どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

ビガイルド 欲望のめざめ THE BEGUILED (2017/2018) ★
女だけの学園に男がひとり入りこむ。
淑女から中学生くらいの少女まで男におだてられるとうれしがりおしゃれをする。
男はかなりの女たらしで、相手によって言い方を変えていい気持ちにさせている。
調子に乗りすぎた男は・・・・・

 ドン・シーゲル監督/クリント・イーストウッド主演の「白い肌の異常な夜 (1971)」のリメイク


□ 1864年、南北戦争3年目。南部のバージニア州の女子寄宿学園では生徒のほとんどが家に引き取られ、園長のミス・マーサ、エドウィナ、5人の生徒が暮らしている。遠くで砲撃の音が聞こえるが戦場にはなっていない。時々南軍の部隊が学園の前を通る。

 食べるためのキノコを森で採っていた生徒のエイミーが大怪我した北軍兵士を見つけて学園に連れ帰る。
 兵士は足に何発もの銃弾を受けていて重症のため敵軍兵士とはいえ放っておけず手当をする。意識を取り戻した男はジョン・マクバーニー伍長と名乗った。
 みんな北部者の悪いうわさをを聞かされてきたがジョンは言葉遣いも物腰も丁寧でみんなが好意を持つ。南軍に引き渡せば殺されるだろう。回復するまで匿うことに全員が賛成する。
 年長生徒のアリシアはみんなの目を盗んでジョンにキスした。
 松葉杖を使ってなんとか歩けるようになったジョンは荒れ放題の庭の手入れを熱心に始めた。

 ジョンはみんなと一緒の夕食に招かれる。エドウィナはミス・マーサに肩を隠すように注意される。
 ・・・・・


・ 監督: ソフィア・コッポラ
・ 原作: トーマス・カリナン "The Beguiled(1966)" (翻訳『ビガイルド 欲望のめざめ』)
・ 出演: 
   コリン・ファレル    ...... ジョン・マクバーニー伍長
   ニコール・キッドマン  ...... ミス・マーサ
   キルステン・ダンスト  ...... エドウィナ
   エル・ファニング    ...... アリシア

   ウーナ・ローレンス   ...... エイミー
   アンガーリー・ライス  ...... ジェーン
   アディソン・リーケ   ...... マリー
   エマ・ハワード     ...... エミリー

■ビガイルド 欲望のめざめ THE BEGUILED (2017/2018)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

今週末公開される映画  2018/03/01~03
【今週末から日本で公開されるおもしろそうな映画】  

 シェイプ・オブ・ウォーター (字幕版) 木曜日公開

 1962年、米国政府の極秘機関で働く口のきけない掃除婦のイライザは、水槽に閉じ込められている不思議な生きもの(半魚人)と出会う。
 「彼を助けなければ、私たちも人間ではない」
 オスカーの作品賞、監督賞・脚本賞(ギレルモ・デル・トロ)、主演女優賞(サリー・ホーキンス)、助演男優賞(リチャード・ジェンキンス)、助演女優賞(オクタヴィア・スペンサー)、作曲賞、撮影賞、編集賞、衣装デザイン賞、美術賞、音響編集賞、音響賞(調整)にノミネートされている。

 ブラックパンサー (字幕版) 木曜日公開

 すでに「キャプテン・アメリカ シビル・ウォー (2016)」に登場したマーベル・ヒーロー”ブラックパンサー”の単独作。「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー (2018)」にも参加する。

 ダウンサイズ (字幕版)  金曜日公開

 人間を1/14に縮小する新技術が開発された。小さくなれば小さい家で済むし今までの財産で豪華な生活ができる。世界の資源枯渇問題も一気に解決。いいことずくめ、のはずだった。     マット・デイモン

 15時17分、パリ行き (字幕版)  木曜日公開

 2015年にフランス高速鉄道で発生した銃乱射テロ事件の実話の映画化。
 テロ犯人に立ち向かった3人の米国人青年を始め乗客の多くを本人が演じている。クリント・イーストウッド監督


【今週末から米国で公開されるおもしろそうな映画】

 Death Wish (2018)

