どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

JAWSジョーズ2 (1978) ★
スピルバーグ監督が衝撃を与えた「JAWSジョーズ(1975)」は4作まで作られたが、2作目以降にスピルバーグ氏は関与していないし責任も多分ない。
 今回DVDで観た2作目は前作があまりに強烈だったのでどのシーンも二番煎じにしか見えない。
 前作で生き残ったブロディ所長、妻、市長も続けて出演しているので続編であることは間違いない。とは言え、3、4作目よりははるかにまとも。
 この4作以外で邦題に「ジョーズ」とついているのはこのシリーズとは無関係。


□ 人食い鮫騒ぎの収まったアミティにホテル「ホリデイ・イン」がオープンする。市長やブロディ警察署長も出席してオープニングセレモニーが開かれた。

 ダイビングに使っていたらしいクルーザーが漂流しているのが見つかる。
 水上スキーのモーターボートが爆発し女性2人が行方不明となった。海岸にいた複数の目撃者はいずれも爆発音に驚いて目を向けたため爆発の前に何があったのか誰も見ていなかった。
 海岸で遊んでいた若者たちが海岸で大きな噛み傷のあるクジラの死体を見つける。ブロディはホオジロザメの仕業と考え市長に報告するが何の証拠もないと撥ねつけられる。

 海岸近くでサメの姿を見つけたブロディは発砲して海水浴客を避難させるがブロディの勘違いだった。ブロディは警察署長を解任され部下が署長となる。

 翌朝、ブロディの息子マイクとショーンを含む子供たちは数隻のヨットで沖合に出る。ダイビング教室も開かれている。
 ダイバーの一人が何かに驚き海中から水面に急浮上して減圧症となり海岸に急送される。救急車を追って海岸に来たブロディは子供たちが沖合にいることを知り妻や新署長と共に警察ボートで向かう。ブロディたちは漂流しているヨットの中に隠れていた少女ティナを見つける。ティナは「シャーク!」と叫んだ。ブロディはティナたちを他の船に任せてひとりで子供たちの所に向かう。

 子供たちのヨットを巨大鮫が次々に襲う。
 ブロディに要請された沿岸警備隊のヘリコプターが子供たちのヨットを見つける。子供たちは壊されたヨットを結び付けて漂っていた。ヨットを近くの島までけん引するためヘリコプターが着水する。巨大鮫がヘリコプターを襲った。
 ・・・・・


> ヘリコプターは1人もしくは2人乗りの小型のもの。フロートがついていて着水できる。

・ 監督: ジュノー・シュウォーク
・ 出演: 
    ロイ・シャイダー    ... マーティン・ブロディ署長
    ロレイン・ゲイリー    ... エレン・ブロディ
    マーレイ・ハミルトン    ... ラリー・ヴォーン市長
    ジョセフ・マスコロ      ... レン・ピーターソン、開発業者

◆JAWS/ジョーズ2 "Jaws 2" (1978/1978)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

グレムリン2 新・種・誕・生 (1990)
かわいらしい生き物モグワイを濡らすと恐ろしいグレムリンが現れる。「グレムリン (1984)」の続編。DVDで観た。

 続編"Gremlins 3"が企画されているらしい。

 億万長者でニューヨークにクランプタワーを持つダニエル・クランプは、トランプタワーのドナルド・トランプのパロディ
 DVDの特典映像のカットされたシーンの中には“クランプ氏を大統領に”というのもあった。そんなことになったら世界はめちゃくちゃになる。
 NG集では、グレムリンが檻を開けてサルを逃がそうとするシーンを撮影しようとするがサルがグレムリンを怖がって出てこない。
 メイキングでは、監督や出演者たちが、ギズモたちが非協力的で好き放題するために撮影が困難を極めたと口々に語っている。

 冒頭に登場する骨董屋の中国人店主を演じているケイ・ルークは一作目でも同じ役を演じた。

□ ニューヨークのチャイナタウンで小さな骨董屋を経営していたウィン氏が死去、一帯を買い上げたクランプ氏による再開発が始まる。チャイナタウン跡地には巨大なチャイナタウン・ビルが建設される予定。
 取り壊しが始まった骨董店から逃げ出したギズモ(モグワイ)は捕まって、クランプ・タワー内にある研究所の檻の中に閉じ込められる。カテーテル博士はこの珍しい生物を解剖しようとしている。
 ビリーとケイトはニューヨークのクランプ社に勤めている。
 ギズモに気づいたビリーは研究所に忍びこみギズモを連れ出して自分の机の引き出しに隠した。女性上司に打ち合わせに呼ばれてギズモを連れ出せなくなったビリーは、いやがるケイティにギズモを自宅に連れていくように頼んだ。
 ところが引き出しから抜け出したギズモに壊れた水道の水がかかりモグワイたちが飛び出してくる。ケイトはギズモを自宅に連れていく。

