どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

食器用洗剤で野菜・果物を洗える?
TV番組「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ優越館!(2017/05/18テレビ朝日放映)」で、「食器用洗剤で野菜・果物を洗える」と言っていた。
 あの放送を見た人の中にはどの食器用洗剤でも野菜・果物を洗えると勘違いする人がいるかもしれない。
 しかし、ナレーションをよく聞くと「食器用洗剤の用途の表示を見てみると 野菜・果物と書いてあること。 そう 洗えるものあるんですよ」と言っている。
 言い換えれば「用途として野菜・果物が書かれていない食器用洗剤もある」。
 以前、使っていたプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)のジョイ(JOY)の用途欄には野菜・果物の表記がなかった(2016/12)。

 また野菜・果物を洗える洗剤でも「野菜・果物の場合には流水で30秒以上すすぐ」などの注意書きがある。
 番組ではレタスを丸まったまま洗っていたが、あれでは充分にすすぐことができないのではないか。

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

たまごを1日3個食べても大丈夫?
TV「日本人の3割しか知らないこと(2017/05/04放映)」によれば、「(健康な人の場合)1ヶ月毎日(たまごを)3個食べても血中コレステロール値は正常」だそうだ。
 これは私にはあてはまらないと思う。ちなみに現在特に病気はしていない。

 以前あるきっかけから栄養価の高いたまごを食べようと、毎朝1個ゆでたまごを食べるようになった。
 9か月後、人間ドックを受けたらLDLコレステロールが高めだと注意された。それまで注意されたことはなかった。
 病院で渡されたパンフレットによれば、たまご1個のコレステロールの量は、脂身付き牛ロース肉200gより多かった。つまりコレステロールに関して言えば毎朝ステーキを食べているようなものだった。
 それ以来、自宅用としてはたまごは1個も買っていない。
 8か月後の人間ドックではLDLコレステロール値が下がり注意もされなかった。原則としてたまごを食べない習慣は現在も続けている。
 もちろんコレステロールが下がったのは別の原因の可能性もあるが私はたまごが影響していると思う。

 番組のネタ元の「タマゴ科学研究会」の資料を拾い読みしたところ、確かに1日3個食べてもコレステロールに変化はないという調査結果もあるが、米国の調査で1日3 個の卵を30日間摂取させたところ、LDLコレステロール濃度が上昇する人と変化がない人がいたという記載があった。
 つまり、たまごを1日3個食べても大丈夫な人もいるらしい。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

これからWindows10にアップグレードする人に(体験談)
これまで4台をアップグレードしました。最初の1台は「開始しています」の表示が24時間たっても変わらない。ネットで調べると1週間たっても終わらないなんて書き込みも。

【1】 これからアップグレードする人は次の2点に注意したほうが良いと思います。

(1) Windows Update 画面を表示させる。
 自動的に表示されない場合はコントロールパネルから選択して表示させてください。進行状況がある程度わかるし操作待ちで進行が止まっている場合もある。
(2) 表示されているウィンドウの背後に新しいメッセージが表示される場合があるので見逃さない。
 新しいメッセージが常に前面に表示されるとは限らない。

所要時間: 順調に進んだ場合開始からWindows10の初期設定が終わり起動するまで2時間半程度だった。
  私の契約している回線速度は12Mです。最近では遅いほうだと思います。
  6年前の機種やタブレットでもその程度の時間だった。

【2】 経緯

① Windows7 デスクトップ(有線LAN)
 タスクトレイにあった[Windows10]から[今すぐアップグレード]をクリック。 「開始しています」の表示が24時間たっても変わらない。
 再起動し、再度[今すぐアップグレード]をクリック。Windows Update 画面で進行状況を確認。
 2つのアプリケーションが互換性がないと表示されたが使っていないものなので気にしない。1つは自分でアンインストールしなければなかった。
 開始から約2時間半でWindows10の初期設定が終わった。