 チャールズ・ブロンソンの「狼よさらば (1974)」のリメイク。  ブルース・ウィリス主演。
 町で起きている犯罪に無関心だった医師の妻と娘が殺される。警察は多発する犯罪で手いっぱい。医師は自ら犯罪者を退治し始める。

 レッド・スパロー"Red Sparrow"    3月末日本公開

 母親の医療費のために国家の特殊工作員になったドミニカは性的魅力を駆使して任務をこなす。
      ジェニファー・ローレンス

(掲載しているのは私が興味を持った映画の原語版のみ。未見の映画についての記載内容は予告編や公式サイトなどから得た情報を基にした“推測”で、間違っている可能性があります。公式サイトは早ければ1年後にはまったく別のサイトに置き換わることがあるのでリンクさせていません。)


テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

どんくら映画関連記事一覧更新
2018年2月25日までに本BLOGに書き込んだ「映画館」「映画人」「映画感想」の記事の一覧を更新しました。題名をクリックすればその記事を見られます。映画については概ねあいうえお順に並べてあります。

==> どんくら映画関連記事一覧  (外部サイトにリンク。)

(注) 記事からリンクしている公式サイトは時間がたつと別のものに置き換わることがしばしばあります。気がつけばリンクを消していますが、とても消しきれません。中には悪質なものの可能性もあるのでご注意ください。
(注) この「どんくら映画関連記事一覧更新」の記事にはコメント/トラックバックはできません。
 

テーマ:映画 - ジャンル:映画

トリプル9 裏切りのコード (2015) ★
元軍人と現職の悪徳警察官が銀行を襲う。
 訓練され実戦経験もある元軍人とベテラン警官はプロだけど、一味のひとりが悪人ぶってはいるがシロウトで一味は危機に陥る。
 リーダーはロシア・ギャングに幼い息子を抑えられていて危険な仕事を受けざるを得ない。
 無関係の良い警官を殺し全警察官の注意を引いてその隙に大仕事をしようとする。
 警察車が混雑した通りを突き抜ける場面など結構迫力がある。

 ロシア・ギャングの女ボス役がケイト・ウィンスレット。その娘役は「ワンダーウーマン」のガル・ガドット。等々出演陣が豪華。
 DVDで観た。


□ 綿密な計画をたてたプロの強盗団がアトランタのファーストシティ銀行を襲う。目的は特定の貸金庫だったが、ひとりが欲を出して現金を持ち出したため仕込まれていたダイパックが破裂し車内に赤い染料が飛び散った。
警察の重罪犯罪課のアレン刑事が捜査の指揮を執る。転属してきたアレンの甥、クリスはマーカス刑事と組むことになる。実はマーカスは強盗団の一味。

 一味のリーダー、マイケル・アトウッドはロシアン・マフィアの女ボス、イリーナ・ヴラスロフに弱みを握られていた。
 イリーナはマイケルにDHS(国家安全保障省)に押し入ってファイルを盗むように命令する。DHSにはSWAT並の警備員がいる上に警官隊に囲まれれば脱出は不可能。

マイケル一味は999を使って警官を遠ざけようとする。警察コード999は警察官が殺されたことを示す。DHSから離れた場所で999が出れば全警官がその地点に集まりDHSからの脱出が容易になる。

 マイケルと仲間の刑事がDHS付近で待機し、マーカスがクリスをだまして人気のない場所に連れ出す。待ち伏せしていた男がクリスを殺し、マーカスが999を通報したら、マイケルたちがDHSに押し入る計画。

・・・・・・


> マフィアというのはイタリアのシチリア島の組織のことでで「ロシアン・マフィア」というのは本来間違いだけど、この映画では新聞に"Russian mafia"と載るしニュースの音声でも"Russian mafia"と言っている。


・ 監督: ジョン・ヒルコート
・ 出演: 
   ケイシー・アフレック    ... クリス・アレン刑事、
   キウェテル・イジョフォー  ... マイケル・アトウッド
   アンソニー・マッキー    ... マーカス・ベルモント刑事
   アーロン・ポール     ... ゲイブ・ウェルチ、ラッセルの弟
   クリフトン・コリンズ・Jr  ... フランコ・ロドリゲス刑事、殺人課
   ノーマン・リーダス    ... ラッセル・ウェルチ
   テリーサ・パーマー    ... ミシェル・アレン、クリスの妻
   マイケル・K・ウィリアムズ ... スウィート
   ガル・ガドット        ... エレナ・ヴラスロフ
   ウディ・ハレルソン     ... ジェフリー・アレン刑事、重罪犯罪課
   ケイト・ウィンスレット   ... イリーナ・ヴラスロフ、ロシアマフィアのボス