 やがて口に口紅をつけたビリーが帰宅する。ギズモはたいへんないたずらをしていた。それは本物のギズモではなく、ギズモから飛び出したモグワイだった。
 ビリーはモグワイを会社に戻しに行こうとする。ところがそこに故郷から(前作で大変な目にあった)フターマン夫妻がやってくる。
 ビリーとケイトがクランプタワーに戻るとすでに増殖したモグワイたちがいたずらを始めていた。ギズモを探していたビリーは警備員に捕まってしまう。

 朝、モグワイから変態したサナギがふ化して、グレムリンたちが現れた。
 ビリーは警備員室で避難を呼びかけるように訴えるが誰も信じてくれない。ところがその警備員室を狂暴なグレムリンが襲う。
 ビルのいたるところでグレムリンたちが暴れまわりビルの中はグレムリンだらけ。
 グレムリンたちは夜になったらビルから出てニューヨークのナイトライフを楽しもうとおめかしをしてロビーに集まった。


・ 監督: ジョー・ダンテ
・ 出演: 
   ザック・ギャリガン     ... ビリー
   フィービー・ケイツ     ... ケイト
   ジョン・グローヴァー    ... クランプ会長
   ロバート・プロスキー    ... フレッドじいさん
   ロバート・ピカード      ... 警備
   クリストファー・リー     ... カテーテル博士
   ハヴィランド・モリス     ... ビリーの上司

【映画】 「ランボー (1982)」 モグワイがTVで見ている。
【映画】 ケイトがギズモ(実は増殖モグワイ)を見つけた時ギズモは高いビルの模型の上で複葉機と遊んでいるが「キング・コング(1933)」のパロディ。その他たくさんの映画が登場する。

◆グレムリン2新・種・誕・生 GREMLINS 2: THE NEW BATCH (1990/1990)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

007サンダーボール作戦 (1965)
4作目。ボンド役はショーン・コネリー。DVDで観た。
 スペクターの#1は膝の上の白いペルシャ猫をなでているが顔は見せない。本作のボンドの相手は#2のラルゴ。ヒロインのドミノ役はクローディーヌ・オージェ。前作で登場したアストンマーティDB5も登場する。水中アクションが見せ場。


□ パリで開催されたスペクターの会議で#2はNATOを恐喝して2億8000万ドルを奪う計画をプレゼンする。

 イングランド南部、NATO空軍基地に近い保養所で休養中のボンドは、同じ滞在客のリッペ伯爵に出会う。
 訓練飛行中の原爆2発を搭載したNATOのヴァルカン爆撃機が消息を絶つ。
 スペクターが英政府に対し、1週間以内に1億ポンドを支払わなければ、英国または米国の主要都市を原爆で破壊すると脅迫してくる。
 Mは00全員に捜査を指示。作戦名はサンダーボール。
 ボンドは、爆撃機乗員のひとりダーヴァル少佐の顔が療養所で見た死体と同じことに気づき、ダーヴァルの妹ドミノのいるバハマのナッソーに行く。

 ナッソーでボンドはドミノに接近する。カジノでボンドはドミノといたラルゴに勝負を挑んで勝ちドミノをダンスに誘う。
 Qから装備の提供を受けたボンドはCIAのフェリックス・ライターに支援され、夜間ひとりで水中からラルゴの船に接近する。
 ボンドは爆撃機を発見する。
 ライターが呼んだ米軍とラルゴの部隊が戦う。
 ラルゴは爆弾を持って高速船で逃走した。
 ・・・・・・



・ 監督: テレンス・ヤング
・ 原作: イアン・フレミング
・ 音楽: ジョン・バリー
・ 主題歌: トム・ジョーンズ
・ 出演: 
   ショーン・コネリー       ... ジェームズ・ボンド
   クローディーヌ・オージェ   ... ドミノ
   アドルフォ・チェリ        ... エミリオ・ラルゴ
   ルチアナ・パルッツィ     ... Fiona
   リク・ヴァン・ヌッター      ... フェリックス・ライター
   バーナード・リー        ... M

◆007サンダーボール作戦 THUNDERBALL (1965/1965、英国)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

グリンチ (2000) ★
米国の児童文学作家ドクター・スースのクリスマス物語「グリンチはどうやってクリスマスを盗んだか(原題)」の映画化。宗教色はまったくない。
 子供向けのクリスマスのお話なので当然ハッピーエンド。
 ジム・キャリーがグリンチを演じている20年前の映画をDVDで観た。

 嫌われもののグリンチが街からクリスマスを盗もうとする。でもクリスマスてなんだろう?
 グリンチはなんで嫌われたんだろう。みんなと違うというだけでいじめるのはおかしいよね。


□ フーたちが住んでいるフーヴィルという小さな街の人たちはみんなクリスマスが大好き。クリスマスを祝うことをとても楽しみにしていて、持ちきれないほどのプレゼントを買っている。今年は特にフーヴィルの千年祭でいつもの年よりさらに盛り上がっていた。
 幼いシンディ・ルーのママは家をデコレーションするのに夢中でとなりのマーサ・メイよりも豪華にしようと必死だ。
 でもシンディ・ルーは本当のクリスマスはプレゼントや飾りつけに夢中になることではないのではないかと思っている。

