

■バーニー・トムソンの殺人日記 THE LEGEND OF BARNEY THOMSON (2015/2017、カナダ/英国)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

おとなの事情 (2016) ★
ホームパーティに集まった3組の夫婦と独身1名。長年の親友同士で互いになんの隠し事のない、はずが、互いの携帯を公開する羽目になったためにとんでもない秘密が次々と暴かれていくコメディ。

DVDで観た。
DVD特典としてメイキングや監督インタビューが収録されている。


□ 月食の夜、3組の夫婦と独身男が集まる。
 会場となるロッコとエヴァ夫婦の家では、エヴァが17歳の娘ソフィアのカバンからコンドームを見つけて大喧嘩。
 夫の両親と同居しているレレとカルロッタ夫婦は手作りのティラミスを持ってくる。ソフィアの話を聞いたカルロッタは自分の娘(5歳)が気になる。
 コジモとビアンカは25ユーロのビオ・ワインを持参する。
 婚約者のルチッラを連れてくるはずだった離婚歴のあるペッペはルチッラが風邪で一人で来た。

 彼ら共通の知人が若い浮気相手との携帯メールを妻に見られて離婚した話から、これからかかってきたメールやメッセージ、電話を見せ合うことになる。秘密もやましいこともないはずの全員が携帯をテーブルの上に出す。

 さっそくコジモの携帯に発信者不明のメッセージが入る。「あなたが欲しい」  ビアンカの顔色が変わった。
 ・・・・・



・ 監督: パオロ・ジェノヴェーゼ
・ 出演: ジュゼッペ・バッティストン、 アンナ・フォリエッタ、 マルコ・ジャリーニ、 エドアルド・レオ、 ヴァレリオ・マスタンドレア、アルバ・ロルヴァケル、 カシア・スムートニアック

> ビオ・ワイン:有機農法で育成された葡萄を原料にできるだけ自然のままに醸造したワイン
> 原題イタリア語"PERFETTI SCONOSCIUTI"=英語"PERFECT LOSSES"

■おとなの事情 PERFETTI SCONOSCIUTI (2016/2017、イタリア) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

フォース・プラネット  (2016) ★
火星移住計画の先駆けとしてたったひとりで火星に向かっている男を描いている。念願の火星への到達と居住を目指す男は地球に戻るつもりはない。他の出演者はいるがほとんどはマーク・ストロングのひとり芝居。

DVDで観た。

先行するのは男性のスタナフォースただ1人。続くのは女性のマドックスただ1人。NASAはどういう計画を考えているのか?


□ 水のない砂漠で水を作り出し生き延びたウィリアム・D・スタナフォースは火星最初の人類として単独で火星に向かう。
 船内にはスタナフォースが設計した水路があり水を作りだしている。スタナフォースは船内で植物を育てている。火星到着まで270日。
 補給基地船に着く。補給基地の植物は枯れ乗組員たちは生気を失っていた。
 スタナフォースの打ち上げの3週間後、エミリー・マドックスが打ち上げられる。スタナフォースとマドックスは火星でベースキャンプを設営し後続の移住者を迎える準備をする予定。

 マドックス船のジャイロが故障しコースを外れる。誰よりも宇宙船について詳しいスタナフォースはヒューストンからの指示を無視してマドックスを指揮してジャイロを修理してしまう。

 操作ミスでスタナフォース船の水路が壊れ水が汚染される。スタナフォースはヒューストンに報告しないで水路を修理しようとする。
 マドックス船のジャイロが再び故障しマドックスの火星行は中止される。
 スタナフォースは単独で火星に向かう。
 ・・・・・・


・ 監督: マーク・イライジャ・ローゼンバーグ
・ 出演: マーク・ストロング、 ルーク・ウィルソン、 サナ・レイサン

■フォース・プラネット APPROACHING THE UNKNOWN (2016/---) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ (2016) ★
売れないストリート・ミュージシャンが怪我をした野良猫を救い、すっかりなついた猫と一緒に通りに立った事で注目を浴びて成功したような話かと思ったらそう甘くはなかったという映画。