■トリプル9 裏切りのコード TRIPLE 9 (2015/2016、英語/スペイン語/ロシア語)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

聖杯たちの騎士 (2015) ★
はた目からは仕事も順調で充実した人生を送っているように見える映画脚本家のリックだが、自身は自分の人生を後悔しているし、これからどうすればいいのかもわからない。
映画はタロットカードの名前がついた8つの章で構成され、弟や父親、友人、6人の女性たちが登場する。

 クリスチャン・ベイル、ナタリー・ポートマン、テリーサ・パーマー等々出演者が多彩。多分バーティ・シーンでライアン・オニール他も顔を出しているらしい。でも映画が何を言いたいのか私にはわからない。女優を見られたので★。DVDで観た。

□ ロサンゼルスの成功した映画脚本家のリックは自分の人生は空虚だったと感じている。エージェントが大作映画の仕事を破格のギャラで持ってくるがリックは受けるかどうか迷う。

<月> 粗放な若い女性
<吊るされた男> ビリーが死に残ったただひとりの弟と、父親
<隠者> プレイボーイの友人
<審判> 元妻
<塔> モデル
<女教皇> ストリッパー
<死> 人妻
<自由> 別の女


・ 監督: テレンス・マリック
・ 出演: クリスチャン・ベイル、 ケイト・ブランシェット、 ナタリー・ポートマン、 ブライアン・デネヒー、 アントニオ・バンデラス、 ウェス・ベントリー、 イザベル・ルーカス、 テリーサ・パーマー、 アーミン・ミューラー=スタール、 イモージェン・プーツ、 フリーダ・ピント

・ ロケ:ロサンゼルス、ラスベガス

■聖杯たちの騎士 KNIGHT OF CUPS (2015/2016)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

新感染 ファイナル・エクスプレス (2016、韓国) ★
ヘリコプターから人がぼろぼろ落ちてくる。地面にたたきつけられた人たちが立ち上がり周辺の人々を追いかけ襲い始める。
韓国製ゾンビ・パニック。DVDで観た。

疾走する特急列車内でゾンビが発症。感染が爆発的に広がっていくが乗客たちは逃げ場がない。
あふれかえったゾンビたちがすさまじい勢いで襲ってくる。映像的にも迫力があっておもしろかった。


□ ソウルに住むソグは別居中の母親に会いたいという幼い娘スアンを連れて朝5時30分発釜山行き特急列車KTX101に乗り込む。
 発車直前ひとりの女がKTXに駆け込む。発射直後スアンはホームの駅員に誰かが飛びかかったのを見た。
 ソグは部下からの電話で目覚める。隣の席のスアンがいない。車内のTVは全国的な暴動発生を伝えている。
 ソグがスアンを探して車内を進んでいくとたくさんの乗客が通路を逃げてきた。必死に乗客に避難を呼びかけていた乗務員に別の乗務員が飛びかかって噛みついた。噛みつかれた乗務員は他の乗客を襲い始め、異常な人たちの数は爆発的に増えていく。無事な乗客たちは連結ドアを閉め切って避難した。

 運転手が車内放送でチョナン駅通過を知らせる。危険な車内から逃げられると思っていた乗客たちは抗議するが管制室からの指示だという。
 車内から見えるチョナン駅のホームは修羅場となっていた。

 KTXはデジョン駅に停車する。駅にはほとんど人がいない。降りた乗客たちが出口の階段から降りていくと大量のゾンビ化した兵士たちが駆け上がってきた。
 生き残った乗客たちは再びKTXに乗り込む。KTXはプサンに向けて走り出す。
 ・・・・・


・ 監督: ヨン・サンホ
・ 出演:  コン・ユ、 チョン・ユミ、 マ・ドンソク、 キム・スアン、 チェ・ウシク、 アン・ソヒ、 キム・ウィソン
> 原題 "부산행" = 釜山行

■新感染 ファイナル・エクスプレス 부산행 (2016/2017、韓国)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