 みんなクリスマスが大好きだけど、北のクランピット山に住むグリンチは違っていた。グリンチはクリスマスが大嫌いだったが誰もその理由を知らなかった。グリンチのハートは普通よりずっと小さかった。
 街の人たちはみんなグリンチを嫌っていたし、中でもオーガスタス市長はグリンチが大嫌いだった。

 幼いシンディ・ルーは郵便局員の父親になぜみんなグリンチを嫌うのか尋ねるが父親も理由を知らなかった。
 変装して街に出たグリンチはクリスマスに浮かれている街の人たちに次々と悪戯をしかけていった。シンディ・ルーは郵便局の奥でグリンチに遭遇する。驚いて仕分け機に落ちたシンディ・ルーをグリンチは助けてくれた。シンディ・ルーはもしかするとグリンチはいい人なのかも、と思った。

 シンディ・ルーは街の人たちにグリンチについて知っていることを教えてもらった。
 フーヴィルでは赤ちゃんはパラソルのゆりかごに乗って空から舞い降りてくる。あるクリスマス・イブのへんな風が吹いていた夜、グリンチはやってきたがみんな浮かれていて朝まで誰もグリンチに気がつかなかった。
 グリンチはみんなよりも毛深くて8歳でひげが生えていて学校でいじめっこのオーガスタスたちに馬鹿にされていた。学校でクリスマス・プレゼントを交換することになった。グリンチはクラス一の美人のマーサ・メイのために一生懸命にプレゼントを作った。その日、グリンチは顔を隠して学校にやってきた。先生に言われてグリンチが見せた顔は髭を剃ろうとして傷だらけになっていてオーガスタスたちは大笑いし先生にまで笑われた。怒ったグリンチは「クリスマスなんか大嫌いだ!」と叫んで暴れて山に登っていった。
   
 シンディ・ルーは千年祭のクリスマス名誉会長にグリンチを推薦する。オーガスタス市長は猛反対するが、シンディ・ルーは「街の法典にはフーらしくない者でもフーヴィルは温かく迎え入れると書いてある。フーヴィルはもっとも温かさを必要とする人を歓迎すべきだ」と言ってみんなの共感を集めた。
 シンディ・ルーはクランピット山のグリンチの洞窟を訪ねた。グリンチは一生懸命にシンディ・ルーを怖がらそうとするがシンディ・ルーはちっとも怖がってくれなかった。
 シンディ・ルーはグリンチが千年祭の名誉会長に選ばれたことを伝えて招待状を渡す。

 グリンチが千年祭にやってくる。市長はプレゼントとして電気カミソリを贈った。グリンチは自分が学校でいじめられたことを思い出した。おまけにオーガスタス市長はマーサ・メイに大きな宝石を贈り求婚した。
 グリンチはクリスマスツリーに火をつけて暴れまわり、シンディ・ルーは悲しんだ。
 さらにグリンチはサンタクロースに化けて家々をまわりフーヴィル中のプレゼントを盗んだ。グリンチを本物のサンタだと思ったシンディ・ルーは「グリンチを忘れないで。きっといい人だから」とサンタにお願いした。

 朝になり人々はプレゼントが消えていることに気がついた。市長はグリンチがクリスマスを台無しにしたと言った。
 でもシンディ・ルーのお父さんは「クリスマスで大切なのは心で、プレゼントや飾りつけはおまけだと私の娘は思っている。私もそう思う。」と言った。

 山頂から巨大な袋に入ったプレゼントを捨てようとしていたグリンチは歌声を聞く。街の人たちの楽しそうな歌声が聞こえてきたのだ。
 グリンチはクリスマスを盗んだつもりだったが、クリスマスはお店で買えるものではなかった。それに気づいたグリンチのハートは大きくなった。

 プレゼントの袋が山から落ちそうになる。その上にはクリスマスにグリンチに会いに来たシンディが乗っていた。
 このままではシンディは谷底に落ちてしまう。グリンチは必死に袋を引っ張った。
 グリンチはシンディと一緒に街に行きプレゼントを返してみんなに謝った。
 マーサ・メイはオーガスタス市長よりもグリンチを選んだ。
 ・・・・・



・ 監督: ロン・ハワード
・ 原作: ドクター・スース "How the Grinch Stole Christmas!(1957) "
・ 出演: ジム・キャリー、テイラー・モムセン、ジェフリー・タンバー、クリスティーン・バランスキー、ビル・アーウィン、モリー・シャノン、クリント・ハワード、アンソニー・ホプキンス(ナレーション)

◆グリンチ THE GRINCH (2000/2000)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

007ゴールドフィンガー (1964) ★
007シリーズ3作目。ジェームズ・ボンド役はショーン・コネリー。DVDで観た。
敵役はドイツのゲルト・フレーベ。ドイツでは有名な俳優だったが本作で世界的に知られた。