② Windows8.1 タブレット(無線LAN)
 「いますぐ再起動する」などの画面が後ろ側に出ているのに気づかなかったりして一晩かかった。

③ Windows8.1 タブレット(無線LAN)
 ②と同じ機種でほとんどクローン。裏側のメッセージに注意して開始から起動まで約2時間20分

④ Windows7 タブレット(無線LAN)
 2年半ほど寝かせていたものもついでにアップグレードしようと思ったが、Windows7の更新がたまりにたまっているせいか24時間たっても「(Windows7の)更新プログラムを確認しています」から抜け出せない。結局Windows7の更新に33時間かかった。その後、Windows10へのアップグレードに3時間半かかったものの成功した。
 しかしインターネットに接続できなくなった。内蔵の無線LANがWindows7までしか対応していなかった。Windows10へのアップグレード完了までは問題なかった。
 1080円のUSBに挿す無線LANアダプターで解決。

 その後、Windows のライセンスに問題があるようなメッセージが出るようになる。ライセンス番号を入力しろと言われてもそんなものはわからない。このエラーが表示される理由というのを見てみたら英文が表示された。翻訳ボタンをクリックしたら、意味不明の日本文字の羅列が表示される。
 英文を表示しなおし、Windows Updateとセキュリティ更新とかを長時間かけてやったら、エラー表示をしなくなった。とりあえずこのまま様子を見るつもり。

【3】  余談

 数年ごとに新版となるWindows。ハードウェアの進化に対応するのは良いがユーザーインターフェイスまでがらりと変わるのは非常に迷惑。新機能なんかいらない。Windows7も8.1もタイル画面は使っていない。
 Windows10もできる限り先延ばしにするつもりだったが、自宅で主に使っている2台のデスクトップのうち、8.1が突然ダウン。これを廃棄し、Windows10のデスクトップ⑤を購入して使ってみたところさほど違和感はない。もちろんタイル画面は使わない。
 Windows10を避けてきたもうひとつの理由は、もう一台のデスクトップ①で使っているソフトのメーカーがなくなりそのソフトも売られなくなってしまった。Windows10ではそのソフトが使えなくなってしまう可能性が高いと思っていた。
 ためしに⑤にそのソフトのディスクをセットしたがやはりだめ。再度調べると新しい会社名で新バージョンが売られていた。早速購入し、⑤に導入したら、今まで使っていたデータも問題なく利用できる。
 そこで①を含めてアップグレード可能なすべてのPCをアップグレードすることにした。




テーマ:Windows10 - ジャンル:コンピュータ

地震と火の始末
最近強い地震が多い。
おばあちゃんが言っていた。「TVで何度も言っていたけれど地震が起きたらまず頭を何かで覆うのが第一だって。火はガス会社が元を止めるので放っておいても大丈夫なんだって。」

でも家で使っているのは、ブロパンガスと石油ストーブ。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

ファイルサーバー崩壊
LAN接続のファイルサーバーが突然壊れてしまった。

大切なデータをパソコン本体にためておくと万一壊れた時に大変。またパソコンを買い替えた時の移行も面倒。
そこでLAN接続のRAID5のファイルサーバーを使用していた。
これならばどのパソコンからもアクセスできる、パソコンを買い替えた時も面倒が少ない。
RAID5というのは4台のディスクドライブのどの1つが壊れても残りの3つでデータを利用できるというもの。壊れたドライブを交換すればまた元の通りになる。
万全とはいえないものの、同時に2台以上壊れない限りはまず大丈夫。

ところが同時に2台が壊れてしまったらしい。予備のドライブを使って試してみたが結局あきらめた。
極度に重要なデータはバックアップしてあるもののかなりもったいないデータが消えてしまった。
ちなみにiTUNEサーバーも消えた。すべて購入したCDのデータなのでまた全部入れなおせばいいのだがかなり面倒。
ちなみに最近はRAID6というのがあるらしい。4台のうち2台が壊れても復旧できる。
今のRAID5のドライブを交換すれば、データは復旧できないが、また利用できるようになると思うけれどLANサーバーを買いなおすことにした。
今度は月1度程度はバックアップするようにしよう。
7月14日までにiTuneを最低限使えるようにしたい。YUIのCDが来るので。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