フィアー・インク (2016) ★
びっくりしたところはあった。ハロウィンの頃のホラー
アビゲイル・ブレスリンが出演しているのでDVDで観たが出演シーンは最初だけ。

□ ちっとも怖くないハリウッドのお化け屋敷に入ったジョーとリンジーは好みの恐怖を提供してくれるというフィア・インク(恐怖社)を紹介される。
 ジョーたちは友人のベンとアシュリーを自宅に招待した。ベンからフィアー・インクは絶対に止めろと言われたジョーはフィア・インクに電話したが完売と言われた。
 昼間、家の中でジョーはいきなり知らない男に襲われ鼻に頭突きされる。やってきた警官たちはハロウィンだとして片づけてしまう。
 夜、4人で歓談しているとTVが勝手に点き4人殺害のニュースを流し始めた。映っている家は4人がいる家だった。
 ジョーがフィア・インクに電話したことを話した途端、家の電気が消える。
 ジョーが外に出ると隣人のビルが不審者がいたと叫びながら駆け寄ってきた。ビルはジョーの目の前で喉を切られて死んだ。
 ジョーはビルまで仕掛け人だと大喜び。
 ・・・・・


・ 監督: ヴィンセント・マシャーレ
・ 出演: ルーカス・ネフ、 ケイトリン・ステイシー、 クリス・マークエット、 ステファニー・ドレイク、  アビゲイル・ブレスリン

■フィアー・インク FEAR,INC. (2016/2017)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ラスト・スペースシップ (2017、英国) ■
人類の生存をかけた宇宙船があと少しの所で災難に見舞われ乗組員が次々に死んでいく。
DVDで観た。
おもしろくなかった。


□ 2065年、わずか67分間の核戦争で世界は崩壊した。生き残ったわずかな人々が移住できる惑星を求めて何隻もの偵察船が飛び立った。

 ペガサスは7年間も探索を続けている。居住可能性のある惑星に接近したペガサスは他の宇宙船を発見する。
 その船はペガサスと同型の中国船だったが、呼びかけに応答せず停止していた。
 艦長は乗り込んで調査することにする。
 ・・・・・


・ 監督: サイモン・フィリップス
・ 出演: ブレイン・グレイ、サイモン・フィリップス、レベッカ・ファーディナンド、デイジー・ラレイ、リタ・ラムナニ、ポール・トーマス・アーノルド、ピーター・ウッドワード

■ラスト・スペースシップ THE LAST SCOUT (2017/---、英国)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

GOTHAM/ゴッサム Ep 3-19~22 (TV2017) ★
後にバットマン(DCコミックス)となるブルース・ウェインが少年だった頃のゴッサム・シティを描くTVシリーズ。シーズン3 全22話のうち最後の 19~22 話をDVD2枚で観た。
最後の最後に次シーズンを観たくなるような展開がある。


□ 梟の法廷に潜入したジム・ゴードンの裏切りが発覚、キャサリンはジム殺害命令を出す。
 拉致されたブルースは梟の法廷リーダーの老人のもとで精神的肉体的訓練を受けている。ウェイン邸では514Aがブルースに化けている。
 514Aに殺されかけたセリーナはアイビーによって意識を取り戻した。

【3-19】 All Will Be Judged

 セリーナはウェイン邸に乗り込み514Aと対決する。514Aはアルフレッドよりも強かった。
 ジム・ゴードンはバーンズに捕らえられキャサリンの前に引き出される。
 法廷の牢屋に監禁されているペンギンとリドリーは、互いに相手を殺したいが脱出するためにやむなく協力することにする。

【3-20】 Pretty Hate Machine

 ジム・ゴードン率いる警官隊が梟の法廷に踏み込むと評議会全員が殺されていた。ひとりは「犯人はリーダーとブルース・ウエイン」と言って死んだ。
 アルフレッドがブルースを助けようとするが、ブルースはリーダーの意のままに操られるようになっていて「ゴッサムは僕がこの手で滅ぼす」と言ってリーダーについていく。
 ジムはレスリーを訪ねる。自身にウイルスを注射したレスリーはジムを棺桶に入れて地中に埋めた。
 集めた怪物たち(ビクター、ブリジット)がいなくなったペンギンはリドラー達に捕らえられるが、フィッシュ・ムーニーが現れペンギンを連れ去る。