ジェームズ・ボンドは女性にやたらもてると言うのがこのシリーズのお約束で本作ではゴールドフィンガーの部下のプッシー・ガロアがボンドの魅力で寝返る。
機関銃をはじめ様々な装備を備えたアストンマーティンDB5も登場した。


□ ジェームズ・ボンドはマイアミで英国人実業家のゴールドフィンガーを監視している。ゴールドフィンガーを使用人のオッドジョブが護衛している。ゴールドフィンガーに雇われていたジルがボンドと親しくなり全身に金粉を塗られて殺された。

 ゴールドフィンガーは密輸した金で金価格を操作している疑いがあるが密輸方法がわからない。ボンドはゴールドフィンガーと親しくなるため、ケントのカントリークラブでナチスの黄金を賭けてゴールドフィンガーとゴルフ対決をする。

 ゴールドフィンガーを追ってジュネーブに入ったボンドは、ゴールドフィンガーの工場に潜入しゴールドフィンガーが旅行で使用する車の車体に金を隠して密輸していることをつきとめた。ゴールドフィンガーは中国人のミスター・リーと「グランドスラム計画」について打ち合わせをしていた。
 ボンドはジルの妹のティリーがゴールドフィンガーを殺そうとしていることを知るが、ティリーはオッドジョブに殺される。ボンドも捕らえられ作業テーブルに縛り付けられて工業用レーザーで切断されそうになる。

 ボンドはプッシー・ガロアが操縦するゴールドフィンガーのプライベートジェットでボルティモア(米国)に運ばれる。
 グランドスラムというのは米国中の金塊を保管していて4万人の軍隊が警備しているフォートノックスを襲う計画で、作戦の鍵を握るのはガロアが指揮するフライング・サーカスという女性ばかりの曲芸飛行チームだった。
 ・・・・・


・ 監督: ガイ・ハミルトン
・ 原作: イアン・フレミング
・ 音楽: ジョン・バリー
・ 主題歌:シャーリー・バッシー
・ 出演: 
   ショーン・コネリー     ... ジェームズ・ボンド
   オナー・ブラックマン    ... プッシー・ガロア
   ゲルト・フレーベ       ... ゴールドフィンガー

◆007ゴールドフィンガー GOLDFINGER (1964/1965、英国)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

真珠の耳飾りの少女 (2003)
17世紀オランダ(ネーデルラント連邦共和国)の画家フェルメールの傑作「真珠の耳飾りの少女」誕生を描いたフィクション小説の映画化。昔映画館で観た。今回DVDで再度観た。

 フェルメールの絵画を思わせるタッチの映像で当時の生活の様子などが描かれている。大釜に湯を煮立ててソーダや石鹸を入れて服を煮詰めるような洗濯方法が出てくる。

 フェルメールの生涯について生年月日や家族の名前など履歴書に書くような事項は記録として残っているらしい。
 しかし生活について不明な点も多い。自画像もなく「取り持ち女(1656)」の中に描かれたひとりがフェルメールという説がある。フェルメール夫妻には10人以上の子供たちがいたが家族を描いていないため顔はわからない。

 この映画ではフェルメールが寡作なためにお金が入らず使用人に始終ツケで食料を買わせているが、妻の母親が裕福で、富裕なパトロンのファン・ライフェンの支援もあった。フェルメール・ブルーとして知られる大変高価な顔料をふんだんに絵画に使用した。
 映画のファン・ライフェンの部屋には「デルフトの眺望」「牛乳を注ぐ女」「小路」「ワイングラスを持つ娘」等が飾られている。

 40歳前頃から不幸が続き貧困の中に43歳で亡くなった。

 この「真珠の耳飾りの少女」は1665年頃の作品という説はあるが確実な根拠はないらしい。モデルも、自分の娘のひとりという説もあれば、モデルを使わずに描いたと言う説もある。この映画では使用人の少女をモデルにしている。ちなみにグリートという名前は原作者の知人の名前から思いついたらしい。 昔から疑問に思っているけれどこの絵の真珠ってものすごく大きい。

 この絵は「青いターバンの少女」としても知られている。当時のオランダにターバンを巻く習慣はなかった。この映画では頭に巻いているのはターバンではないとしている。
 1599年にイタリアのグイド・レーニによって描かれたとされる『ベアトリーチェ・チェンチの肖像』に少女のポーズや頭の布などが似ているとも言われる。


□ 1865年。デルフト(オランダ)
 貧しい家の少女、グリートは住み込みの使用人として働きに出る。雇い主はフェルメールという絵描きでカトリックだった*1。
 グリートは洗濯、料理、買い物、掃除などなんでもやらされた。ご主人様が絵を描いているアトリエの掃除もさせられる。
 奥様は始終旦那様を怒鳴っていたが、たくさんの子供がいた。
 子供が誕生し出産祝賀会が開かれ豪華な料理が並ぶ。主賓としてパトロンであるファン・ライフェンも出席する。

