FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はポルトガルのポルトにて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

ルイスと不思議の時計 (2018) ■
家族向けファンタジーコメディ
 孤児になったルイスを引き取った叔父ジョナサンはかなりの変人。することも言うこともかなりおかしいけれど、その家では変なことばかり起きる。ジョナサンと隣に住むフローレンスも実は魔術師だった。
 原作者ジョン・ベレアーズはシリーズ3作を出版、その後ブラッド・ストリックランドが9作を出版した。
 原作の舞台は1948年だが映画では1955年になっている。


□ 1955年。両親を亡くした10歳のルイスはミシガン州のニューゼベディ住む叔父さんのジョナサンに引き取られる。叔父さんの家の前には年中いくつものジャックオーランタンが置かれているし、家の中にはたくさんの時計があった。
 ジョナサンも隣家のフローレンスも魔術師。おじさんの家にはマジックで使う奇妙な人形がいっぱい。夜中にジョナサンは家中を歩き回り何かを探している。
 ジョナサンが探しているのはかっての相棒アイザックが家の中のどこかに隠した時計だった。ジョナサンとアイザックは親友同士だったが戦争から戻ったアイザックはすっかり人が変わってしまい邪悪な心を持つようになった。アイザックは妻のセレナを殺しその骨で時計の鍵を作り時計を隠した。
 ジョナサンもフローレンスもその時計が何のためのものかは知らなかったがとにかくとても恐ろしいものだった。
 ルイスはジョナサンに魔法を習う。ルイスは地元の学校に通い始めるがいつもゴーグルをつけている転校生のルイスを誰も相手にしてくれない。ただひとりタービーだけがルイスを気にかけてくれる。ルイスはタービーのために禁断の魔法を使ってしまう。
 惨劇を防ぐにはジョナサン、フローレンス、それにルイスが力をあわせなければならない。



・ 監督: イーライ・ロス
・ 原作: ジョン・ベレアーズ
・ 出演: ジャック・ブラック、 ケイト・ブランシェット、 オーウェン・ヴァカーロ、 カイル・マクラクラン、 レネー・エリス・ゴールズベリー、 サニー・スリッチ、コリーン・キャンプ 

【映画の中の日本?】  ルイスと初対面のジョナサンは妙なガウンを着ていて「キモノ」と呼んでいる。

■ ルイスと不思議の時計 THE HOUSE WITH A CLOCK IN ITS WALLS (2018/2018)(字幕版)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

終わった人 (2018、日本) ★
一時流行った言葉「濡れ落ち葉」:仕事人間が定年になった途端にすることがなく自宅で一日中ごろごろしてTVを見ていて掃除の邪魔でまるでほうきにまとわりつく濡れ落ち葉。壮介はどうせ仕事はひまだったのだろうから定年前に趣味を見つけておくべきだった。
 「散る桜 残る桜も 散る桜」 定年で辞めていく人に上っ面の感謝を伝える若い人たちもいずれは辞めさせられる。
 昔通っていたビルで、朝よく顔を合わせる名前も知らない別会社の人に「私は定年で今日が最後なんです」と言われた。「おめでとう」と言うべきだったのだろうが、定年で仕事を辞めるのがおめでたいのだろうか、なんて考えてしまい、何も言えなかった。たとえ上っ面だけでも「おめでとうございます」と言うべきだった。
 この映画を観たミニシアターの張り紙の中に、シアターの設立目的のひとつとして「老人の居場所の創出」とあった。

 主演の舘ひろしがモントリオール国際映画祭ワールド・コンペティション部門で最優秀男優賞を受賞した。
 世界共通の関心事なのだろう。映画に出てくる赤門はわからなかっただろうな。


□ 盛岡で大学ラグビー部のキャプテンとして部員の尊敬を集めていた田代壮介は東大卒で大手銀行に就職し支店長となってエリートコースをまっしぐら。しかし出世競争に敗れ子会社に飛ばされた。肩書こそ専務取締役だが閑職で定年を迎えた。
 自宅では妻や娘、孫までもが定年を祝ってくれた。翌日、美容院で働く妻が出かけると家にひとりっきりとなる。

 これまで大変だったからのんびりしてと誰もが言うが何もすることがない。公園も図書館もフィットネスクラブもじじばばばかり。
 銀行を途中退社した元同僚に会うと、ボクシングのレフリーとして活躍していて生き生きとしていた。
 ほかの年寄りとは違うと思いたい壮介は大学院を目指すことにする。とりあえず勉強しようと訪れたカルチャースクールのスタッフで同郷で35歳の浜田久里に恋してしまう。

 フィットネスクラブの会員には珍しく若い鈴木直人はなんとIT企業の社長。社長以下社員全員が20代30代という若い会社だが業績は絶好調。
 その鈴木から会社の顧問になってほしいと誘われる。
 ITに知識のない田代を鈴木が欲しがるのは、東大卒で大手銀行出身者が顧問だという会社の箔。
 経験豊富で交渉にも長けた壮介が加わったことで、取引相手にも信用され銀行にも信用されるようになる。
 ところが・・・