【3-21】 Destiny Calling

 ジムは自身にウイルスを注射して地中から脱出した。しかしゴッサムにウイルスが放出されてしまう。ゴッサムのいたるところで感染者たちが暴れまわっている。
 フォックスはストレンジが解毒薬を研究していたことを突き止める。しかしストレンジはムーニーに連れ去られた。
 ムーニーはストレンジを利用して街を支配しようとしている。ムーニーはペンギン、ビクター、ブリジットも仲間にした。ストレンジに案内させて解毒薬を手に入れたムーニーたちの前に刀を振り回す集団が現れる。
 警察署を抜け出したブルースは街でリーダーが最後に言った「ユアン・ビル」に入る。

【3-22】 Heavydirtysoul    シーズン3最終話

 ブルースは自分が刀で腹を刺したアルフレッドを病院に運ぶ。
 バーバラは解毒薬製造に必須のテッチと引き換えに莫大な要求を市につきつける。ゴードンはペンギンと引き換えにテッチの引き渡しをニグマと交渉する。ペンギンがニグマに手錠をかけて連れ去り殺そうとする。
 感染しているジムとレスリーはゴッサムを出ようとする。
 バーバラを殺そうとしたブッチがバーバラに額を撃たれる。
 ・・・・・・
 裏通りを歩いていた3人家族が拳銃強盗に襲われる。
 ・・・・・・


> リーと共にゴッサムを離れようとしているジムにブロックが警察バッジを返す場面がある。しかしジムがバッジを手放す場面はなくてつじつまが合わない。DVDの未公開シーンにブロックがジムのバッジを預かる場面がある。解毒薬製造にテッチが必須だとわかる場面もカットされた。


・ 出演: 

ベン・マッケンジー       ……… ジェームズ(ジム)・ゴードン(刑事)
ドナル・ローグ         ……… ハービー・ブロック刑事
デヴィッド・マズーズ      ……… ブルース・ウェイン/514A   ⇒ バットマン
モリーナ・バッカリン      ……… レスリー(リー)・トンプキンス検視官
ショーン・パートウィー     ……… アルフレッド・ペニーワース、ブルースの執事
ロビン・ロード・テイラー    ……… オズワルド・コブルポット(ペンギン)
エリン・リチャーズ       ……… バーバラ・キーン
キャムレン・ビコンドヴァ    ……… セリーナ・カイル/キャット  ⇒ キャット・ウーマン
コーリー・マイケル・スミス   ……… エドワード(エド)・ニグマ/リドラー
ジェシカ・ルーカス       ……… タビサ・ギャラバン
クリス・チョーク         ……… ルーシャス・フォックス、市警科学部門、元ウエイン産業
ドリュー・パウエル       ……… ブッチ・ギルジーン
マギー・ゲハ          ……… アイビー・ペッパー  ⇒ ポイズン・アイビー
ベネディクト・サミュエル    ……… ジャービス・テッチ、マッドハッター
マイケル・チクリス       ……… ナサニエル・バーンズ警部

レイモンド・J・バリー      ……… 老人、「梟の法廷」リーダー、センセー
アレクサンダー・シディグ    ……… ラーズ・アル・グール
レスリー・ヘンドリクス     ……… キャサリン、「梟の法廷」幹部 
ジェイダ・ピンケット=スミス  ……… フィッシュ・ムーニー 
BD・ウォン            ……… Dr.ストレンジ
ネイサン・ダロウ        ……… ビクター・フライス/ミスター・フリーズ
カミラ・ペレス          ……… ブリジット・パイク/ファイヤーフライ
ジェームズ・カルピネロ     ……… マリオ・カルヴィ、医師、カーマイン・ファルコンの息子、レスリーの婚約者

【日本】  梟の法廷リーダーは「センセー(先生)」と呼ばれている。
      アルフレッドは刀を振り回す集団を「ニンジャ」と呼ぶ。ただし刀は日本刀ではない。

■GOTHAM/ゴッサム "GOTHAM" Ep 3-19~22 (TV2017)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