 フェルメールはグリートにポーズさせたのをヒントにして新しい絵*2を描き始める。
 アトリエに大きな箱が運び込まれる。物の形が箱の中に映る「カメラ・オブスクラ*3」というものだった。
 フェルメールはグリートに顔料の調合を手伝わせる。

 夫人の鼈甲の櫛がなくなりグリートが疑われる。
 フェルメールは家中をひっくり返し娘のひとりの寝床で櫛を見つけてグリートの疑いを晴らした。

 客としてやってきたファン・ライフェンは、集団の絵を注文しグリートをくわえるように要求する。

 グリートはフェルメールのモデルとなる
 フェルメールはグリートに顔が良く見えるように頭巾を取らせようとするがグリートは拒否する。
 グリートはそばにあった青い布を巻いて髪を隠すことにする。
・・・・・・



*1 フェルメール自身はプロテスタントだったが、妻と義母はカトリック。住んでいる家は裕福な義母の家。
*2 「水差しを持つ女」
*3 カメラ・オブスクラ:フェルメールが使っていたという説がある。映し出された映像を定着する方法が発明されて現在のカメラになった。

・ 監督: ピーター・ウェーバー
・ 原作: トレイシー・シュヴァリエ
・ 出演: 
   スカーレット・ヨハンソン   ... グリート
   コリン・ファース        ... ヨハネス・フェルメール
   トム・ウィルキンソン     ... ファン・ライフェン、パトロン
      ジュディ・パーフィット、キリアン・マーフィ、エシー・デイヴィス、ジョアンナ・スキャンラン、アラキーナ・マン、アナ・ポップルウェル

> 参考記事   WIKIPEDIA20180625 日本語 英語 


◆真珠の耳飾りの少女 GIRL WITH A PEARL EARRING (2003/2004、英国/ルクセンブルク)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

太陽の帝国 (1987) ★
上海で生まれた英国のSF作家J・G・バラードの実体験を基にした小説のスピルバーグ監督による30年前の映画。DVDで観た。
 小説では少年は両親と離れ離れになって収容所に入れられるが実体験では両親も一緒だった。
 驚かされるのは日本軍のせいで親と離れ離れになったのにゼロ戦が好きな少年はゼロ戦に手を振り日本兵に敬礼する。
 少年は決して日本べったりというわけではないけれど、英国人米国人とわけへだてなく相対している。

□ 1941年、日本と中国はすでに4年間交戦状態にあった。日本軍は主要都市と国土の大部分を占領していたが、上海租界地区では外交特権に守られた数万の裕福な欧米人たちが英国と同じ暮らしを続けていた。欧米人たちは周囲の戦争は自分たちには無関係と思っていた。英国人の少年ジムは勇敢な日本兵や零戦にあこがれていた。

 日本軍が侵攻してくる。混乱の中で両親とはぐれてしまったジムはひとりで自宅にたどり着く。中国人の召使いたちはジムの目の前で家財道具を盗んでいった。食べるものがなくなり両親が戻ってこないためジムは自宅を離れる。
 ジムは日本兵に捕らえられ収容所に入れられる。そこにはたくさんの欧米人たちが詰め込まれていた。日本兵が他の収容所に行く囚人を選別しジムもトラックに潜り込む。
 収容所は飛行場に隣接していて強制労働が行われていた。
 ジムはあこがれの零戦を間近に見て手で触れることができた。ジムは日本人パイロットたちに敬礼し、彼らも敬礼した。

 1945年、蘇州収容所(Soochow Creek Interment Camp)。
 ジムは収容所内で米国人、英国人、日本兵の間を駆け回りながら物資を回している。多少の日本語も話せて長田軍曹に磨いた軍靴を届けてお辞儀をしながら石鹸を盗む。困っている人には対価なしにキャベツをあげる。時には医師を手伝って死人の蘇生を試みる。
 米軍機が飛行場を爆撃する。長田軍曹は腹いせに病院の窓ガラスを割り医師を竹刀で殴り続けた。ジムは土下座して許してもらった。
 ジムはゴム動力飛行機を飛ばして遊んでいる日本人少年と鉄条網越しだが笑いあう。
 日本兵が最後の酒を飲んで飛び立っていった。空のキャデラックP51が来襲する。
 ジムが友達になった日本人少年が最後の酒を飲んで最後の一機に乗り込んだ。しかしエンジンが止まり少年は泣いた。
 ジムは空が明るく光るのを見た(長崎原爆)。
 米軍が空から食糧が降らせた。
 ジムはマンゴを日本人少年と一緒に食べようとする。少年はマンゴを切るために日本刀を抜いた。少年は撃たれて死んだ。
 孤児たちが集められた場所に、子供とはぐれた親たちがやってくる。


> ジムは英語音声で「ゼロセン」「ナカジマ」と言っていた。

・ 監督: スティーヴン・スピルバーグ
・ 原作: ジェームズ・グレアム・バラード"Empire of the Sun(1984)"
・ 出演: クリスチャン・ベイル   ... ジム、ジェームズ・グレアム
     ジョン・マルコヴィッチ、ミランダ・リチャードソン、ナイジェル・ヘイヴァース、  伊武雅刀、ガッツ石松、山田隆夫