・ 監督: 中田秀夫
・ 原作: 内館牧子 『終わった人』(講談社刊)
・ 出演: 舘ひろし、 黒木瞳、 広末涼子、 臼田あさ美、 今井翼

■ 終わった人 (2018、日本) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

007黄金銃を持つ男 (1974)
シリーズ第9作。ボンド役は前作に続いてロジャー・ムーア、悪役はクリストファー・リー、ボンド・ガールはブリット・エクランドとモード・アダムス。ロケはタイが中心。

前作「007死ぬのは奴らだ(1973)」に登場したルイジアナ州のペッパー保安官が観光客として登場する。


□ ボンド宛に"007"と彫られた黄金の銃弾が送られてきた。"黄金銃を持つ男"と呼ばれる殺し屋スカラマンガからの死の予告だ。スカラマンガは正体不明で100万ドルで死を請け負うと言われている。

 ボンドは黄金の銃弾を製造できるマカオのラザーを訪ねる。ボンドはラザーから黄金の銃弾を受け取った女、アンドレア・アンダースを追って香港に行く。香港では現地諜報員のメアリー・グッドナイトが出迎えた。
 しかしスカラマンガに撃たれて殺されたのはボンドではなく、太陽エネルギーの権威ギブソンだった。ギブソンが持っていたはずの“ソレックス”はなくなっていた。“ソレックス”は太陽エネルギーを効率的に電気に変換できて世界のエネルギー問題を一気に解決できる装置だ。
 スカラマンガを雇ったのは大富豪のハイ・ファットらしい。ボンドはスカラマンガに化けてハイ・ファットの屋敷に乗り込んだ。ハイ・ファットはボンドをスカラマンガとして夕食に招待する。ハイ・ファットは偽物と見抜いていた。
 ・・・・・
 ボンドは中国領海内にあるスカラマンガの基地に乗り込んだ。
 ・・・・・



・ 監督: ガイ・ハミルトン
・ 原作: イアン・フレミング
・ 出演: 
   ロジャー・ムーア    ... ジェームズ・ボンド
   クリストファー・リー   ... フランシスコ・スカラマンガ
   ブリット・エクランド   ... メアリー・グッドナイト、香港の諜報員
   モード・アダムス     ... アンドレア・アンダース
   
   エルヴェ・ヴィルシェーズ  ... ニック・ナック、スカラマンガの使用人
   クリフトン・ジェームズ    ... J・W・ペッパー保安官
   
   バーナード・リー       ... M

◆007黄金銃を持つ男 THE MAN WITH THE GOLDEN GUN (1974/1974、英国)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

今週末公開される映画  2018/10/19,20
> 10日間も連休になったら病気になったら大変

【今週末から日本で公開されるおもしろそうな映画】  

 デス・ウィッシュ (字幕版) 金曜日公開

 チャールズ・ブロンソン「狼よさらば(1974)」のリメイク。    ブルース・ウィリス

 ピッチ・パーフェクト ラストステージ (字幕版) 金曜日公開

 「ピッチ・パーフェクト (2012)」「ピッチ・パーフェクト2 (2015)」に続く第3弾。大学を卒業した”ベラーズ”が再結成。
       アナ・ケンドリック、  ヘイリー・スタインフェルド

 マイ・プレシャス・リスト (字幕版)

 超天才だけど超人見知りで引きこもりのキャリー・ピルビー(原題)がセラピストに課せられた6つの課題に挑戦する。

 テルマ  (ノルウェー他) (字幕版)

 オスロで独り暮らしの大学生テルマ。大学の図書館でとなりにアンニャが座る。テルマが突然発作を起こして倒れる。鳥たちが図書館の窓に激突してくる。.....

 ザ・アウトロー"DEN OF THIEVES" (字幕版)

 ジェラルド・バトラーの犯罪映画


【今週末から米国で公開されるおもしろそうな映画】

 ハロウィン (原題)

 40年前、マイケル・マイヤーズに殺されそうになったローリー・ストロードがまたもや悪魔と対決する。
 ジェイミー・リー・カーティスが再びローリー・ストロードを演じている。


(掲載しているのは私が興味を持った映画の原語版のみ。未見の映画についての記載内容は予告編や公式サイトなどから得た情報を基にした“推測”で、間違っている可能性があります。公式サイトは早ければ1年後にはまったく別のサイトに置き換わることがあるのでリンクさせていません。)


テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

どんくら映画関連記事一覧更新
2018年10月14日までに本BLOGに書き込んだ「映画館」「映画人」「映画感想」の記事の一覧を更新しました。題名をクリックすればその記事を見られます。映画については概ねあいうえお順に並べてあります。

==> どんくら映画関連記事一覧  (外部サイトにリンク。)