GOTHAM/ゴッサム "GOTHAM" Ep 3-15~18 (TV2017) ★
後にバットマン(DCコミックス)となるブルース・ウェインが少年だった頃のゴッサム・シティを描くTVシリーズ。シーズン3 全22話のうち 15~18 話をDVD2枚で観た。

シーズン3はここで転換点を迎える。これまで原題の頭に"Mad City:"がついていたがここから"Heroes Rise:"となる。


□ マリオを射殺したゴードンの殺害命令をファルコンが撤回した。
  コブルポット(ペンギン)は愛していたニグマに裏切られ、撃たれて水中に沈んだ。
  甦ったジェロームが起こした街の大混乱は収束する。梟の法廷は街への介入を決める。
  梟の法廷はブルースそっくりの514Aを拉致した。

【3-15】 How the Riddler Got His Name

 学芸員や学者など知識層6人の不審死をブロックとフォックスが捜査する。犯人はニグマ。
 ジム・ゴードンの前に姿を現した疎遠の伯父フランクは自分は梟の法廷のメンバーだと明かした。
 セリーナに会いに行ったブルース・ウェインが誘拐され514Aが屋敷に入りブルースになりすます。

【3-16】 These Delicate and Dark Obsessions

 アイビー・ペッパーに川から救われたコブルポットが意識を取り戻す。ゴッサム暗黒街への返り咲きを狙うコブルポットは手下のゲイルを呼び寄せる。
 梟の法廷はゴッサムの浄化(破滅)を決定する。フランクはジムに梟の法廷の陰謀を阻止するのに力を貸してほしいと言う。
 監禁されているブルースの前に梟の法廷の上に立つ老人が現れる。


【3-17】 The Primal Riddle

 ジムはバーバラに謎の組織について尋ねる。バーバラはリドラー(ニグマ)に謎の組織について尋ねる。リドラーは現市長のオーブリー・ジェームズを誘拐し「法廷」と呼ばれる謎の組織の存在を確信する。キャサリンの指示でジムはリドラーをキャサリンに会わせる。
 ペンギン(コブルポット)はアイビー・ペッパー、フライス(ミスター・フリーズ)、ファイヤーフライたちと屋敷に戻る。
 セリーナは514Aに窓から突き落とされる。

【3-18】 Light the Wick

 セリーナを探していたアイビーは病院で瀕死のセリーナを発見する。
 ジム・ゴードンは梟の法廷に迎えられる。ジムはゴッサムを破滅させる“兵器”の正体を探り出した、キャサリンは実験をしようとしている。
 ブルースは老人のもとで訓練を受けている。



・ 出演: 

ベン・マッケンジー       ……… ジム・ゴードン(刑事)
ドナル・ローグ         ……… ハービー・ブロック刑事
デヴィッド・マズーズ      ……… ブルース・ウェイン/514A   ⇒ バットマン
モリーナ・バッカリン      ……… レスリー(リー)・トンプキンス検視官
ショーン・パートウィー     ……… アルフレッド・ペニーワース、ブルースの執事
ロビン・ロード・テイラー    ……… オズワルド・コブルポット(ペンギン)
エリン・リチャーズ       ……… バーバラ・キーン
キャムレン・ビコンドヴァ    ……… セリーナ・カイル ⇒ キャット・ウーマン
コーリー・マイケル・スミス   ……… エド・ニグマ/リドラー
ジェシカ・ルーカス       ……… タビサ・ギャラバン
クリス・チョーク         ……… ルーシャス・フォックス、市警科学部門
ドリュー・パウエル       ……… ブッチ・ギルジーン、コブルポット(ペンギン)の元腹心
マギー・ゲハ           ……… アイビー・ペッパー  ⇒ ポイズン・アイビー
ベネディクト・サミュエル    ……… ジャービス・テッチ、マッドハッター
マイケル・チクリス        ……… ナサニエル・バーンズ警部

レスリー・ヘンドリクス     ……… キャサリン、「梟の法廷」幹部
レイモンド・J・バリー      ……… 梟の法廷のリーダー
ジェームズ・レマー       ……… フランク・ゴードン、ジムの伯父、「梟の法廷」幹部
ポール・ピルチ         ……… ソニー、セリーナの泥棒仲間
H・フォーリー          ……… ピータース、クィーン通りの質屋"pawnshop"の店番
ジョン・ドーマン         ……… カーマイン・ファルコン、元ギャング
リチャード・カインド       ……… オーブリー・ジェームズ市長
ネイサン・ダロウ        ……… ビクター・フライス/ミスター・フリーズ
カミラ・ペレス          ……… ブリジット・パイク/ファイヤーフライ
BD・ウォン           ……… Dr.ストレンジ

