どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

パトリオット・デイ (2016) ★★
2013年のパトリオッツ・デイ(愛国者の日)に開催されたボストン・マラソンで起きた爆弾テロ事件を描いている。大観衆が集まる市民マラソンの映像もすごいけれど、爆発後の現場の映像も悲惨。実際に現場に居合わせた警官たちは何から手をつければ良いか呆然としたことだろう。
 マーク・ウォールバーグ演じるトミーは現場で活躍した多くの警察官の反映なのだろう。事件現場では負傷者の救護にあたり、周辺の警察官に連絡して救急車の道を開けさせ行き先を指示し、病院をまわり負傷者のひとりひとりに話を聞いていく。市街地の銃撃戦では犯人が爆弾を投げてくる中で勇敢に戦った。

 強烈な爆弾が2発も爆発して多数の死傷者が出ているのにFBIは「テロ」と断定することをためらう。理由の一つはテロと発表すると経済にまで影響を与えイスラム教徒の迫害を引き起こすかもしれない。映画ではよく地元警察が捜査しているところにFBIが割り込んで指揮権を強引に奪うけれどそう簡単ではないらしい。

 負傷者はすぐに病院に送られるが、死体はFBIが調べるまでその場に置いておかれる。理由はわかるけれど家族はたまらないだろう。8歳の少年の死体のそばで番をしている警官が何度も映る。

 なお、「愛国者の日"Patriots' Day"」はマサチューセッツ州の祝日で4月の第3月曜日。
 同じ事件を題材にしたジェイク・ギレンホール主演の映画「Stronger」が2017年9月に米国公開される。

> 映画に登場するMITの CHEETER ROBOT は現在も進化し続けている。

□ 2013年4月15日月曜日。毎年恒例のボストン・マラソンが開催される。ランナーが次々とゴールする中で、ゴール付近で大爆発が起きる。ついでもう一発大爆発が起き、現場は大混乱に陥る。一面血だらけでちぎれた足が転がる中、救急車が負傷者を複数の病院に運び、8歳の少年を含む3人の死亡が確認される。
 1時間もたたないうちにFBIの車列が到着する。現場を確認したデローリエ捜査官はテロと断定、FBIが捜査の指揮をすることになる。

 ブラックファルコン・ターミナルの大きな倉庫が本部となり、室内に現場の通りが再現され証拠品が集められた。周辺の監視カメラの記録映像を調べていた捜査員のひとりが爆発直後の観衆と違う動きをする白い帽子を発見する。しかし顔などはわからない。
 付近を良く知る地元警察官のトミーが呼ばれ、白い帽子の行動を想像する。トミーの働きで別の監視カメラの映像が再チェックされ、白い帽子と一緒にいる黒い帽子の男が浮かび上がる。明瞭ではないものの顔も判別できる。映像を公開すべきか否かで意見が別れるが、映像がTV局にリークされたことがわかり、FBIは18日夕方の記者会見で写真を公開した。
 しかし期待した市民からの有力な情報は得られなかった。
 MIT(マサチューセッツ工科大学)の学生3人はTVの白い帽子が学友のジョハルに似ていると思う。ジョハルの荷物を開けると爆弾の材料が見つかった。3人は荷物を戻しゲームを続けた。
 ・・・・・


・ 監督: ピーター・バーグ
・ 出演: マーク・ウォールバーグ、ケヴィン・ベーコン、ジョン・グッドマン、J・K・シモンズ、ミシェル・モナハン、ヴィンセント・カラトーラ、アレックス・ウォルフ

■パトリオット・デイ PATRIOTS DAY (2016/2017)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画