(注) 記事からリンクしている公式サイトは時間がたつと別のものに置き換わることがしばしばあります。気がつけばリンクを消していますが、とても消しきれません。中には悪質なものの可能性もあるのでご注意ください。
(注) この「どんくら映画関連記事一覧更新」の記事にはコメント/トラックバックはできません。
 

テーマ:映画 - ジャンル:映画

グッバイ・クリストファー・ロビン (2017) ★ くまのプーさん誕生物語
A.A.ミルンの名作「ウィニー・ザ・プー」誕生にまつわる物語。父親の小説で幼くして世界の人気者になったクリストファー・ロビンは父親を恨むようになった。DVDで観た。
 クリストファー・ロビン"Christopher Robin Milne"は1920年にロンドンで生まれた。父親アラン・アレクサンダー・ミルンは作家だった。両親は子供の養育をナニーにまかせっきりだった。そのためクリストファー・ロビンは母親よりもナニーになついた。
 ミルン家はアッシュダウンの森に転居した。母親もナニーもいなくて父親と二人だけになった時、ふたりは一緒に遊ぶ。父親は息子とぬいぐるみを主人公にした児童小説を出版する。
 小説は世界中でベストセラーとなり、主人公のクリストファー・ロビンも人気者となる。
 家を離れ、寄宿学校に入ったクリストファー・ロビンは何年もいじめられつづけ父親を恨むようになる。


□ 第二次世界大戦中の1941年、サセックス(イングランド)アッシュダウンの森のミルン夫妻に軍から電報が届く。

 1916年、パンチ誌のユーモア作家ミルン(愛称ブルー)はフランス西部戦線の激戦地から生還した。
 妻のダフネが男児を出産し、クリストファー・ロビン(愛称ビリー・ムーン)と名づける。ダフネは男の子は軍服を着て戦場に行ってしまうから愛したくないと言った。夫妻はビリーをナニー(愛称ヌー)にまかせて 舞踏会や海外旅行に出かけた。

 ミルンはロンドンを離れ、アッシュダウンの森に転居する。ダフネはビリーにたくさんの動物のぬいぐるみを与えた。
 森に囲まれた自然の中で父と息子の距離は縮まっていった。しかしダフネはビリーが父親に話しかけると執筆の仕事のじゃまになるからと叱った。
 ダフネ、ビリー、ヌーはロンドンの動物園に行く。ビリーはそこでアメリカン・ブラックベアのウィニーと出会った。ビリーは自分のぬいぐるみのクマの呼び名をエドワードからウィニーに代える。
 ダフネはそのままロンドンに残った。ヌーの母親が重病となり休暇を取る。家にはミルンとビリーだけとなった。

 ふたりはビリーのぬいぐるみたちに名前を付けていった。野生の白鳥はプーと呼ぶことにする。ふたりだけの夕食にイーヨーやティガーたちも招待した。
 ビリーと遊ぶうちにミルンの物語がまとまっていく。ミルンは画家のアーネストを呼び寄せて一緒に遊びながらデッサンを描かせた。
 テディ・ベアは「ウィニー・ザ・プー」となった。
 ミルンの著書は大評判となる。
 それとともに主人公のクリストファー・ロビンも注目され新聞社が取材に来る。ヌーは取材を拒否したが両親は歓迎した。その結果、クリストファー・ロビンに取材が殺到しファンレターが山のように届く。
 息子への世間の関心の高さの異常さにようやく気づいたミルンはウィニー・ザ・プー(シリーズ)の執筆をやめた。やがてウィニーは忘れられるだろうと思った。

 ビリーは寄宿学校に入った。誰もが知っている「クリストファー・ロビン」は何年もいじめられ続けた。
 第二次世界大戦が始まる。クリストファー・ロビンは入隊のためのメディカル検査で不合格となる。ビリーは父親にコネを使わせて入隊する。別れの時、ビリーは父親に主人公にさせられたおかげで散々な目に合ったと言い残して列車に乗った。

 1941年、アッシュダウンの森のミルン夫妻に『ミルン少尉は行方不明。死亡と推定』という電報が届く。

 ビリー・ムーンが戻ってくる。
 父親の死後、ビリーは4冊の書籍の巨額の印税を一切受け取らなかった。


> 最後に当時の、ビリーとヌー、ブラックベアのウィニーとのツーショット写真
> 映画に使われているベストセラーの本のタイトルは「ぼくたちがとてもちいさかったころ"When We Were Very Young"(1924)」。この本はクリストファー・ロビンが4歳頃に出版された童謡集でまだテディ・ベアはエドワードと呼ばれ白鳥が「プー」と呼ばれている。ウィニー・ザ・プーが登場する「クマのプーさん"Winnie-the-Pooh"」は、1926年に出版された。
> ビリーのウィニーたちはニューヨーク公共図書館に展示されている。
> 巨額の印税はクリストファー・ロビンの病気の子供に渡された。
> クリストファー・ロビンとヌーとの交流はヌーが死ぬまで続いた。
> 父親アランの死後、息子と母親は互いに会おうとしなかった。
> A.A.ミルンは児童文学作家として知られているがただ一作推理小説「赤い館の秘密」があり翻訳本を読んだことがある。