迷い込んできた野良猫のおかげで人生を再スタートできた実話を基にした小説の映画化。
主人公の茶トラ猫のボブを演じているのはボブ自身(とスタンドイン)。


□ ロンドン。まったく人気のないストリート・ミュージシャンのジェームズはごみ箱を漁って食べられる物を探すようなホームレス生活をしている。 薬物治療中だが誘惑に負けてまたドラッグに手を出してしまい入院する。退院したジェームズは指導員のヴァルの指示で毎日同じ薬局に通いドラッグの代わりの「メタドン」を店員の目の前で飲んでノートに署名しなければならない。
 ヴァルはなんとかジェームズを立ち直らせようとお湯も出る部屋を用意してくれる。部屋に茶トラ猫が入りこんでくる。ジェームズは猫の飼い主を探していてベティと知り合う。ベティは猫がボブと呼ばれたいと言っていると教えてくれた。
 町で偶然会った父親はジェームズに金をくれた。ジェームズは怪我をしたボブを動物福祉病院に連れていく。治療費は無料だがボブの薬のために父親にもらったお金を使った。

 バスに乗って仕事にでかけるジェームズにボブがついてくる。ボブはみんなにちやほやされる。
 ジェームズが歌っているとボブは肩の上に乗っていたり、ギターの上に乗っていたり、足元にぴったりと寄り添っている。 
 今まで考えられなかったくらいの人が集まってきて、小銭ではなく札を置いていってくれる。ジェームズとボブはずっと増しな食べ物をたべられるようになる。
 しかし通りかかった犬がボブに飛びかかり大騒ぎになる。ジェームズは警察に通りでの演奏を禁止されてしまう。
 
 収入がなくなったジェームズはホームレスの自立を支援するための雑誌を売り始める。ボブのおかげで順調に雑誌を売ることができるが、同業者にねたまれてトラブルとなり、雑誌の仕入れを1ヶ月停止される。

 ジェームズはメタドンをやめて完全に薬物からクリーンになる決心をする。しかしそれには地獄の一週間に耐えなければならない。
 出版社がジェームズを訪ねてくる。
 ・・・・・・・


> ベティは「ヴィーガン」:菜食主義者の中でも卵や乳製品も食べない主義の完全菜食主義者

・ 監督: ロジャー・スポティスウッド
・ 原作: ジェームズ・ボーエン"A Street Cat Named Bob"
・ 出演: ルーク・トレッダウェイ、ルタ・ゲドミンタス、ジョアンヌ・フロガット、アンソニー・ヘッド、キャロライン・グッドオール、猫のボブ(本人)
> ジェームズ・ボーエン自身が映画の最後の書店のシーンに出演しているらしい。

■ボブという名の猫 幸せのハイタッチ A STREET CAT NAMED BOB (2016/2017、英国)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

28日後...  (2002) ★★
愛は地球を滅ぼす。かなり怖い感染もののホラー。
 動物実験に反対する動物愛護団体が新種ウィルスに感染しているチンパンジーを檻から出してあげたため、人間に感染が広がる。
 感染が爆発的に広がりわずかな生存者たちが隠れて生き延びている。恐ろしいのは感染者だけではない。
 続編 「28週後...(2007)」


□ ケンブリッジ霊長類研究センターを動物愛護の過激派が襲い実験用のチンパンジーを檻から出してしまう。チンパンジーは解放してくれた恩人に飛びかかった。

  28日後...

 ロンドンの病院で昏睡状態だったジムが意識を取り戻す。自転車でものを届けるメッセンジャーのジムの最後の記憶は車との衝突だった。
 病院内は機器が散乱していて誰もいない。町にも人っ子一人いない。二階建てバスがひっくり返ったまま放置されている。

 教会に入ると暗い中にたくさんの人たちが倒れている。声をかけると 神父さんがよたよたとおかしな形相で襲ってきたので、思わず殴り倒して逃げ出した。追いかけられたジムは、セリーナたちに助けられた。

 異常事態の原因は新種ウィルスの感染で、最初は新聞に出た地方の異変だった。避難の指示が出た時にはすでにほとんどの人が感染していた。
 TVやラジオの最後のニュースはニューヨークとパリに感染者が出たというものだった。政府も、警察も、軍隊も、なくなった。

 噛まれるなどして血液を介して感染し、感染後約20秒で発症して非感染者を追いかけて噛みつく。感染者は光に弱く、昼間明るい間の屋外ならば襲われる心配はない。
 翌日、3人はジムの実家に行く。ジムの両親は薬で自殺していた。

 ジムとセリーナは、ビルの一室に隠れていたフランクとその娘ハンナと出会う。
 フランクのラジオで、武装した軍隊に守られた駐屯地を知らせる放送が流れていた。
 ジムたちは駐屯地に向かう。
 ・・・・・・