◆太陽の帝国 EMPIRE OF THE SUN (1987/1988) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ダーティハリー5 (1988)
サンフランシスコの荒っぽい刑事ダーティハリーの5作目。DVDで観た。
ハリーの荒っぽさが弱めとなり笑いが盛り込まれている。

 今回の相棒は中国系。ハリーは新しい相棒に防弾チョッキを勧める。孫がハリーと組むと知った祖父は厄除けの刺青をさせる。
 まだ売れる前のジム・キャリーがジェームズ・キャリーの名前で出演しすぐ殺される歌手を演じている。
 ホラー映画専門の映画監督をまだ若く見えるリーアム・ニーソンが演じている。5年後「シンドラーのリスト (1993)」でオスカーにノミネートされた。

> 漫画家のロブ・ライフェルドは新作コミックスのアンチヒーローの名前を本作の原題「デッドプール」から思いついたらしい。


□ 賭博王ジャネロが公判で有罪となる。地方検事はハリー・キャラハン刑事が功労者だと語った。ハリーはたびたび命を狙われるようになる。
 ハリーの相棒(兼護衛)としてクアン刑事が配属される。ハリーはクアンに防弾チョッキの着用を勧める。

 ロック歌手のジョニーが“ホテル・サタン”撮影待ちのトレーラーの中で死んでいるのが発見される。
 中国レストランを襲った拳銃強盗のひとりが持っていたリストには、ジョニーの名前とハリー・キャラハンの名前が載っていた。
 TV局のサマンサ・ウォーカー記者がハリー・キャラハン刑事を特集したいと申し出るがハリーは断る。
 サマンサ・ウォーカーが番組で“ホテル・サタン”監督のピーター・スワンたちが「デッドプール(死亡予想)」という賭博をしていたと報じる。デッドプールでは参加者が有名人8人ずつ名前をあげ、期間中もっともたくさん人が死んだリストの持ち主が勝者となる。

 リストに載っている映画評論家が殺される。殺され方はスノウ監督の過去の作品の手口に似ていた。
 ハリーがサマンサとデートしている時にまたしても命を狙われる。
 ハリーは州刑務所のジャネロを訪ねて、もしハリーが死んだらジャネロは刑務所内で殺されると脅しをかける。
 リストの有名人の車が爆発して死亡する。現場には小さな車輪が落ちていた。デッドプールには4人が賭けていたがこれまでの死者はいずれもスノウ監督のリストに載っていた。スノウ監督のリストにはハリー・キャラハンも載っている。
 
 ハリーとクアンの車がラジコンカーに追われる。
 ・・・・・


> ハリーの脅しにビビったジャネロは殺し屋の代わりにハリーを守る護衛を差し向ける。
> ラジコンカーが爆発してクアン刑事が重傷を負う。命を救ったのは厄除けの刺青と防弾チョッキ。祖父は相棒の忠告を聞くように孫に言っていた。

・ 監督: バディ・ヴァン・ホーン
・ 出演: 
   クリント・イーストウッド     ... ハリー・キャラハン刑事
   パトリシア・クラークソン     ... サマンサ・ウォーカー、記者
   リーアム・ニーソン        ... ピーター・スワン、監督
   エヴァン・C・キム         ... アル・クアン刑事

◆ダーティハリー5 THE DEAD POOL (1988/1988)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

ダーティハリー4 (1983)
学生時代、姉妹で集団レイプされ妹は精神障害を負う。10年後、姉は復讐を開始する。
クリント・イーストウッドのダーティハリーシリーズ第四作。イーストウッド自身が監督した。共演はソンドラ・ロック。DVDで観た。
本作でハリーは、スミス&ウェッソン44オートマグナムを使う。

□ サンフランシスコ警察のハリーはなじみのカフェに押し入った強盗達を撃つ。最後のひとりがウェイトレスに拳銃をつきつけると、ハリーは44マグナムで男を狙い「撃ってみろ"Go ahead, make my day"」と言い、強盗は降参する。

 犯罪組織のボスのスレルキスの孫娘の結婚披露宴に乗り込んだハリーは偽の証拠でスレルキスを脅し、スレルキスは心臓麻痺を起こして死ぬ。キャラハンは暗殺者たちに命を狙われるようになる。
 海岸の車の中で額と股間を撃たれたウィルバーンという男の死体が発見される。

 命を狙われているハリーはウィルバーンの出身地サンポーロ"San Paulo"に出張を命じられる
 到着早々、ハリーは警官を撃った男を老人ホームのバスで追跡して捕らえた。警察署長はハリーを毛嫌いする。
 海岸で釣りをしていた住民のクルーガーが額と股間を撃たれて死ぬ。
 ハリーは女流画家のジェニファー・スペンサーと知り合う。
 弾道検査でウィルバーンとクルーガーが同じ拳銃で撃たれたことがわかる。
 ・・・・・・