・ 監督: サイモン・カーティス
・ 出演: 
   ドーナル・グリーソン   ... アラン・ミルン
   マーゴット・ロビー     ... ダフネ・ミルン
   ケリー・マクドナルド    ... オリーヴ(ヌー"NOU")
   ウィル・ティルストン     ... クリストファー・ロビン・ミルン(幼いころ)
   アレックス・ロウザー     ... クリストファー・ロビン・ミルン(青年期)

> 本作ではきつい母親ダフネ役のマーゴット・ロビーは「ターザン:REBORN (2016)」「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル (2017)」など。「スーサイド・スクワッド (2016)」で演じたハーレー・クインは3作が制作予定(2018/10)。

■グッバイ・クリストファー・ロビン GOODBYE CHRISTOPHER ROBIN (2017/---、英国) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

バーバラと心の巨人 (2017) ★
友達のいないバーバラの頭の中はジャイアンツを倒すことでいっぱい。
 バーバラと友達になろうとするソフィアはなんとかバーバラを理解しようとするけれどバーバラの理論はぶっ飛び過ぎていてついていくのが大変
 心理士のモル先生は、バーバラは何かとても怖いものをジャイアンツに見立てているのではないかと考える。

□ バーバラはニュージャージー州の海岸の家に住んでいて姉のカレンが妹と弟の世話をしている。
 友達のいないバーバラはいつもウサギの耳をつけていて、学校ではいじめっこのテイラーの標的になっているが平気で立ち向かっていく。かわりもののバーバラには教師や校長も手を焼いている。バーバラはジャイアンツから街を救うため、日夜ジャイアンツの生態を研究しジャイアンツを倒すための罠を仕掛けている。
 バーバラがいつも首からさげている薄汚れたピンクのポシェットにはジャイアンツを倒す究極の武器コブレスキーが入っている。
 英国からの転校生のソフィアがなぜかバーバラにまとわりついてくる。バーバラのジャイアンツ論にとまどいながらも友達になろうとする。
 学校の心理士のモル先生もバーバラを気遣うがいつもかわされてしまう。
 ・・・・・


・ 監督: アンダース・ウォルター
・ 原作グラフィック・ノベル: ジョー・ケリー、ケン・ニイムラ
・ 出演: 
   マディソン・ウルフ   ... バーバラ
   ゾーイ・サルダナ    ... モル先生
   イモージェン・プーツ  ... カレン、姉
   シドニー・ウェイド    ... ソフィア
   ロリー・ジャクソン    ... テイラー

■バーバラと心の巨人 I KILL GIANTS (2017/2018、ベルギー/英国/米国/中国)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

脱走特急 (1965)
フランク・シナトラ主演の50年前の戦争活劇。DVDで観た。
 連合軍に降伏したイタリアに代わってドイツ軍がイタリアを支配する。列車でドイツに移送される連合軍兵士捕虜たちが、列車を奪いそのまま列車ごとスイスに逃亡しようとする戦争活劇。


□ 1943年8月、ドイツ支配下のイタリア。連合軍はイタリア本土に上陸した。
 米軍戦闘機が墜落しパイロットのライアン大佐はイタリア軍の捕虜収容所に連行される。約400人の囚人のほとんどは英国兵で、米国兵は8名のみ。
 先任将校が懲罰房で死んだため最上級士官として収容所の指揮官となったライアン大佐は脱走計画を禁じ、代わりに収容所内の環境改善を認めさせる。
 脱走計画を進めていた英兵たちは反発するが、イタリア人の刑務所長にに環境改善を認めさせるために進んで懲罰房に入ったライアン大佐は英兵たちに見直される。

 イタリア軍が降伏し衛兵たちが逃げてしまう。ドイツ軍の攻撃を避けるためライアン大佐は逃亡を決める。兵士たちはドイツ嫌いのイタリア将校オリアーニの案内で海岸を目指す。しかしドイツ軍に捕らえられ列車に乗せられドイツに移送されることになる。
 ライアン大佐は列車をうばい、そのままスイスに逃げようと考える。列車にはドイツ将校フォン・クレメントとイタリア女性のガブリエラも乗っていた。
 列車はフィレンツェ、ボローニャ、ミラノを過ぎスイスに向かった。
 ・・・・・


> 字幕の「フローレンス」は「フィレンツェ」の英語名

・ 監督: マーク・ロブソン
・ 原作: デヴィッド・ウエストハイマー
・ 音楽; ジェリー・ゴールドスミス
・ 出演: フランク・シナトラ、トレヴァー・ハワード
    ラファエラ・カラ、ブラッド・デクスター、セルジオ・ファントーニ、ジョン・レイトン、エドワード・マルヘア、ウォルフガング・プライス