・ 監督: ダニー・ボイル
・ 出演: キリアン・マーフィ、 ナオミ・ハリス、 クリストファー・エクルストン、 ミーガン・バーンズ、 ブレンダン・グリーソン、 レオ・ビル、 リッチ・ハーネット、 スチュワート・マッカリー、 ノア・ハントリー、 ルーク・マブリー

■28日後... 28 DAYS LATER... (2002/2003、英国、英語/スペイン語)


テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

今週末公開される映画  2017/10/20,21
>TOHOシネマズの1ヶ月フリーパスポートは大の月が少し得
 9月(2017)に1ヶ月フリーパスポートを開始したら有効期間が30日間しかない。確か31日間だったはず。古いパスポートを確認すると2006年9月は31日間だったのが2010年6月は30日間だった。2月に開始したことはないけれど多分28日間なのだろう。

【今週末から日本で公開されるおもしろそうな映画】  

 アトミック・ブロンド (字幕版)  金曜日公開

東西冷戦下の1989年、エージェントが殺害され機密リストがうばわれた。MI6のローレン・ブロートンがベルリンに送られる。
グラフィック・ノベルの映画化。 シャーリーズ・セロン主演の壮絶アクション。
       ジェームズ・マカヴォイ 、ジョン・グッドマン、 ソフィア・ブテラ

 バリー・シール/アメリカをはめた男 (字幕版)

1970年代後半。航空会社TWAパイロットのバリー・シールは、CIAにスカウトされて秘密エージェントとなるが麻薬組織“メデジン・カルテル”に声をかけられて麻薬の運び屋を兼任。逮捕されたシールは・・・・・・
実在した人物 バリー・シールを トム・クルーズが演じるアクション・コメディ

 セブン・シスターズ 

2073年、欧州連邦。一人っ子政策により夫婦が持てる子供は1人だけと決められている。
セットマン家のひとり娘カレンは実は7つ子で、曜日ごとに7人がカレンを演じて30歳まで生き延びてきた。しかし“月曜”が帰宅しないという緊急事態が発生する。   ノオミ・ラパス、ウィレム・デフォー、グレン・クローズ

(掲載しているのは私が興味を持った映画の原語版のみ。未見の映画についての記載内容は予告編や公式サイトなどから得た情報を基にした“推測”で、間違っている可能性があります。)




テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

デューン砂の惑星 (1984)  ★★
約30年前のSF大作。以前映画館で観た。今回DVD(劇場公開版)で再度観た。

フランク・ハーバートの原作は6作まであり3作までは翻訳で読んだが後になるほど神がかりで宗教ぽくなりしかもそれぞれが大作で読むのに苦労した覚えがある。この映画は1作目の映画化。1作目だけでもかなりの大作で、映画はかなり細部が省略されていてあらすじのようになっている。

CGが未熟だった時代の映画なので今観ると映像的に不満なところがあるのは仕方ないと思う。

再映画化の企画が進行中らしい(2017/10)。


□ 10191年。皇帝シャダムⅣの治世。荒れ果てた砂漠の惑星アラキス(別名デューン)は宇宙で最も貴重で必須の資源である香料メランジの唯一の生産地だった。
 勢力を強めるアトレイデス家を恐れた皇帝はアトレイデス公爵にアラキスの統治を命じる。アトレイデス家に交代させられたハルコネン家はアトレイデスに恨みを持って逆襲に転じるであろう。そのときは皇帝がハルコネンを支援してアトレイデスを滅亡させる目論見だった。

 アラキスでは雨は一滴も降らない。メランジは砂漠で採掘する。砂漠にはワームという巨大生物がいて採掘機の振動を感じて襲ってくる。ワームは小さいものでも100メートル以上。450メートルも目撃されている。アラキスの住民は砂漠と南極への立ち入りを禁止されているがフレメンと呼ばれる青い目の民族が砂漠の奥地に隠れている。フレメンたちの総数は不明。フレメンはメサイア(救世主)が現れるという伝説を信じている。

 アトレイデスもこれが皇帝の罠でハルコネン家の攻撃も承知していた。アトレイデスは音を使った新兵器「モジュール」を準備する。
 アトレイデス公爵家がアラキスに領事として赴任する。
 公爵と息子のポールが現地に長いカインズ博士の案内で空から採掘場を視察する。ポールは砂漠で必須のスティルスーツを教えられずに着こなしてカインズを驚かせた。ワームが出現し、公爵は香料を捨てさせて作業員たちを救い出した。
 アトレイデス内部の裏切り者によってシールドが破壊されハルコネンの部隊が攻撃してきてアトレイデス軍は壊滅した。