SONY から GPS + コンバス 付カメラ
 以前書いた「GPS付きデジカメがほしい」で、購入した「NIKON COOLPIX P6000」が私には使えなかったと書いた。
 先週SONYが発表したコンパクトカメラ「DSC-HX5V」は、GPSに加えてコンパスも備えていてカメラの向きまで記録できる。
 現在、SONYのGPS専用機「CS3K」を試用しているが(問題点はあるものの)結果にはかなり満足している。同じSONYのGPS付カメラならば使い物になるかもしれない。3月5日発売なのでまずは実物にさわってみることにする。

<<以下、CS3Kについて>>
 使いものになるGPSデジカメが発売されるまでの暫定処置として、SONYのGPS CS3Kを使ってみた。
 以前使ったCS1Kに比べて画面で受信状況を確認できる。多分性能もよくなっているのだろう。前よりは長くなったものの電池は相変わらず一日しかもたないが単三型(1個)を使える。地図上で世界中の撮影場所を確認できるようなソフトもついている。
 さらにSONYのデジカメならメモリーカードを直接GPSにセットして自動的に写真データに位置を組み込める。もっとも一度に組み込めるのは60枚なので旅行では一日数百枚の写真を撮る私には多分使い物にならない。
 どのみち試しに使ってみるのにカメラまで買うのはもったいないので、パソコンで写真データにGPSデータを組み込んでみることにした。

 数年前にフランスに行った時にはCS1Kを持っていった。LEDで見ている限りはバスでの移動中でも正常に動いているように見えた。ただ当時は適当なソフトが付属していなかったこともあり、記録したGPSデータはそのまま未処理だった。

 今回のCS3Kの結果は良好だったのフランスでのCS1Kのデータを取り込み当時撮影した写真にGPSデータを組み込んだ。2000枚の処理に2時間半ほどかかったが問題なく終了。ただしこの時間には「解析」の時間も含まれている。この「解析」についてはまだ理解していない。少なくとも顔解析は私には不要なもの。

 結果はかなり満足できるものだった。写真がどこで撮ったかもわかるだけでなく、GPSの軌跡を見ればツアーバスにの使ったルートが確認できる。地上電車でもルートがほぼ確認できる。街の中を歩き回った場合には大体の地区は確認できる。
もちろん現在のGPS共通の問題はある。地下やビルの陰では測定できなかったり大きな誤差が出る。条件が良い場合でも測定できなかったり大きな誤差が出ることがある。

 写真のアイコンを地図上に並べるソフトもあるが、「20枚以上では処理時間がかかる」と警告が出る。旅行では一日数百枚撮影する私には使い物にならない。特定の数枚の位置を確認したい程度の場合なら使える。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

工人舎PM
 345gのWindowsXP パソコン、工人舎のPM(PM1WX16SA)を購入した。
 購入目的はPDA代わり。SONY CLIEが製造中止となり最近はZAURUS(SL-C3200)を使用していたがそれもすでに製造中止のため壊れたらおしまいなので代替機を探していた。PMには有線LANがないので、自宅に無線LANルーターを設置済み。

ZAURUSを置き換える条件は
① ジャケットの内ポケットに入るサイズと重量。電車内で立って両手で保持して操作できること。落下を防ぐストラップがつけられること。小さい画面でも文字を楽に見られること.
軽くて薄いほうがよい。電子辞書サイズが理想。とは言えバッテリーがある程度はもたないと困る。旅行にもっていくかもしれないので予備バッテリーがあると安心。入力は両手の親指が中心となる。
新聞も映画もめがねなしで見られるが小さすぎる文字は無理。ディスプレイサイズが小さいのに高解像度を売り物にしている機種もあるが私には無意味。
② MS OFFICEのWORDとEXCELとの基本的な互換性。将来買い換えることも考えて独自のファイル形式は困る。
③ 自宅の他のパソコンから直接データを開いて更新できること。自宅では大きな画面とキーボードを使いたい。いちいちデータをコピーするのは不可。ZAURUSはUSBで外部HDDとして接続できた。