◆脱走特急 VON RYAN'S EXPRESS (1965/1965、英語/ドイツ語/イタリア語)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

ミスティック・フェイス (2016) ■
TVの超能力番組のスタッフが超能力者のふりをして観客席にいたガールフレンドに呪いをかけるまねをしたところ本当に呪いがかかってしまうロシア映画。 DVDで観た。


□ 日食(原題)の日、大学生のカティアは偶然ペトヤと知り合い一緒に日食を見た。

 アレックスの車のブレーキが突然効かなくなり車は看板に激突する。助けに駆けつけたターニャとアレックスは一目で互いを好きになる。本来ふたりの出会いは3年後のはずだった。ふたりの運命をもてあそんでいるのはルスタフ。シャーマンがそれを阻止しようと戦いを挑みルスタフが勝った。

 TV局で働くアレックスは人気TV番組「超能力バトル」のスタッフだが超能力など信じていない。ゲストのシャーマンが突然出られなくなり、アレックスはシャーマンの扮装をして代役をする。調子に乗ったアレックスは観客席にいたターニャに孤独の呪いをかけてしまう。ターニャは自分の両親にさえよそよそしくされるようになる。
 ターニャを救いたいアレックスはルスタフの助言に従いターニャの呪いを自分に移すことにする。ルスタフは「超能力バトル」で再びアレックスにシャーマンの扮装をさせて儀式を行う。
 シャーマンはターニャに、ターニャの力でアレックスを救えると話す。
 ・・・・・・



・ 監督: イヴァン・コルドザヤ、ヴィチェスラフ・リスネフスキー
・ 出演: アレクサンドル・ペトロフ、 ディアーナ・ポジャールスカヤ、 エカテリーナ・カバク、 セルゲイ・ブルノフ、 シミョン・ロパトン、 キリル・コザコフ

■ミスティック・フェイス Затмение (2016/---、ロシア)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ストレンジャー・シングス 未知の世界 Ep.1-5~8 (TV2016) ★
シーズン1全8話のうち第5~8話をDVD2枚で観た。

第1~4話」でウィルとバーバラが失踪した。
 ウィルの友達マイク、ダスティン、ルーカスの3人は少女イレブンと出会う。イレブンは不思議な能力を持ちウィルの居場所を知っているらしい。3人はウィルを救い出そうとする。イレブンが3人を連れて行ったのはウィルの自宅だった。
 ウィルの母親ジョイスは、ウィルと会話しウィルが生きていると信じている。顔のない怪物を見たと言っている。
 バーバラの友達ナンシーはバーバラを探していて顔のない怪物を見た気がした。
 ウィルの兄ジョナサン(ナンシーのストーカー)が写した写真の中に怪物のようなものが写っている。
 警察署長のホッパーは、ウィル少年の死に州警察が関わることに疑問を持つ。しかも死体は偽物だった。政府関連のホーキンス研究所で何かが行われている。


【1-5】Chapter Five: The Flea and the Acrobat

 イレブンがマイクたちを連れて行ったのはウィルの自宅。もちろん自宅にウィルはいない。イレブンは「裏側"upside down"」と言った。マイクたちは「ダンジョン&ドラゴン (2000)」の“影の谷”のような並行世界があるのではないかと考える。現実世界と並行世界を結ぶゲートがあるはず。ダスティンはコンパスが北を指していないことに気がつく。マイクたちはゲートを探してコンパスが示す方向に歩き続ける。
 ホッパーは自宅で目覚めた。家中を探して盗聴器を見つける。ジョイスを訪ねたホッパーはウィルの遺体は偽物で、ジョイスが正しいと言った。
 ナンシーとジョナサンは、手掛かりを求めて歩き回った。


【1-6】Chapter Six: The Monster

 ホッパーは研究所で見た子供部屋がウィルのものだと思っていたが、部屋にあった絵とウィルが描いた絵はタッチが全く違う。ホッパーはベニーの店で目撃された丸刈りの子供の話を思い出した。
 ジョナサンとナンシーはモンスターと戦う準備をするが、スティーブとトラブルになり、ジョナサンは警察に捕まってしまう。
 ホッパー/ジョイスはジョナサン/ナンシーと互いの情報を交換する。
 ダスティンはマイクとルーカスを和解させようとするが失敗。ルーカスはひとりでウィルを探す。
 マイクとダスティンはエルと再会しマイクの家に戻る。研究所の警備員たちが出動する。


【1-7】Chapter Seven: The Bathtub

 マイクたちは警備員たちから逃げる。ルーカスとも和解する。
 ホッパー/ジョイス、ジョナサン/ナンシー、マイクたち3人、エルは、ジョイス(ジョナサン、ウィル)の家に集まる。
 エルは危険を犯して裏の世界に入り、ウィルが生きていることを確認した。
 ホッパーとジョイスはウィルを救出するためゲートのある研究所に侵入する。