 レト公爵は死に、ポールと母ジェシカは南極に逃れる。すぐれた戦闘術を持つふたりはフレメンたちに受け入れられた。ポールは“ムアディブ”と呼ばれるようになる。
 ジェシカは生命の水を飲み年老いた教母に代わりフレメンの教母となる。妊娠していたジェシカは女児アリアを早産する。アリアはみるみる成長し超能力を持つ。
 ムアディブは100人のフレメン戦士たちを育て、彼らがそれぞれ戦士を育てる。ムアディブはモジュールの使い方も教えた。“ムアディブ”という言葉がモジュールを発射させるのに適していることがわかる。フレメンたちは彼らがシャイフルドと呼んでいるワームを乗りこなす技を持っていた。

 ムアディブが指揮するフレメンたちが香料の採掘場を破壊しハルコネン軍と戦った。2年の間に香料の生産が止まる。
 ポール・ムアディブは男が飲むと死ぬと言われている生命の水を飲む。ムアディブは生き延び女には到達できなかった能力を持つ。

 アラキスでの反乱を知った皇帝は自ら皇帝軍を率いてアラキスにやってくる。
 皇帝の前に、ムアディブの使いとしてアリアが現れる。
 ムアディブはシャイフルドに乗ったフレメン軍を従え総攻撃を開始した。
 ・・・・・・


・ 監督: デヴィッド・リンチ
・ 製作総指揮: ディノ・デ・ラウレンティス
・ 原作: フランク・ハーバート
・ 出演:
   カイル・マクラクラン(ポール・アトレイデス/ウスル/ムアディブ)、
   フランチェスカ・アニス、ユルゲン・プロフノウ、ディーン・ストックウェル 、フレディ・ジョーンズ、 リチャード・ジョーダン、 パトリック・スチュワート(ガーニー)、
   アリシア・ウィット"Alicia Roanne Witt"(9歳頃)(アリア、ポールの妹)
   ショーン・ヤング、 エヴェレット・マッギル、 マックス・フォン・シドー、リンダ・ハント
   ケネス・マクミラン、 スティング、 ポール・スミス、 ブラッド・ドゥーリフ、 ジャック・ナンス
   ホセ・ファーラー、 シアン・フィリップス、 シルヴァーナ・マンガーノ、 ヴァージニア・マドセン

■デューン砂の惑星 DUNE (1984/1985) 

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) (2017) ★★
猿の惑星 創世記(2011)」「猿の惑星 新世紀(2014)」に続く3作目。
 エイプのリーダー、シーザーは人間との戦いを望んでいないが、人間の軍を率いる大佐はエイプを絶滅させようとしている。
 家族を殺されたシーザーは、復讐心に燃えて大佐を追う。前作で人間に対して戦争を起こしたコバのように憎しみに駆られている自分に気づく。

 コーネリアス、ノバという名前は50年前の最初の「猿の惑星 (1968)」シリーズに登場する。 リスペクト? 次作への前振り?


□ 大佐率いる特殊部隊がエイプを捜索している。シーザーを探していた部隊がシーザーの砦を急襲するが壊滅させられる。シーザーは数人の生き残りを殺さずに帰し、戦いの意志がないことを大佐に伝えさせた。
 大佐の命令を受けた暗殺者が隠れ家に侵入しシーザーの妻と息子のひとりが殺された。シーザーは群れを安全な地に向かわせ、自身は復讐のため大佐のいる基地に向かう。3人がついてくる。
 途中、シーザーたちは話すことができない病気の人間の少女を拾い連れていくことにする。
 大佐は少女と同じ病気にかかった部下たちを殺していた。
 大佐の基地には安全な地に向かったはずのシーザーの群れが捕らえられ、食料も水も与えられずに強制労働させられていた。
 彼らは石を積み上げて壁を作らされている。兵士たちは戦争の準備をしている。
 ・・・・・・



・ 監督: マット・リーヴス
・ 出演: 
      アンディ・サーキス    .... シーザー
      ウディ・ハレルソン    .... 大佐
      スティーヴ・ザーン    .... バッド・エイプ
      トビー・ケベル       .... コバ
      アミア・ミラー        .... ノバ