実際にPMを使っての印象
①もう少し薄いと良いがサイズ重量は基本OK。
 解像度をキーボード操作だけで変えられるので、WINDOWSの設定など全体を見たい場合と文字を大きくしたい場合を使い分けられる。640*480の時は文字が横長になるのとにじんだ感じになるが許容範囲内。
②基本に含まれているElOfficeはMS OFFICEと互換性がある。ただし他のパソコンで作成して本機にコピーしたMS WORD文書を読もうとすると「ファイルが破損しているか、あるいはサポートできないファイルです。」というエラーが出て読めない場合がある。他のパソコン側からMS OFFICEで本機の文書を読み込んでそのまま上書きすると、ElOfficeで読めるようになる。一度これをすると後はどちらから更新しても問題ないみたい。原因は不明。
ElOfficeには独自の機能があるようだが使わないつもり。画面の余計な(他人には便利な)ボタンを消したいが消し方がわからない。
③無線LANで自宅LANに接続してデータフォルダを共用できた。他のPCのMS OFFICEから直接更新できる。ただしUSB接続して簡単に外部ディスクとして使えたZAURUSに比べると、なかなか接続できないことがある。また、あまり簡単に共用できたので将来外出先で無線LANを使う場合にはセキュリティを確認する必要があるだろう。ボタンひとつで無線LANをオン/オフできるので、現在は外出するときはオフにしている。
④ZAURUSと同様、画面の明るさをキーボードで変えられる。上映開始前の映画館内で使う場合には暗くして使っている。もっと暗くできるといいのだが。

2週間ほど使ってみて、カバーを閉じたときはスタンバイになるよう設定していたらたびたび「ディスプレイドライバのエラー」とかで再起動されてディスクスキャンがされた。面倒なので休止状態に設定を変えた。時間は多少かかるがこちらの方が安定している。
大きな問題はなさそうなのでZAURUSを置き換えることにした。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

GPS付きデジカメがほしい
昔外国の街角で撮った写真がどこで撮ったのか思い出せないことがよくある。デジタル化されて撮影時刻が記録されるようになりだいぶマシにはなった。ある程度の行動記録はあるのでおおまかには場所がわかる。
以前からカメラに備えてほしい機能にGPSがある。土木工事などで使用するカメラにGPS付のものがあるらしいが観光には向かない。
数年前にフランスに行った時にはSONYのGPSを購入し持って行った。移動中のバスの中でも働いているのにおどろいた。
しかし、データはバックアップしたもののいまだに写真データとの結合をしていない。したがってどの程度の精度があったのかは不明。

今年(2009)の春頃、撮影の予定がない時もバッグに入れておけるサブカメラを探していた。条件は28mm以下からのズーム、手振れ補正、ファインダーの3つ。
そこで見つけたのが NIKON COOLPIX P6000。ファインダーはついているがただののぞき穴。しかしこのクラスのカメラでまともなファインダーを備えたものは見つからなかった。
一方このカメラがGPSを備えているのが気に入って購入した。うまくGPSが働くといくつものGPS衛星と接続で来ているのが図示されて感動的。
しかしもう何カ月もGPSは切ってある。私からみるとこのカメラのGPSは使いものにならない。
GPSによる位置検出が成功することがめったになく、5分以上も待ち続けた結果ダメなことがほとんど。

ケータイのGPSは不正確なことはよくあるが初回でも十数秒程度で検出できる。プロの写真家がじっくり腰をすえて撮影をするならともかくコンパクトカメラはそんな使い方はしない。多少不正確でもまったく記録できないよりはマシ。
P6000のGPSは土木工事現場なら使えるかもしれないが観光やスナップには使えない、というのが私の結論。

スイスのU-box社がごく短時間でGPSデータをデジカメ等に取り込めるシステムを開発したらしい。撮影時にデジカメに取り込むのはGPSデータの一部で、パソコンに移した時点でGPSデータを組み込む仕組みらしい。来年くらいにはまともに使えるGPSカメラがでてくるのだろうか。
ついでにカメラが向いている方位も記録してほしい。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