■GOTHAM/ゴッサム "GOTHAM" Ep 3-15~18 (TV2017)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

今週末公開される映画  2018/02/23,24
【今週末から日本で公開されるおもしろそうな映画】  

 空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎 (中国語版)   (中国/日本)

 チェン・カイコー監督による 夢枕獏著「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」  の映画化。
 遣唐使として長安で学ぶ空海は、詩人の白楽天と友人となる。ふたりは怪事件の真相解明に協力する。
     染谷将太、 ホアン・シュアン、 チャン・ロンロン

 ビガイルド 欲望のめざめ  (字幕版)   金曜日公開

 南北戦争中南部の森の中の女学院に傷つき意識不明の北軍兵士が担ぎ込まれる。女ばかりの園で男はただひとり。
 年増から少女まで、男にとって夢のような環境だが、女たちの狂気が悪夢に変える。
 クリント・イーストウッド「白い肌の異常な夜(1971)」 のリメイク
     コリン・ファレル、 ニコール・キッドマン、 キルステン・ダンスト、 エル・ファニング

 ザ・シークレットマン  (字幕版)

 1974年、ニクソン大統領を辞任に追い込んだウォーターゲート事件の密告者、ディープ・スロートの自伝を基にした映画。
      リーアム・ニーソン、 ダイアン・レイン
 大統領が犯罪を暴露されて辞任したという大事件(実話)なのに、安物のスパイ映画みたいななんともお粗末な邦題。
              

【最近気になる予告編】

 レッド・スパロー    3月末公開

ロシアの女性特殊工作員ドミニカは、肉体を武器にCIAエージェントを誘惑する。
       ジェニファー・ローレンス      シャーロット・ランプリング  ジェレミー・アイアンズ


【今週末から米国で公開されるおもしろそうな映画】

 Annihilation

  生物学者の夫が姿を消す。レナ(ナタリー・ポートマン)は環境災害ゾーンへの遠征チームに参加する。
    ファンタジー・アドベンチャー


(掲載しているのは私が興味を持った映画の原語版のみ。未見の映画についての記載内容は予告編や公式サイトなどから得た情報を基にした“推測”で、間違っている可能性があります。公式サイトは早ければ1年後にはまったく別のサイトに置き換わることがあるのでリンクさせていません。)

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

ミシカ ファイナル・ウォーズ  (2016) ★
ミシカ クエスト・フォー・ヒーローズ (2015)」からのミシカ・シリーズ全5作の完結編。DVDで観た。

ドラゴン・スレイヤーはドラゴン殺しの意味だから、本作原題のゴッド・スレイヤーは神殺し。
エンドクレジット後に映像。


□ ゾアロクはついにダークスポアのすべてのかけらを手に入れた。死者の軍が次々に村々を侵略し殺された人々は死者の軍に加わっていく。
 ティーラと共に神殿に残ったセインは司令官として死者の軍と戦っているが兵士たちには絶望の色が広がっていた。

 ゾアロクと戦える唯一の武器テックのハンマーを探すマレクとデーゴンは死にかけているハンマーヘッドからハンマーが闇の世界にあると聞く。
 マレクとデーゴンの元にセイン司令官の使者がやってくる。ゾアロクの兵はあと3日で要塞にやってくる。勝てる見込みはない。

 マレクはゾアレクにダークスポアを渡してしまった自分のせいでたくさんの人たちが殺されていると悩んでいる。 
 ゾアレクはマレクに自分に協力して一緒に神々を倒すならば民の殺戮をやめると提案した。
 マレクの心に民が死んでいるのに何もしない神々への不信感がつのっていった、

 マレクの心が揺らいでいるのに気づいたティーラはセインと共にマレクを説得しようとする。
 マレクとティーラは言い争いになりついに戦い始めた。
 ティーラに打ち負かされたマレクはゾアレクに助けを求める。
 ・・・・・・