ガブリエル・チャバリア、 ジュディ・グリア、 カリン・コノヴァル、 テリー・ノタリー、 マイケル・アダムスウェイト、 タイ・オルソン

■猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) WAR FOR THE PLANET OF THE APES (2017/2017) 


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

死刑執行人もまた死す (1943) ★
1942年5月27日、ドイツ統治下のベーメン・メーレン保護領(チェコ)のプラハで、実質的統治者のラインハルト・ハイドリヒが英国とチェコスロバキア亡命政府が送り込んだ暗殺者に襲撃され死亡した。ハイドリヒはナチス・ドイツの軍人で親衛隊大将、警察大将、ユダヤ人大量虐殺の実質的な推進者だった。当時チェコはドイツ支配地域の中で戦車の重要な生産地域だった。この実話は「ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦 (2016)」として映画化された。

今回DVDで観た約70年前の映画はハイドリヒ暗殺事件という史実を下敷きにしたフィクション。モノクロ映画だけど意外な展開でおもしろかった。

米国映画で映画ではチェコ人は英語、ドイツ人はドイツ語を話している。暗殺者は地下組織に属するプラハ市民で、組織内にはゲシュタポの犬ももぐりこんでいる。


□ 1942年5月、ドイツに占領下のチェコのラインハルト・ハイドリヒ総統は兵器生産工場の効率を上げるために労働者を容赦なく
弾圧し影では死刑執行人と呼ばれていた。
 ハイドリヒが撃たれて暗殺者は現場から逃げ去った。
 たまたま現場近くにいたノヴォトニー教授の娘マーシャは逃げた男と別の方角をドイツ兵に教えた。

 ゲシュタポは戒厳令を発令し夜7時以降の外出を禁じる。
 追い詰められた暗殺者はマーシャへの花束を抱えてマーシャの家に現れ建築家のヴァニヤックと名乗った。夜7時を過ぎたため男はノヴォトニー家に泊まる。

 ゲシュタポは暗殺犯に巨額の賞金をかける一方で400人の市民を捕らえ処刑を始める。その中にはマーシャの父、ノヴォトニー教授も含まれていた。

 ヴァニヤックの正体が聖パンクラス病院の医師スヴォボダとつきとめたマーシャはスヴォボダに自首を迫る。
 マーシャはゲシュタポ本部に行くが結局スヴォボダを告発できなかった。
 マーシャの行動を不審に思ったゲシュタポはノヴォトニー一家を訊問するが正体不明のヴァニヤックという男についての証言は一致した。男はヤンという婚約者のいるマーシャに恋をしたらしい。
 留守になっているノヴォトニー家にマーシャ宛の花束が届く。添えられているカードはヴァニヤックからで夕方5時に伺うと書かれていた。
ゲシュタポは家の中に盗聴器を仕掛けマーシャを帰宅させた。
・・・・・・

地下組織ではメンバーでビール工場を経営するチャカがゲシュタポの犬ではないかと疑う。
地下組織はチャカを罠にかける。
・・・・・・



・ 監督: フリッツ・ラング
・ 出演: ブライアン・ドンレヴィ、ウォルター・ブレナン、アンナ・リー
・ モノクロ/スタンダード

◆死刑執行人もまた死す HANGMEN ALSO DIE! (1943/1987、英語/ドイツ語)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ウイラード (1971) ★
約50年前のスリラー。DVDで観た。

大量のネズミが人間を襲うパニック映画だけど、陰湿な青年ウイラードの方が怖い。
ソンドラ・ロック演じるジョアン以外まともな人間がいない。


□ 工場の事務員のウイラード・スタイルズ(27)は社長のマーティにこき使われている。会社はウイラードの父親が創業したがマーティが継いだ。
 ウイラードは大きな古い邸宅で老いた母親と暮らしている。自宅はかなりガタが来ているが大きな置時計など骨董品の家具がある。

 母親に庭に住み着いたネズミを駆除するように言いつけられたウイラードはネズミたちに餌付けを始める。白い小さなネズミをソクラテスと名付けてかわいがる。大きな賢いネズミをベンと名付けた。
 平社員のウイラードは残業をし週末も働き自宅に仕事を持ち帰ってまで働いているがマーティに給料アップを拒否され、能無し呼ばわりされる。
 ウイラードはマーティの家で開かれた顧客や上級社員のパーティに大量のネズミを送り込んでパーティをめちゃくちゃにした。