NETWALKER がやってきた
9月5日に注文した9月25日(2009)発売予定のNETWALKER(SHARP PC-Z1)が、1週間も早く納品された。とりあえず半日程度つかってみた。

=> シャープ ネットウォーカー オフィシャルサイト

 購入目的はPDA代わり。現在ZAURUSを使用しているがすでに製造中止のため壊れたらおしまいなので代替機を探している。NETWALKERは有線LANがないので、無線LANルーターを新規購入して設置済み。

 本体を見てさわっての第一印象はスペックで予想した通り。縦横の大きさはよいが、ちょうつがい部分の厚さが厚すぎる。「スーツのポケットに入る」かも知れないがスーツが痛むし型崩れするだろう。でも私としては大きさについては許容範囲内。
 笑えるのが、同梱されているスタイラスペン。つまようじみたいのが入っている。こんなものをなくさない人がいるのだろうか。せめて本体に収納できるようにしてほしい。
 ストラップ取り付け穴があるのはありがたい。立ったまま使用する可能性が大なので、念のため手首に巻きつけておけると安心して使える。

 恐れていたけれど、画面の文字が極小。疲れているときには読めないかもしれない。 「外観の設定」で大きくなったが、ウィンドウが画面からあふれてしまい、今のところ元にもどせない。ザウルスはキー操作で文字表示を簡単に拡大縮小できるけれど、そんな機能はないのかな? 

 慣れていないせいかキー入力は本体がずっと小さいザウルスより入力しづらい。本体を両手で持って親指で入力しようとすると、構造上となりのキーまで押さえやすい。特に上2列のファンクションキー、数字キーは押せない。
 オプティカルポイントは、少しさわってみた範囲ではまあまあ使いやすそう。

 とりあえず、初期設定して、自宅の無線LANに問題なく接続できた。
 ファイルサーバーから、文書や表のファイルのダウンロードもできた。
 現在ザウルスでしているように、 他のPCからNETWALKER内の文書ファイルを直接更新できるのが必須機能。フォルダを共有させようとしたら、 「Windows共有サービスをインストールしなければならない」とのことでインストールを始めたら「変更を適用できない。破損パッケージを修復してください。」とメッセージが出た。 「破損パッケージ」て何? 何が破損したの? どう修復するの?
 内蔵されている電子マニュアルで「破損」を探したが物理的な破損記事だけで解決せず。これが解決するまでは使い物にならない。まだしばらくはザウルスを使うことになりそうだ。

 LINUXに興味なし。道具として使えればいいのだが。ザウルスもLINUXだったが、OSを意識したことはなかった。NETWALKERでは多少は操作を覚えなければいけないようだ。

(追記)数週間後にフォルダを共有させようとしたら操作を変えたわけでもないのに 「Windows共有サービス」のインストールに成功。共有設定もできたようなのだが、他のパソコンからは見つからない。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

ペッパーランチのO-157中毒事件
ペッパーランチの全国7店舗の店でO-157による食中毒が発生したという事件、またやったなとという感じ。
2007年にペッパーランチの大阪の店舗で起きた、店長と従業員が客の女性を強姦したという前代未聞の事件以来ペッパーランチはボイコットしていたが、2年をすぎ8月18日(2009)にひさしぶりに利用した。食中毒が発生したのは8月14日~26日というからまさにそのとき。幸い食べたのは昔よく食べていた「ビーフーペッパーライス」で、食中毒をおこした「角切りステーキ」ではなかったので良かった。
ペッパーランチは熱い鉄板で客自身が肉を焼いて食べる方式。豚肉と違い牛肉は生焼けでも食べることがある。O-157は75度で1分間加熱すれば死滅するというのが一応の目安らしいがペッパーランチの方式では無理。「ビーフーペッパーライス」は薄切りの肉なので助かったのかもしれない。