・ 監督: ジョン・ライド
・ 出演: メラニー・ストーン、アダム・ジョンソン、ジェイク・ストーモーン、ニコラ・ポースナー、ケヴィン・ソーボ
      マシュー・マーサー、クリスチャン・ナイアン、パリス・ワーナー

■ミシカ ファイナル・ウォーズ MYTHICA: THE GODSLAYER  (2016/---)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

グレイテスト・ショーマン (2017) ★★
19世紀の米国に実在した興行師フィニアス・テイラー・バーナムをモデルにしたミュージカル。バーナムのヴィクトリア女王謁見やジェニー・リンドの米国公演ツアーなども実話を基にしている。

 親指トム将軍がヴィクトリア女王に「あなたも棚に手が届かない」と言ってバーナムを凍り付かせるが、ヴィクトリア女王の身長は145センチほどだった。
 映画では名前が出てこないが、現在普通単語のように使われている「ジャンボ」という言葉は、バーナムがロンドン動物園から買い取ってサーカスの呼び物にして有名となった巨象の名前。

□ 貧しい仕立屋の息子P.T.バーナムは幼馴染の金持ちの娘チャリティと結婚し2人の娘もできる。貧しいながらも幸せな暮らしだったが勤務先が倒産してしまう。
 バーナムは勤務先から持ち出した沈没した船の船舶登録書を担保に金を借りニューヨークで怖いものや蝋人形を集めたミュージアムを開くがまったく客が入らない。バーナムは大人なのに子供ほどの背しかない小男や、大男、美しい歌声の髭女、顔まで毛におおわれた犬少年、全身刺青男など世間に隠れて暮らしているような人たちを集めてショウを開く。観客は大喜びだが評論家はペテンでサーカス(バカ騒ぎ)だと酷評する。バーナムはその酷評を逆手にとって宣伝に利用してショウは大盛況となる。さらにミュージアムをサーカスに改称する。
 金持ちにはなったもののバーナムは成り上がり者として上流階級では蔑まれていた。バーナムは上流階級の英国人青年劇作家フィリップ・カーライルを口説いてショウの運営に加える。カーライルはなんと英国のヴィクトリア女王にバーナムたちを英国に招待して謁見させることに成功する。欧州で絶大な人気を持つオペラ歌手のジェニー・リンドを知ったバーナムは高額のギャラで米国公演を承知させる。ジェニー・リンドの米国公演は上流階級の人たちに大人気となる。バーナムはリンドの米国ツアーに同行する。その間にニューヨークで開催されているサーカスには問題が起きていた。
 ・・・・・



・ 監督: マイケル・グレイシー
・ 出演: 
   ヒュー・ジャックマン    ... P・T・バーナム
   ザック・エフロン       ... フィリップ・カーライル
   ミシェル・ウィリアムズ   ... チャリティ・バーナム
   レベッカ・ファーガソン   ... ジェニー・リンド
   ゼンデイヤ          ... アン
   キアラ・セトル        ... レティ

■グレイテスト・ショーマン THE GREATEST SHOWMAN (2017/2018) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

リヴォルト (2017) ■
DVDで観た。
突然「敵」に侵略された地球はほとんど壊滅。わずかに残ったケニアで戦闘が続いている。
つまり舞台はケニアだけの地域戦闘。スケール感はない。
宇宙船の真下で爆発させないと効果がない兵器というのは最近観た他の低予算映画にもあった気がする。


□ ケニアの警察署の牢屋で意識を取り戻した男は記憶を失っていた。隣の牢屋にはナディアという医師がいた。ナディアは男をBO(ボー)と呼ぶことにする。

 警察署の外では戦闘が行われている。得体のしれない巨大ロボットが人間を殺していた。人間も他の人間を殺していた。ナディアは地球が侵略されたと話した。

 ナディアによればすべての衛星が破壊されペンタゴンも消滅した。
 BOとナディアは動く車を見つけ北方にあると思われる米軍基地を目指す。
 ・・・・・


・ 監督: ジョー・ミアーレ
・ 出演: リー・ペイス、 ベレニス・マルロー、 ジェイソン・フレミング、 ケネス・フォク

■リヴォルト REVOLT (2017/2017、南アフリカ/英国)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画