 母親が死去する。母親は年金で暮らしていて自宅を担保に多額の借金をしていた。税金も滞納していて払わなければ家が競売にかけられる。マーティはウイラードに家を売るように迫るがウイラードは拒否する。
 夜、マーティの取引先の自宅を大量のネズミが襲い主人夫婦が避難している間に大金がなくなった。

 ウイラードが会社に連れていったネズミが見つかり大騒ぎになる。マーティが棒でソクラテスを突き殺した。
 夜、会社にマーティがひとりでいることを知っているウイラードはベンやたくさんのネズミを連れて会社に乗り込んだ。

 ・・・・・・


・ 監督: ダニエル・マン
・ 原作: スティーヴン・ギルバート
・ 出演: 
    ブルース・デイヴィソン      .......... ウイラード・スタイルズ
    アーネスト・ボーグナイン     .......... マーティン、社長
    ソンドラ・ロック            .......... ジョアン
    エルザ・ランチェスター        .......... 母親


【関連映画】
> 「ベン (1972)」       続編  
> 「ウィラード (2003)」    リメイク

> 呼び方は知らないが映画に出てくる米国の古い大きな屋敷では広い階段と階段昇降機がよく出てくる。階段に沿って取り付けられたレールを椅子に座って昇り降りする。

◆ウイラード WILLARD (1971/1971) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ブラッディ・ツイン (2016) ■
自分の中に別の誰かがいる。カナダ製ホラー。DVDで観た。
怖いというより気持ち悪い。


□ 23歳のヘレンは自転車便をして働いている。母親は自分が生まれた時モーテルで自殺した。
 ヘレンを好きなローマンに荷物を届けるとローマンはヘレンを描いた絵をプレゼントしてくれたが似ていなかった。
 ヘレンは自動車とぶつかり頭部にも重症を負う。退院したヘレンはシャワーを浴びていて見知らぬ女と鉢合わせする。気がつくと親友で舞台女優のモリーの稽古場にタオル一枚で現れ全裸をさらしてしまう。
 MRI検査の結果、頭部と脊椎に異常が見つかる。医師の推測では母親は双子を妊娠したものの一方が育たず通常は母体の子宮に吸収されるがヘレンの身体に吸収されたのではないか。医師に勧められ3日後に手術することになる。
 モリーが持って行ったはずのヘレンの絵がヘレンの部屋にある。ヘレンはローマンに絵を返しに行く。ローマンは部屋におらず、ローマンのパソコンにはローマンをベッドに縛り付けているヘレンが映っていた。
 ・・・・・


・ 監督: コーディ・キャラハン
・ 出演: アラーナ・ルヴィエルジュ、ニーナ・キリ、アダム・クリスティ

> バニシング・ツイン:双子を妊娠するが一方が成長できず消える現象。

■ブラッディ・ツイン LET HER OUT (2016/---、カナダ、英語)


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

リヴィッド (2011)  ★
老婆がただひとり植物状態で眠る古い大きな豪邸に盗みに入った3人の若い男女が恐ろしい目に合うフランスのホラー。DVDで観た。

 吸血鬼だったりゾンビだったり女の子がナイフを手裏剣みたいに投げたり、いろんなホラーやファンタジーからアイデアを寄せ集めたみたい。

□ リュシーの住む港町周辺では少女の失踪事件が続いていた。8か月前に母親が自殺して落ち込んでいたリュシーは訪問介護の仕事を始める。
 リュシーのヘテロクロミア(左右の瞳の色が違う)に気づいた指導係のウィルソン夫人はそれぞれの瞳が魂の入口と出口だとリュシーに話す。ふたりで訪ねたジェセル邸には大きな屋敷にただひとり老婦人が眠っていた。彼女は施設ではなく自分の家で死ぬことを望み、植物状態になっても屋敷に住み続けていた。彼女はかなりの資産家で屋敷には宝が隠されているといううわさもあった。

リュシーが漁船員の恋人ウィルに屋敷のことを話すと、ウィルは忍び込んで宝を盗もうと言い出す。夜、ウィルの友人
ベンを加えた3人は屋敷に忍び込む。
 3人は鍵のかかった部屋を見つける。リュシーは眠るジェセル夫人の首に鍵がペンダントのように下げられていたことを思い出した。
 その部屋にはバレリーナ姿の少女の等身大の人形が立っていた。でもそれは・・・・・・・
 3人は屋敷から逃げ出そうとするが・・・・・・
 ジェセル夫人の部屋に戻るとジェセル夫人が・・・・・・