・ 監督: クリント・イーストウッド
・ 出演: 
   クリント・イーストウッド     ... SFPDハリー・キャラハン刑事
   ソンドラ・ロック        ... ジェニファー・スペンサー、画家
      パット・ヒングル、 ブラッドフォード・ディルマン、 ポール・ドレイク、 オードリー・J・ニーナン、 ジャック・チボー、  マイケル・カリー、 アルバート・ポップウェル、 マーク・キールーン

■ダーティハリー4 SUDDEN IMPACT (1983/1984)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

ダーティハリー3 (1976)
クリント・イーストウッドのダーティハリーシリーズ第三作。
コイトタワー今回のパートナーは新人女性刑事。DVDで観た。

写真(1990)はケイトがXXXみたいだというコイトタワー。消防士のための記念塔でXXXではなくホースの先の形をしている。

□ サンフランシスコで、人質を取って酒場に立てこもった強盗事件を解決した(ダーティ)ハリー・キャラハン刑事だったがやり方が若干荒っぽかったため人事部に転任させられる。ハリーは巡査から刑事への昇進試験に立ち会う。ケイト・ムーアは警官として9年間の経験はあるものの内勤ばかりで現場経験はなかった

 兵器工場が襲われ大量の兵器が盗まれる。盗まれたものの中には対戦車ロケット弾(M72RAW)も含まれていた。夜警と現場に踏み込んだ2人の刑事が死亡した。
 人民革命攻撃隊(PRSF)フェッセンハイムを名乗る犯人から警察に100万ドルを要求する脅迫テープが送られてくる。
 ハリーは殺人課に戻される。新しいパートナーはケイト・ムーア刑事だった。

 夜警の解剖に立ち会ったハリーとケイトは爆弾騒ぎに遭遇し犯人のヘンリーを追跡して逮捕する。ハリーはヘンリーが以前手下だったムスタファから首謀者はボビー・マックスウェルだと聞かされる。
 犯人は黒人過激派だと決めつけた警察署長が警官隊を指揮してムスタファ一味を逮捕する。反対したハリーは停職にさせられる。

 野球観戦後にスタジアムを出た市長が誘拐されPRSFが500万ドルを要求してくる。無関係と分かったムスタファは釈放される。
 ハリーとケイトは一味が潜んでいるアルカトラズ島に乗り込んだ。


・ 監督: ジェームズ・ファーゴ
・ 出演: 
   クリント・イーストウッド     ... ハリー・キャラハン
   タイン・デイリー         ... ケイト・ムーア
     ハリー・ガーディノ、 ブラッドフォード・ディルマン、 ジョン・ミッチャム、 デヴェレン・ブックウォルター、 ジョン・クロフォード

◆ダーティハリー3 THE ENFORCER (1976/1976)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

アレックス (2002) ▼
約15年前の映画だけどかなり変わった作り方の映画。
 女がレイプされ恋人が犯人を探して仇を討つという流れを、起きた物事を後に起きたことから遡る形で映し出す。賛否あるようだけど私は否定派。

 物語自体それほどおもしろいものでなく、それを逆にさかのぼることで変わった感じにしているだけ。映像が始終大きくゆれてぐるぐるまわってたりして非常に見づらい。無意味に残虐な暴力シーンも好きではない。

 モニカ・ベルッチも出演して胸も見せる。

 DVDで観た。

・ 監督: ギャスパー・ノエ
・ 出演: ヴァンサン・カッセル、  アルベール・デュポンテル、  モニカ・ベルッチ、  フィリップ・ナオン、  ジョー・プレスティア

■ アレックス IRREVERSIBLE (2002/2003、フランス) 

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

禁断の惑星 (1956)
約60年前のSF映画の古典。DVDで観た。
 冒頭“21世紀末人類はロケットで月に到達した”というナレーションがあるが、実際にはこの映画のわずか10数年後の1969年にアポロ11号が月に到達した。


□ 人類が他の太陽系に進出した23世紀。宇宙連邦の宇宙船C-57-Dは惑星アルテア4に接近する。任務は20年前に着陸したベララホンの生存者を探すこと。無線に応じたベララホン乗員のモービウス博士は「救出は不要、着陸したら安全は保障できない」と警告した。
 着陸地点にロボットのロビーが迎えに来てアダムス船長たち3人は博士の住居に案内された。
 博士の住む安全で快適な住居は住居を守る鋼鉄の防護扉が装備されていた。博士によればベララホンの他の乗員は着いた年に次々に何かに引き裂かれたようになって死んだいった。アルテア4に住むことを望んだ博士と夫人だけ生き残ったが夫人も翌年亡くなリ娘のアルタが博士と共に住んでいた。

 アダムス船長が地球の指示を仰ぐのに10日間以上かかる。モービウス博士はベララホンの悲劇の再現を恐れていた。
 アルテアには古代、人類より遥に進化した生物“クレル”がいた。20万年前、クレルは一夜にして滅亡してしまった。クレルの地上の施設は土になったが地中には研究室が残されていた。モービウス博士は長年クレルの知識を学びロビーはその初歩的な成果物だった。