【1-8】Chapter Eight: The Upside Down

 研究所で、ホッパーとジョイスはウィルを助け出すため裏の世界に入る。
 ナンシーとジョナサンは ジョナサンの家でモンスターをおびき出して殺そうとする。事情を理解できないスティーブが入りこんでくる。
 マイクやエルたちの隠れている中学校を研究所の警備員たちが襲ってくる。エルが戦う。警備員たちの血に匂いでモンスターが出現する。
 エルは「さよなら マイク」と言ってモンスターと対決した。
 ウィルが病院で目覚めた。

> デモゴルゴン:「ダンジョン&ドラゴン」では全デーモンの支配者


・ 企画 ザ・ダファー・ブラザーズ
・ 出演: 
  ウィノナ・ライダー      ... ジョイス・バイヤーズ、ウィルの母
  デヴィッド・ハーバー     ... ジム・ホッパー、警察署長
    ---
  フィン・ウォルフハード    ... マイク・ウィーラー
  ミリー・ボビー・ブラウン   ... イレブン、エル
  ゲイテン・マタラッツォ    ... ダスティン・ヘンダーソン
  ケイレブ・マクロクリン    ... ルーカス・シンクレア
  ナタリア・ダイアー      ... ナンシー・ウィーラー、マイクの姉
  チャーリー・ヒートン     ... ジョナサン・バイヤーズ、ウィルの兄
    ---
  カーラ・ブオノ         ... カレン・ウィーラー、マイクの母
  マシュー・モディーン     ... マーティン・ブレンナー博士

> 失踪したウィルは救出された。バーバラは戻らなかった。イレブン(エル)は姿を消した。ブレンナー博士は死んだらしい。


●ストレンジャー・シングス 未知の世界 STRANGER THINGS Ep.1-1~4 (TV2016)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ストレンジャー・シングス 未知の世界 Ep.1-1~4 (TV2016) ★
TVシリーズ シーズン1全8話のうち第1~4話をDVD2枚で観た。
郊外の町で少年が消え不思議な少女が現れる。
> 「第5~8話」に続く。


【1-1】 Chapter One: The Vanishing of Will Byers

 1983年11月 ホーキンス(インディアナ州)
 友達のマイク・ウィーラーの家で遊んでいて夜8時過ぎに自転車で帰宅した中学生のウィル・バイヤーズは家に戻らなかった。
 ベニーバーガー店の調理場に丸刈りで裸足で左腕に"011"とマークのある少女が入りこむ。少女は“イレブン”と名乗った以外何も話そうとしなかった。店主は食事を与え児童福祉課に連絡した。
 ウィルを探していたジム・ホッパー警察署長たちが林の中でウィルの自転車を見つけた。

 夜間、捜索隊がウィルを探し回っている。
 バーガー店に福祉課の女性がやってきて店主のベニーを射殺した。
 ウィル・バイヤーズの家に電話がかかる。母親ジョイスが電話に出るが息遣いしか聞こえず、受話器が黒焦げになった。
 嵐の中、ウィルを探していた友達のマイク、ダスティン、ルーカスの3人は丸刈りの少女と出会った。


【1-2】 Chapter Two: The Weirdo on Maple Street

 マイクたち3人は少女をマイクの部屋に連れ帰った。少女はマイクに腕の"011(eleven)"を見せた。マイクは少女をエル(ele)と呼ぶことにする。
 エルはマイクと一緒に写っているウィルを指さした。ウィルがどこにいるか知っているらしい。マイクはエルの事を親たちに言わずに一緒にウィルを探そうとする。ルーカスは親に言うべきだと部屋を出ようとするとドアがかってに閉じて鍵がかかった。

 バーガー店の店主ベニーが拳銃自殺しているのが見つかる。ベニーの友人は昨日店で昼食していた時、丸刈りの男の子がいたと証言した。髪型は違うがウィルかもしれないと言った。
 夜、ベニーの店の周辺が捜索されている。捜索隊はエネルギー省ホーキンス研究所の立ち入り禁止区域の囲いにまで達した。

 マイクの姉ナンシーはいやがる友人バーバラを誘ってスティーブの家に行く。
 ウィルの兄ジョナサンは弟の自転車が発見された場所で手掛かりを探している。
 ジョイスが手に入れた新しい電話機に電話がかかってくる。息遣いの中ではっきり“ママ”と聞こえ受話器が黒焦げになった。


【1-3】 Chapter Three: Holly, Jolly

 ナンシーは遅く帰宅する。翌日、登校するとバーバラは来ていなかった。
 ジョイスはウィルが家の中にいて電球を光らせると騒いで、ジョナサンを不安にさせる。ジョイスはたくさんのクリスマス電飾を飾ってウィルと会話する。
 ホッパー警察署長はホーキンス研究所でウィルが入りこんでないか調べるが何も見つからなかった。しかし署長は研究所が何かを隠蔽していると感じた。研究所はCIA認可のMKウルトラ計画という研究をしていたらしい。
 ウィルが生きていると言うエルの案内でマイクたち3人はウィル救出に向かう。