・ 監督: ジュリアン・モーリー 、 アレクサンドル・バスティロ
・ 出演: クロエ・クルー、  フェリックス・モアティ、  マリ=クロード・ピエトラガラ、  ベアトリス・ダル、  ジェレミー・カポーヌ、  カトリーヌ・ジャコブ、  クロエ・マルク

■ リヴィッド LIVIDE (2011/2012、フランス)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~  (2016) ★
玩具メーカーのハスブロ社が販売するウイジャボードを映画化したもので、「呪い襲い殺す"OUIJA" (2014)」に続く第二作。DVDで観た。

ウイジャボードを使う場合には必ず守らなければならない三つのルールがある。
・ ひとりでプレーしてはならない。
・ 墓地で遊んではいけない。
・ 必ずさよならを言う。
もし破ると恐ろしいことが起きる。

 舞台となる家は前作のデビーの家。
 前作の中でその家に住んでいた少女ドリス・ザンダーが失踪し、姉が母親殺しで精神科病院で収容されたという過去の新聞記事が出てくる。本作はその事件を描いている。

エンドクレジット後に映像。


□ 1967年、ロサンゼルス。アリスの占いの館"Fortune teller"では交霊会をしているが実は娘2人(15歳のリーナと9歳のドリス)が隠れて心霊現象を起こしていた。アリスの目的は人々の癒しだったが、お金にも困っている。彼ら自身は夫・父のロジャーの死から立ち直れていない。

 アリスがウイジャボードを買ってくる。アリスは三つのルールが書かれた紙を見るが気にせずに、交霊会に使えるようにウイジャボードに細工をして動作を試した。
 夜、ドリスはひとりでウイジャボードを使って誰かと話し始めた。
 アリスはドリスの教師のトム神父から、ドリスの宿題が大人の字だと指摘されるがアリスにもリーナにも覚えはない。
 アリスは自宅差し押さえを予告通告される。

 夜、ドリスが地下室の壁の中に隠されていた大金を見つける。ドリスはウイジャボードを使って父親ロジャーに相談して教えてもらったという。
 3人でウイジャボードを使ってロジャーに「いるか?」と尋ねると「Yes」と答えた。アリスが夫婦しか知らないはずのことを尋ねると正しく答えたのでアリスもロジャーの霊だと信じ込んだ。

 ドリスは学校を休んでアリスの交霊術を手伝うようになる。

 ドリスの様子を心配するリーナは、ドリスが書いた文章をトム神父に渡した。

 トム神父が亡くなった妻と話したいと言って訪ねてくる。
 ドリスがウィジャボードを通してトム神父の亡くなった妻を呼び出した。

 交霊会の後、ドリスがいないところで、トム神父はアリスとリーナに話し始めた。
 ドリスが呼び出したのは神父の妻ではなく、別の誰かの霊だった。
 ドリスが書いた文章はポーランド語で書かれていた。
 ・・・・・・・


・ 監督: マイク・フラナガン
・ 出演: エリザベス・リーサー、 アナリース・バッソ、 ルールー・ウィルソン、 ヘンリー・トーマス、 リン・シェイ

> ウイジャボード(ウイジャ盤、OUIJA)=子供の遊びや心霊術で霊との交信で使う文字版。 ハート型のプランシェットが霊の力で動いて文字を指す。
> ドリス役のルールー・ウィルソンは、「アナベル 死霊人形の誕生(2017)」にも出演

■ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~ OUIJA: ORIGIN OF EVIL (2016/---) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

今週末公開される映画  2017/10/13,14
【今週末から日本で公開されるおもしろそうな映画】  

 猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) (字幕版)   金曜日公開

猿の惑星 (1968)」をリメイクした新シリーズ3作目
    アンディ・サーキス、 ウディ・ハレルソン、 スティーヴ・ザーン、 アミア・ミラー

 アナベル 死霊人形の誕生  (字幕版)   金曜日公開

映画「死霊館(2013)」「アナベル 死霊館の人形 (2014) 」に登場したアナベル人形の誕生。
幼い娘が交通事故死した12年後、人形作りと妻は閉鎖された孤児院の修道女と数人の少女たちを自分たちの家に迎え入れる。
少女 リンダ役のルールー・ウィルソンは「ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~ (2016)」にも出演している。