 船のまわりに配置したバリアがショートするが何もいなかった。船内に何かが侵入し作業していた隊員がばらばらにされる。深くめり込んだ奇妙な怪物の足跡があったが姿を見た者はいなかった。
 船長は戦闘態勢を取らせる。
 バリアがショートし一斉射撃に巨大な怪物の姿が浮かび上がった。激しい攻撃に突然怪物は消えるが3人が殺された。
 船長はモービウス博士とアルタを連れてアルテア4を脱出しようとする。
 ・・・・・


・ 監督: フレッド・マクロード・ウィルコックス
・ 出演: 
   ウォルター・ピジョン    ,,, エドワード・モービウス博士、言語学者
   アン・フランシス       ,,, アルタ(アルテア)
   レスリー・ニールセン    ,,, J・J・アダムス船長

◆禁断の惑星 FORBIDDEN PLANET (1956/1956)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

ガントレット (1977)
約40年前のクリント・イーストウッド監督・主演作。共演はソンドラ・ロック。DVDで観た。
 アリゾナ州フェニックスの酔いどれ刑事のベンがとなりのネバダ州ラスベガス警察からくだらない裁判の証人を連れてくるように命じられる。ところがその証人はとんでもない情報を持っているため殺される運命にあり、フェニックスの市庁舎にたどりつけるかどうかで賭けが行われていた。
 証人が殺されるときはそばにいる刑事も殺される。そのため酔っぱらいで死んでも悲しむ人のいないベンが選ばれた。
 難点はベン(クリント・イーストウッド)が勤務中に酒は飲んでいるがそれほどどうしようもない酔いどれには見えないこと。


□ 勤務中も酒を手放せないアリゾナ州フェニックス警察のベン・ショックリー刑事は新任のブレークロック市警察長官からネバダ州ラスベガス警察に行ってくだらない裁判の証人、ガス・マレーを連れ帰るように命じられる。飛行機を使って往復2時間程度の簡単な任務のはずだった。
 男だと思ったガス・マレーは実は若い娼婦オーガスタで「ここ(留置場)を出たら私もあなたも殺される。自分の命が賭けの対象になっていてオッズは50倍」と騒ぎ立てた。警察の手続きを待っていたショックリーは町の馬券場に「マレーが現れない賭けのオッズ50倍」と掲示されているのに気づいた。
 ショックリーは念のため飛行場への途中にレンタカーを用意させ救急車で警察署を出る。レンタカーは目の前で爆発した。
 ショックリーとマレーはマレーの売春宿に隠れる。ショックリーはブレークロック長官に電話してラスベガス警察からパトカー1台を迎えに寄こすように依頼した。警官隊が現れ家を包囲しいきなり乱射し始め家はたちまちハチの巣となり崩れ落ちた。
 抜け出したショックリーはパトカーの警官に銃を突き付け運転させ、電話でブレークロック長官にアリゾナとネバダの州境まで護衛を迎えに来させるように依頼した。
 ガスはショックリーに、ショックリーが選ばれたのは酔っぱらいで死んでも誰も困らないからだと言った。
 州境に着いたパトカーは一斉射撃を受ける。

 ショックリーは、自分たちが市庁舎に行く道順をブレークロックに伝える。
 ブレークロックは警官を総動員して道路の両側にぎっしりと配置した。
 ガスは全財産5000ドルをオッズ100倍となったマレーが現れる方に賭けた。
 ・・・・・


・ 監督: クリント・イーストウッド
・ 出演: 
   クリント・イーストウッド    ... ベン・ショックリー
   ソンドラ・ロック         ... ガス(オーガスタ)・マリー
        パット・ヒングル、ウィリアム・プリンス、ビル・マッキーニー、マイケル・キャヴァノー

◆ガントレット THE GAUNTLET (1977/1977) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

オール・ザット・ジャズ (1979)
約40年前の異色ミュージカル。「午前10時の映画祭」で観た。

ブロードウェイ・ミュージカルの演出家で映画監督でもあるボブ・フォッシーがショー・ビジネス界の裏側を自虐的に描いている。
カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞。オスカーの美術賞、編集賞、編曲賞、衣装デザイン賞を受賞した。

□ ショー・ビジネス界で活躍する演出家のギデオンは新作ミュージカルのオーディションや舞台稽古、振り付け、映画の編集と忙しく働きづめで疲れ切った体と心を煙草、酒、薬、女でごまかしていて娘との約束も始終破っている。大プロジェクトのさなか、心臓発作で倒れるが病院にいても仕事のことばかり考えている。


・ 監督: ボブ・フォッシー
・ 出演: ロイ・シャイダー、 ジェシカ・ラング、 アン・ラインキング、 リーランド・パーマー、 クリフ・ゴーマン、 ベン・ヴェリーン、 エリザベート・フォルディ

◆オール・ザット・ジャズ ALL THAT JAZZ (1979/1980)


テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画