【映画の中の映画】 「エメラルドシティ」:署長たちが研究所に入る時のパウウェルの台詞。「オズの魔法使」の都


【1-4】Chapter Four: The Body

 警察署長たちがジョイスの家の中を捜索するが、ジョイスが顔のない怪物が出てきたという壁に異常はない。ジョイスは湖から見つかった死体はウィルではないと言い張った。ホッパー警察署長はたかが子供の失踪に州警察がかかわることに疑問を感じる。
 エルは学校の通信機を使ってウィルを探す。
 ナンシーは、いなくなったバーバラがひどい目にあっていると訴えるが警察官は家出だろうと本気にしない。ナンシーは、ナンシーをストーキングしていて、バーバラを写したジョナサンに話を聞く。ナンシーは自分が見た何かは顔がないみたいだったと話した。
 ホッパー警察署長はウィルの死体が偽物だと気づいた。ホッパーは研究所に侵入する。



・ 企画 ザ・ダファー・ブラザーズ
・ 出演: 
  ウィノナ・ライダー      ... ジョイス・バイヤーズ、ウィルの母
  デヴィッド・ハーバー     ... ジム・ホッパー、警察署長
    ---
  フィン・ウォルフハード    ... マイク・ウィーラー
  ミリー・ボビー・ブラウン   ... イレブン、エル
  ゲイテン・マタラッツォ    ... ダスティン・ヘンダーソン
  ケイレブ・マクロクリン    ... ルーカス・シンクレア
  ナタリア・ダイアー      ... ナンシー・ウィーラー、マイクの姉
  チャーリー・ヒートン     ... ジョナサン・バイヤーズ、ウィルの兄
    ---
  カーラ・ブオノ         ... カレン・ウィーラー、マイクの母
  マシュー・モディーン     ... マーティン・ブレンナー博士

●ストレンジャー・シングス 未知の世界 STRANGER THINGS Ep.1-1~4 (TV2016)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

APBハイテク捜査網 Ep.1-1~2  (TV2017) ■
長年の親友を殺された超先進企業のCEOが警察分署の現状のひどさを知って自ら警察署の運営に乗り出す。
TVシリーズ全12話中の1~2話をDVD1枚で観た。

 金の力で警察設備を最先端のものにする。しかし技術だけでは事件は解決しない。
 技術を過信するCEOと実戦経験を重視する警官は、最初はかみ合わないが互いの利点を認めることで効果をあげていく。
 反発して辞めていく警官もいるが、協力する警官も増えていく。
 おもしろいところもあるけれど、全体にノリが悪いし台詞も説明過剰でいらつく。


【1-1】Hard Reset

 世界的な超ハイテク企業リーヴス工業を率いる億万長者のギデオン・リーヴスは夜立ち寄った酒店で強盗に襲われ長年の親友を殺される。しかしシカゴ13分署は予算削減で人員不足且つ設備貧弱でまったく機能していない。6週間後、ギデオンは市への巨額の寄付と引き換えに13分署の管理権を手に入れる。
 新聞は“傲慢な億万長者の道楽に付き合わされシカゴ市民が危ない”と報じた。

 リーヴスは署内の機材を最新のものに入れ替え、最新の防弾ベストや強力スタンガン、最新鋭のパトカーまで支給する。スマホアプリ“APB”で市民が誰でも通報できるようにした。
 はじめはギデオンに不信を感じていた警官のマーフィはギデオンのやり方に利点もあると考えるようになる。
 しかし容疑者を追っていた新人警官が撃たれたことで署内の不満が一度に噴出する。
 マーフィは、警官が撃たれたことに責任を感じているギデオンに警官の実務経験を取り入れることも必要だと説く。
 マーフィたち現場警官が集めた情報をギデオンのシステムで分析することで拳銃を持って移動している凶悪犯の行動がわかる。
 ギデオンはマーフィを刑事に昇格させる。
 ・・・・・

【1-2】Personal Matters

 薬局の強盗犯が逃走中に子供をひき逃げする。ギデオンのシステムでも逃走犯の足取りがつかめない。
 昔ながらの警察犬が逃走車両を発見する。車が爆発し警察犬が重傷を負った。
 車の破片を手掛かりに容疑者としてジェド・バクスターが浮かび上がる。バクスターをマーフィが追い、ギデオンもドローンで追うがまたしても逃げられた。
 マーフィはギデオンをパトカーに乗せなぜバクスターが逃亡できたかを現場で説明した。
 バクスターがどの薬局を襲っても対応できるようにパトカーを配備し、マーフィの息子マテオの遊びからギデオンが思いついた新兵器が準備される。
 ・・・・・


・ 出演: ジャスティン・カーク、 ナタリー・マルティネス、 テイラー・ハンドリー、 ケイトリン・ステイシー、 タンベルラ・ペリー、 ネストール・セラノ、 アーニー・ハドソン