【今週末から米国で公開されるおもしろそうな映画】

 Professor Marston and the Wonder Women

 コミック「ワンダーウーマン」の生みの親ウィリアム・モールトン・マーストン (William Moulton Marston)

 Goodbye Christopher Robin

 「クマのプーさん」の生みの親A.A.ミルン。ミルンは息子クリストファー・ロビン・ミルンが持っていたテディ・ベアからプーさんを思いついた。

(掲載しているのは私が興味を持った映画の原語版のみ。未見の映画についての記載内容は予告編や公式サイトなどから得た情報を基にした“推測”で、間違っている可能性があります。)





テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

アナベル 死霊館の人形 (2014) ★
映画「死霊館(2013)」に登場した呪われた人形“アナベル”の事件を描いている。DVDで観た。

米国で1万件以上の心霊現象を調査してきたウォーレン夫妻(実在)の記録を元にしている。映画の中で神父が言う「バチカンが認めた夫妻」というのはウォーレン夫妻の事。

怖い人には怖いのだろう。でもアナベル人形が宙に浮く場面などは失笑。表面がつるつるした顔の西洋人形は元々あまり好きではないし恐く感じる。

モデルとなった事件が起きた年は知らないが、この映画ではヒギンズ夫妻殺害を報じる新聞の日付が"October 3rd.1970"となっている。

続編「アナベル 死霊人形の誕生(2017)」が2017年10月に日本で公開される。


□ 1970年、医師のジョン・ファームと妊娠中の妻のミアはサンタモニカに住んでいる。ジョンは妻のミアが大好きなアンティーク人形をプレゼントした。

 夜、となりのヒギンズ家で叫び声がしたのでジョンが様子を見に行く。ミアが警察に電話している間に男女が家に侵入、ミアは男に腹を刺される。戻ってきたジョンが男女と戦う。男は警官に撃たれて死ぬ。警官が子供部屋に踏み込むと女がミアの人形を抱いて自殺していた。人形の顔に女の血が滴った。犯人はヒギンズ夫妻の娘アナベルとその恋人で、カルト信者だった。

 幸いミアの赤ちゃんは無事。医師は出産までは自宅のベッドで安静にしているように忠告する。ミアはジョンに、出産のとき、万一の場合にはミアよりも赤ちゃんを救うと約束させる。ミアはアナベルが抱いていた人形をジョンに捨てさせた。

 ジョンが出張中、ミアが触ってもいない電気コンロの過熱で火事が起き、ミアは病院に運ばれる。ジョンが病院にかけつけるとミアは女の子のリアを出産していた。ミアはあの家に戻りたくないとジョンに言う。

 家族はパサデナのアパートに引っ越した。
 引っ越し荷物の中からジョンが捨てたはずの人形が出てくる。ミアは人形を棚に飾った。
 ミアがリアを乳母車に乗せ書店の前を歩いているとエブリンという女性が出てきて本をプレゼントしてくれた。

 自宅で、レコードがかってに鳴り出したり、アナベルに襲われたりする。
 ミアは、ヒギンズ事件の担当刑事から犯人たちが所属していたカルト教団の名前と壁に書かれたマークを教えてもらう。
 ミアが書店で調べようとするとエブリンが声をかけてくる。エブリンはかって娘ルビーを失い自殺を考えた。“まだ死ぬ時じゃない”というルビーの声が聞こえ自殺を思いとどまった。ミアの話を聞いたエブリンはミアの家にいるのは幽霊ではなく、カルト信者が呼び出した「悪魔」が人間の魂を手に入れようとしていると言う。

 ミアとジョンの自宅を訪ねた神父は「バチカンが認めた夫婦に来てもらう」と言って、人形を預かる。
 神父が重傷を負いジョンのいる病院に入院する。人形は無くなっていた。

 ミアのアパートを訪ねたエブリンは娘ルビーを失った経緯を話した。
 ミアを悪魔が襲い、エブリンは部屋の外に追い出される。
 駆けつけたジョンがドアをこじ開けて部屋に入ると人形を抱えたミアが窓枠に立っていた。
 ・・・・・


・ 監督: ジョン・R・レオネッティ
・ 出演: アナベル・ウォーリス、 ウォード・ホートン、 アルフレ・ウッダード、 トニー・アメンドーラ、 エリック・ラディン

■ アナベル 死霊館の人形 ANNABELLE (2014/2015)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画