どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女 (2017) ★
ユニバーサル映画が昔の一連のモンスター映画を甦らせるダークユニバース(シリーズ)の第一弾。
「ミイラ再生(1932)」「ハムナプトラ/失われた砂漠の都(1999)」のリメイク。
ジキル博士は以降の作品にも登場するらしいが、この終わり方だとニック・モートンもいつか再登場?

古代エジプトで自らが次期王座につくはずだった王女の夢が弟の誕生で崩れ去る。王女は国王である父親、その妻、まだ赤子の弟を殺し王座につこうとするが、捕らえられ生きながらミイラにされエジプトからはるかに離れた地底に埋められた。王女の存在は歴史から抹消された。

輸送機が墜落中に機内が無重力状態になるところやロンドンの街が砂嵐に襲われるところなど見どころも多くおもしろかったけれど、ジキル博士が登場して“悪”と戦うという設定が強引すぎると感じた。当然ハイド氏も出てくる。

ニックとジェニーが行ったパブでバーテンダーがビールを注いでいるのが映る。英国ではビールを冷やさず泡が出ないようにコップの縁ギリギリまで注ぐ。

□ イラク駐留米軍兵のニックは任務の隙に遺跡を盗掘して売っている。ニックは偶然巨大遺跡を発見する。居合わせた考古学者のジェニーが驚いたことに、その地は文明発祥の地メソポタミアで古代ペルシャの地域なのに遺跡は古代エジプトのものだった。
 遺跡には悪を封じ込める力のある水銀で満たされた石棺があった。ジェニーはその石棺が父王を殺したアマネット王女のもので埋葬されたのではなく閉じ込められたものだと知る。
 見つかった石棺は輸送機に乗せられるが英国で墜落する。墜落する機内でニックにパラシュートをつけられて輸送機から放り出されたジェニー以外は全員死んだと思われたが、なぜか残骸から見つかったニックが無傷で生きていた。
 アマネット王女が甦りニックを追い始める。アマネット王女は自分を発掘したニックをセテパイ(選ばれしもの)として利用し王座につこうとしていた。ニックとジェニーがアマネットに追い詰められたとき謎の集団プロディジアムが現れアマネットを拘束する。
 プロディジアムを率いているのはヘンリー・ジキル博士だった。
 ・・・・・・


・ 監督: アレックス・カーツマン
・ 出演: トム・クルーズ、 ラッセル・クロウ、 アナベル・ウォーリス、 ソフィア・ブテラ、 ジェイク・ジョンソン、 コートニー・B・ヴァンス、 マーワン・ケンザリ

■ ザ・マミー 呪われた砂漠の王女 THE MUMMY (2017/2017) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画