【映画の中の映画】 「ナイトライダー "KNIGHT RIDER"」 1980年代の人気TVシリーズ... 台詞に出てくる


●APBハイテク捜査網 "APB" Ep.1-1~2  (TV2017)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

今週末公開される映画  2018/10/12,13
そういえば今年一度も3Dで観ていないとふと思った。
 もともと3Dは特別好きではなく選べる場合には2D字幕版を観ていたが、今年は一回も3Dを観ていない。
 そもそも今年3Dで公開された映画はあるのか? 5月に公開された「ランペイジ 巨獣大乱闘」は一部の映画館でIMAX3Dで公開された。9月に公開された「スカイスクレイパー」などいかにも3D向きだけど3D上映はなかった。海外で予定されている3D映画はアニメが多いようだ。「アバター(2009)」の続編2~5は3Dで企画しているらしいけれどどうなることか。


【今週末から日本で公開されるおもしろそうな映画】  

 ルイスと不思議の時計 (字幕版)  金曜日公開

 両親を失ったルイスは叔父のジョナサンに引き取られる。ジョナサンは魔術師だった。となりにはやはり魔術師のフローレンスが住んでいる。
 邪悪な魔法使いアイザックは悪の魔法の時計を作っていた。アイザックは完成前の時計を自分の屋敷に隠して死んだ。ジョナサンはその屋敷に住んでいる。ジョナサンとルイスは、アイザックの妻セレナよりも早く時計を見つけなければならない。

      ジャック・ブラック、 ケイト・ブランシェット、 オーウェン・ヴァカーロ、レネー・エリス・ゴールズベリー


 バーバラと心の巨人"I KILL GIANTS"  (字幕版)  金曜日公開

 ファンタジー好きの12歳の少女バーバラは巨人と戦っている。家族も同級生も教師もバーバラを理解できない。転校生のソフィアがバーバラと友達になろうとする。

       マディソン・ウルフ、ゾーイ・サルダナ、イモージェン・プーツ


【今週末から米国で公開されるおもしろそうな映画】

 Goosebumps 2: Haunted Halloween (2018)

 「グースバンプス モンスターと秘密の書 (2015)」第2弾。ハロウィンに大騒ぎ     ジャック・ブラック

 First Man

 人類で初めて月に降り立ったニール・アームストロング物語

 Bad Times at the El Royale

 隠したい過去を持つ7人がレイク・タホのホテルで出会う。

   クリス・ヘムズワース、ダコタ・ジョンソン、ジェフ・ブリッジス


(掲載しているのは私が興味を持った映画の原語版のみ。未見の映画についての記載内容は予告編や公式サイトなどから得た情報を基にした“推測”で、間違っている可能性があります。公式サイトは早ければ1年後にはまったく別のサイトに置き換わることがあるのでリンクさせていません。)

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

ファイヤーフォックス (1982) ★
米ソが互いに核ミサイルを向けあっていた冷戦時代。
 ソ連が開発中の最新鋭軍用機を盗んで持ち帰りノウハウを盗もうというとんでもない作戦。
 これって、米国がソ連より科学技術力で劣っているから盗んでしまえという後進国の発想で米国の観客はどう感じたのだろうか。
 クリント・イーストウッド監督・主演作。 DVDで観た。

□ ソ連が秘密裏にマッハ5~6クラスの戦闘機を開発していることがわかる。対戦能力に優れているうえにインビジブル(ステルス)で、身体を動かす遅延なしに考えるだけで攻撃目標を破壊できる思考誘導/制御機能を持つ。
 米英は開発中のミグ31(ファイヤーフォックス)を盗み出す秘密計画をたてる。
 工作員に選ばれたのはアラスカに隠遁していたガント空軍少佐。長年の捕虜体験で精神に問題があるものの母親がロシア人で本人もロシア語を話すのでロシア語で思考することができる。開発機のパイロット ボスコフ中佐と体格が同じ。
 ガントは麻薬密輸業者のスプラグに化けてロシアに侵入した。ガントは現地の協力者と接触する。KGBはスプラグを尾行していた。
 作戦は厳重な警備の飛行場に潜入し、格納庫のパイロット控室で着替えて、M31に乗り込み、操縦したこともない飛行機を離陸させて米国に持ち帰るというもの。
 書記長がM31を見学することになり基地の警備が大幅に強化された。
 格納庫で爆発が次々と起きて火災が発生した。
 混乱の中、パイロットスーツを着た男がM31に乗り込む。
 ・・・・・


・ 監督: クリント・イーストウッド
・ 原作: クレイグ・トーマス
・ 出演: クリント・イーストウッド、 デヴィッド・ハフマン、 ウォーレン・クラーク、 フレディ・ジョーンズ、 ロナルド・レイシー、 ステファン・シュナベル、 ディミトラ・アーリス

■ファイヤーフォックス FIREFOX (1982/1982)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画