<<追記>>ペッパーランチのステーキは成型肉
TVのNNNニュースで食中毒事件を起こした「ペッパーランチのステーキは成型肉」だと言っていた。
成型肉というのは赤身の肉に牛脂を針で注入して霜降り肉みたいにしたり、細かい肉を接着して固まりにした物など。成型肉自体は食品のひとつの形で法律に違反するものではない。ただウィルスが肉の内部に入る可能性が高くなる。そのためスーパーなどで売られている成型肉には「中心まで充分過熱して」と注意書きが書かれている(自身で確認した)。
一方ペッパーランチの売り文句は「好みの焼き加減で」。牛肉ということでいくぶん赤いまま食べる人も多いと思われる。
今回の事件でペッパーランチは、今回問題を起こした食肉センターとの取引を中止すると表明したが、成型肉を「好みの焼き加減で」提供するというペッパーランチ自身の企画の問題だったのではないか。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

イタリア観光 日本人客急減
7月18日(2009)付けの朝日新聞夕刊によれば「イタリア観光 日本人客急減」だそうだ。1997年にイタリアの空港に降り立った日本人は217万人だったのが10年後の2007年には147万人となった。原因としては、物価高に不況のほかに、「ホテルやレストランのサービスが悪い」「レストランやタクシーのぼったくり」などもあげられていた。
WEF(世界経済フォーラム)の旅行・観光競争力レポート(2009)によってもイタリアは遠い日本(25位)よりも低い28位。同じ西欧の国々に比較して抜きんで低い。

ローマの地下鉄私は観光で2回イタリアに行ったことがあるが危険な目にあったことはない。ただ次のような経験がある。いずれもローマ。

> 町の中で赤ちゃんを抱いたみすぼらしい老婆がいかにもあわれな顔をしながら手をさし出してきた。あまりにもあわれな表情に気の毒に思うよりも「うまいなあ」と感心して無視して離れた。はっきり言って演技過剰だった。
ちなみに映画「アマルフィ」には「赤ちゃんを抱いた女はスリ」というせりふがある。

> 駅にあった有料の自動トイレにコインを入れてドアが開いた瞬間にどこにいたのか子供たちが私の脇をすりぬけて我先に入ろうとしたのでどなって追い払った。出る時は少しこわかった。以降はまわりを確認してから使うようにした。

> ホテルのとなりにあった店のピッツァは私が生涯で食べたピッツァの中でもっともまずかった。

> 屋台でジェラートを買おうとした時、値段が書かれていなかったが店主は私が持っていた札をちらりとみて何も聞かずに強引にアイスを積み重ねて人に押し付け札を奪った。抗議をしたがまったく聞く気がなかった。

> 日本では電車の車体に落書きされると運休となるが海外では運行されていることもある。しかしローマで私が見た地下鉄(写真)の汚さは私が見た中でも最悪。

テーマ:★イタリア旅行★ - ジャンル:旅行

自転車が増えるのは迷惑(ガイアの夜明け)
ガイアの夜明け(2009/6/10放送)によれば、「節約」や「エコ」から自転車の需要が増え、自転車通勤も増えているそうだ。
歩いていて自動車よりも恐いのが自転車、ますます歩きにくくなってくる。
欧州に行くと郊外の町でも車道と歩道の間に自転車専用道路があるのに日本ではその兆しもないのはなぜだろうか。郊外の新興住宅地で新たに敷かれる道路にも設置されていない。銀座(東京)に自転車通行部分が色分けされた歩道があるが、自転車置き場になっている。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

ひとりごと
◆シネコンのトイレのエアータオルの風の吹き出し口に、口を大きく開けてギヤー!と叫んでいる子供がいた。

◆ファミレスでウェイトレスがワインを持ってきて「ワイングラスをおもちしました」。
 頼んだのは、「グラスワイン」だったんだけど。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

ひとりごと
最近、小室被告の前妻のDOS時代の写真がよくでるけれど、一番右側に写っているのはオカマを隠していた頃のカバちゃん

おばあちゃんはカバちゃんと假屋崎省吾の違いがよくわからないらしい。

○○が最大40%値下げ......
 値上げは目立たないようにするのに。
 6Pのチーズなどパッケージは同じように見えても中身は少なくなっている。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記